THE WAY TO A CLASS

 「サッカー選手」→「サッカーコーチ」

 指導者への道を独特のやり方で切り開く軌跡を綴ります。

2017/06/15 Sat class and NDSL U15.

2017-06-16 01:12:09 | Ireland

Hi, guys.

I will keep posting on my coaching things time to time for my note. 

Today, I went for a coaching session with the U9 team of Terenure Rangers at 615. We have two groups training at the same time. I usually look after the SAT group of them(kind of the second team) and the other coach look after the SUN group.

Basically, the kids in the SAT group are not coachable at all. So I need to put more importance on teaching how fun the football is rather than teaching football technics and skills. I do so when I coach the kids in the Sunday group, though. We sometimes switch the roles each other to teach the other team for the day。It's kind of for a change for us and kids need some fresh air from the different coach. 

Today, We started off with a warm-up, followed by a shooting game  and 1 on 1. Of course  we wrapped up with a match. But A huge mess happened towards the end of the match. A goalie in one team was always kicking the ball ramdomly for the goal kick and gave it away to the other team in front of the goal, so the other team kept scoring after some easy interceptions from his goal kick. And his teammates started blaming him for his reckless goal kick attempts... That made him throw a fit and he kicked the ball hard to a boy in the other team. I think it wasn't on purpose hitting him, but unfortunately it hit his penis and fell flat on the ground and started crying big time!! And then everyone started blaming him for the act.  He ended up saying that I don't want to come to training any more.. 

After the session, I had to explain what was going on during the game to his mom. But I think I could've done better for the case before it got out of my hand. To be honest, I should've cut off the match and teach him where he should kick the ball to and how risky it would be after kicking the ball right in the middle area from goal kick. At least I could've averted it if I had done that.

It was a lesson to learn!! 

 

 

 今日からコーチングレポートをブログに上げていきます。自分の為のメモみたいなモノですが、興味があればみてください。

 今日は夕方6時15分から1時間、U9の子ども達の指導。SATクラスだったので技術面というよりは楽しめる内容に。ウォームアップ後にシュート練習、1対1、ゲーム。盛り上がりはよかったかなと。ただ最後のゲーム、キーパーからのゴールキックを何度か続けて真ん中に蹴り、相手の絶好のチャンスボールに、そこをたて続けに決められ試合が決まってしまう。そのイライラが募り、最後は少し荒れた感じで終わり、そのキーパーだった子が他の子達に責められ、もう練習に来たくないと。後々、親も出てきて説明をする事にまで発展。正直、ゴールキックの時点で無理やりプレーを遮断してでも、正しく教えてあげていれば抑えれたと反省。最後も練習に来たくないと言った時点で、子ども達を集めて収拾をつけるべきだった。

 その後、U15の試合を視察。そこのチームのコーチが知人なので、見に来て感想を聞かせてほしいと。そこの統括がScotland Premier leagueのGlasgo Rangers FCのアカデミー統括をしていた方で、今はアイルランドのアカデミーをみているとのこと。紹介してもらい、自分の将来のやりたい事に興味を持ってくれ、コーチとしてやらないかと誘いを受けた。願ってもないことなので、これから話が広がっていけばと思います。

 試合の方は、選手は一応NDSL(North Dublin Schoolboy League)というリーグの選抜チームみたいだけど、レベル的にはまだまだ。縦に急ぎすぎ、難しい選択肢で一発狙いが多い、ワンタッチ目の質の悪さ、ポジショニング、バスの受け方など個人としてもチームとしても課題がたくさん。試合に入りきれず、戦えていない選手も多々。自信の部分が本当に左右するサッカーはメンタルスポーツだと改めて気づかせてくれた。後は選手達に自分がそうであったように、特徴のない器用貧乏な選手にはなってほしくない。これから練習を見て、一緒に成長していければと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The Irish football league. ... | トップ | Coaching for the NDSL select. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL