THE WAY TO A CLASS

 「サッカー選手」→「サッカーコーチ」

 指導者への道を独特のやり方で切り開く軌跡を綴ります。

Safeguarding 1

2017-10-12 00:05:13 | Ireland

Hi, guys.

Finally, I made the first step for the UEFA coaching badges yesterday by acquiring a certificate for Safeguarding 1 where is the gateway for any applicants to get coaching badges in FAI. There are two requirements before starting off your first coaching course that should be Kickstart 1. One is the workshop that I took for the Safeguarding 1, and the other is to apply for a Garda Vetting to FAI. I think you need to belong to a local club who you coach for before you start off with your Garda Vetting application because you need a reference from an authorised person within FAI members when you apply for it. 

Anyway, it takes a while to get started.. There are few troublesome steps that you need to get over in terms of child protection.

As for the workshop, it was 3 hours session in a classroom with full of group discussions. It wasn't only about being a coach, but also how you should be as a roll model for kids as a human being. There were over 30 participants and broken into 4, 5 groups during the session with various topics and case studies to discuss about.

For example, one of the kids on your team looks unusual and over the past weeks, his appearance has worsened. The other children are making comments about him, and you think he might be losing weight as well. What might you do in relation to this situation? What would make it easier to deal with this situation? etc...  

Bullying and child abuse could be an issue on your team that you need to deal with. I think this kind of workshop should be a requirement for any coaches of underage groups.

I myself had been skeptical about the definition of coaching badges before took this course yesterday, because I didn't believe that higher ranked coaching badges did label you as a good coach. However, taking workshops and courses get you more knowledgeable enough in every respect in relation to coaching. This is a fact well known to public.

To me, it was actually a fruitful time because it created a certain time frame where I lived and breathed football by external stimulus. It also had me an opportunity to see football from a different angle. I sometimes need this must-do-environment... 

I will keep updating on the next course for Kick start 1 as well.

 

 ようやく、アイルランドでのコーチングライセンスの第一歩を踏み出せました。その証拠として、まずはSafeguarding 1という最初の講義に参加し、受講修了の賞状を昨日頂きました。まずはこの講義を3時間と、今申請中のGarda vettingという無犯罪証明書をFAIから発行してもらうのが無事完了すれば、アイルランドのコーチングコースを受けることができます。

 内容としては、コーチングの内容というよりは、コーチになるに当たっての基本的な事。主に人間性の部分でコーチとして子ども達にとってどうあるべきか、というのが主な内容。受講の形式は、主にグループワークで複数のグループをいくつも作って、それぞれに違ったトピックが割り振られ、そこから授業が展開されていくという形式。

 自分の意見を話す場面が出てくるので、英語でしっかり話せないとすぐに置いていかれます。アイルランドでは児童教育に際しての安全強化が著しく、性犯罪も少なからず発生しているので、こういった講義も重要な位置づけなのだと思います。

 私自身、サッカーコーチになるに際し、ライセンスが必要かどうか懐疑的な所がありました。どれだけ良い資格を持っていても、それが単純にその人の評価に繋がるのか判断しづらいからです。ですが、少なからず講義を受けることで、サッカーの事を真剣に考える時間を外的にですが作ることができる。なかなかサッカーの事を家にいて勉強しようと思ってもなかなかできるものではないので、私自身こういう講義から英語とサッカーの両面で「やらないといけない環境」を作り出すことができるという意味では非常に有益なのかなと。あとは同じ志をもった仲間に出会えるというのも大きいと思います。

 アイルランドで、サッカー選手としてプロを目指しながら、同時にコーチングライセンス取得も目指すような新しい形の留学形式も選手にとって良い選択肢になってくるでしょう。英語とサッカーに加えてUEFAコーチングライセンスも取れれば、引退後の選択肢も増えるのではないかなと。

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。

*アイルランドでの登録締め切りは1月末までです。アイルランドでのサッカー留学を考えている人は年末までには入国できる準備をした方がいいと思います。同時にコーチングライセンス取得も可能なので、その相談も受け付けています。

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → https://www.instagram.com/taikimatsumura/

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Pats vs Shamrock Rovers.

2017-09-27 01:45:14 | Ireland

Watched the first game in the league of Ireland, St Patricks vs Shamrock Rovers last night! Lots of fanatic supporters created so much heat filling the whole stadium with full of enthusiasm!!

I didn't expect that the stadium would be this packed and the Pats pulled off an upset (cuz Shamrock looks like a better side in the league table..)

And what I was impressed during the game was most of the supporters who have a decent level of knowledge in football. I clearly got to see it when they gave players applause..

It must be a pleasure if I get to have an opportunity to play in the crowd!!

 こんばんは。

 アイルランド一部の試合初観戦。ダービーマッチの熱気が凄まじく、強烈なヤジやチャントに最初は圧倒され、その雰囲気がとても心地よかったです。

 ファンはやっぱりサッカーを知っている。拍手の出るタイミングでそれはすぐにわかりました。日本とは全然違う会場の雰囲気とサッカーの種類。けれど、こんな環境でサッカーできたらそれはそれで幸せな事だと思います。いやぁ、楽しかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My players in Dublin!! サポート選手紹介

2017-09-05 00:47:37 | Ireland

 

Hi, guys.

Let me introduce a player looked after while he was in Dublin for a month in August. 

He is only 20 years old, an undergrad. I got a contact from him through social media in the first place, and he wanted total support for his first long stay overseas. We hadn't even met each other until he got to Dublin, but we built trust each other by calling on skype many times and by giving him advices about the life in Dublin.

As soon as he landed, I started to arrange a training session with some local teams here for him. In the end, he got to join practices and matches with three different clubs.

What was the most unexpected thing on the support this time is that he got to play few official matches even though he hadn't signed with the team he played for. It was very a lucky surprise for him!!

He is planning to go overseas again next year by himself and become a professional player. Hopefully the experiences he had in Ireland boost him up big time then.

We will definitely keep in touch no matter where he will be going and no doubt that I am alway willing to help him if he needs it!!

Thank you, Kazuma!!

 

 今日はアイルランドでサッカー留学サポートをしている選手の紹介です。

 まずは青野選手。20歳でまだ大学生ということですが、今回アイルランドへ1か月の短期留学で依頼があり、学校、ホームステイ、サッカーチームへの練習参加やアイルランドでの生活など全般をサポート。

 こちらに来るまでは会ったことがない関係で、SNSを通じて私に連絡を取ってくれて、何度か電話もしましたがそれだけを信じて来てくれた彼にはこちらも感謝です。最初の2週間ほどで数チームの練習参加(3,4,5部のチーム)をしてもらってから、5部のチームの監督に気に入ってもらいそのまま帯同。継続して練習参加をしながら、プレシーズン中もあって試合も出場。その後、最初の数試合は登録なしで公式戦にも出場できることに。これには私も驚きました。笑

 最初はサッカー4割、英語6割くらいの力の入れ方で留学に来たと言ってましたが、こちらのサッカーチームへの練習参加が始まった途端にサッカーの事しか考えられなくなったと言うくらい刺激の多い体験だったのだと思います。

 来年には他の英語圏へサッカー留学をするといっていた青野選手。今回の留学が、その本番で生きてくる良い経験になっていれば嬉しいですね。

 これは現在他に2名サポートしている選手達と一緒に撮った写真です。彼らのことも追って紹介していきます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Players on trials!!

2017-08-29 01:36:08 | Ireland

 

 こんばんは。

 現在、アイルランドで3人の選手をサポートしています。1人はチームが決まり試合にすでに出ています。そしてもう2人をアイルランド3部チームへ練習参加のコーディネート。写真は、今日の練習風景です。

 チームと交渉して妥協点を探る駆け引き、そして何とか選手側の要望を契約内容に入れる事ができるか。リーグはすでに開幕していて、チームとしてプレシーズンを終えた所に選手を送っている状況なので難しさはありますが、選手第一に考えて納得する内容で契約までもっていきたいです。

 決まればその都度、ブログでも更新していきます。

 

Three Japanese players I'm looking after in Dublin are on trials at few clubs in the third tier of the Irish football leagues. One of them has signed with a team and already played few matches!! Not an easy task to negotiate and meet them halfway as a go-between as the season has already begun after forming teams at preseason.

But it's absolutely a rewarding job when my hardwork pays off!!

I will keep it updated on this blog. Hopefully I could break some good news on the players in no time!! 

 

 

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → https://www.instagram.com/taikimatsumura/

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

We are the champions for the pub league!!!

2017-08-19 01:05:15 | Ireland

Hi guys!!

We are the champions for the pub league!!! I was really honored to be involved and played with the Legend, Tony Sheridan. Obviously, it was the most fantastic and fun night in Ireland. Thank you lads!!!

パブリーグというダブリンのローカルパブが主催するカップ戦に参加、優勝!!小さいけどアイルランド初タイトル!表彰式、兼打ち上げではギネスを飲みまくり、最高の夜でした。

With Tony's son, Dillon Sheridan and Swifty!!

トニーの息子とガングロDFのスウィフティー。

自分のシュートがゴールかと思いきや、写真でおもっきりオフサイドな見方がボールを触ってゴール。完全に写真ではオフサイドですが、ゴールは認められた…。結果オーライでしょ!笑

I thought it was gonna go in the net, but the last guy on my team in the picture below had a slight touch to deflected the ball for the goal. As a result, he snatched my goal!!!!!!!!!! hahaha 

As you can clearly see...he is on the offside position with no doubt, though...

 

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → https://www.instagram.com/taikimatsumura/

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The first trial at Cherry Orchard FC

2017-07-18 23:07:17 | Ireland

Hi, guys. 

I went for the first practice with the senior squad of Cherry Orchard FC today. They belong to the first division of Leinster League that is the third tier of the Irish football pyramid.

Some of you might know that I retired from playing football at a high level, but this Holy land of football drives me up playing at a competitive level. I am already 31 years old, but it could be at my peak as an athlete. 

In fact, I have already walked in training sessions at various clubs throughout Dublin. The first club I went was Crumlin United that plays in the same league of Cherry Orchard does. And then I hopped around few clubs later during last season. I also practiced with Yellowstone Celtic last week... 

I think they are very generous to walk-in players for trials. Maybe if it is a club in the League of Ireland, you might not have a chance to join their practice without an appointment..

But basically, it would be fine, if you have a decent level of English and know where and when they usually train. 

This time, I work for Cherry Orchard as a coach at the moment, so it was very easy to put myself in contact with managers for the senior squads.

The content of the training was very clear due to the preseason. They obviously are still in a phase of building a team and putting stress on pushing up the fitness level of players. It was so hard for me as I wasn't fit enough at all!!! But I knew the practice would be intense like this, so I did ease up on it, and gave my 100% in a scrimmage at the end of the session. Because I knew I had to stand out in the match to impress the coaching staffs!! 

My plan went well in the end. I got to leave a good impression on them as I was asked if I would be coming to the next practice. I love those kind of moments where people take a 180 turn and start praising and accepting me after they know I am a good player. I think this is the best shot for me to establish myself in a new environment. If you could do something special that others can't, you would be embraced into the group for sure.

But I need to keep my guard up and work hard!!

 

 今日は前回ブログと同じくCherry Orchardから。ですが今回はこのクラブのトップチームであり、アイルランド3部リーグに所属するチームの練習参加へ行ってきました。私自身2年前に本格的にサッカーを辞めたつもりが、去年はカナダで遊び程度にしたくなり、今年はアイルランドでまたガチレベルでやりたいなと。31歳ですが体がまだ動くからどうしてもしたくなる。

 これまでアイルランドで練習参加したのは、今年の2月頃に参加したCrunmlin Unitedが3部、その後4部のDublin Bus、7部のLarkview boys、先週1週間参加したのも7部のYellowstone Celticというチーム。そして今日のCherry Orchardですでに5チーム目。アポなし飛び込み参加だったり、紹介だったり参加方法は様々ですが、基本的には練習場所と時間さえわかっていれば飛び込みでも入れてくれると思います。英語が話せないと相手にされない可能性もありますが・・。しかもアイリッシュ英語はクセが強い。

 今日参加できたのは、このチームの下部組織を少し前からコーチとして携わらせてもらっているので、チーム関係者に頼んで実現しました。来月からサッカー留学でこちらに来てくれる選手がいるので、その選手達への紹介の為にコネクションを作る意味合いもあります。

 そしていざ練習開始。時間は夜7時から2時間ほど。プレシーズンなので、走り系が多かったです。最初は恐らくセカンドチームの方に入れられて練習、最後は皆合わせたゲームだったのでアピールチャンス。私の場合、まだまだ走れる状態ではないので、走り系は手を抜いて最後の試合があると予想してたので、そこで全力を出そうという算段でしたが、これが見事当たってゲームでもほぼミスなしでアピール成功。まだまだ試合中も走れずサボってましたが、練習前は私に対して懐疑的だったチーム関係者の目や態度が、練習後に手の平返しで優しく接してくれる快感はいつも最高ですね。

 しかしこのクラブはチーム関係者も皆優しくて(もちろん優しく接してくれたのは練習の印象が良かったから)、雰囲気が好きでした。とりあえず次も呼ばれたし今週はここで続けます。来週は他の3部チームを開拓する予定です。

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → https://www.instagram.com/taikimatsumura/

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

The Summer holiday soccer camp by FAI

2017-07-15 22:55:31 | Ireland

Hi guys.

Glad to be involved in the soccer camp hosted by FAI at Cherry Orchard FC this week. A lot of intakes and outputs during the session and inspirations through conversations with veteran coaches at the club!

Producing hundreds of footballers in EPL from a country with a population of 4 million tells you that Ireland is definitely in the front line of methodology in coaching!!

アイルランド協会主催の夏休み限定サッカーキャンプに参加してきました。色々なコーチとの会話の中で、新しい発見がたくさんありました。アイルランドは英国のお隣さんですが、人口460万人の小国で毎年プレミアの選手を生み出すんだから、コーチングがトップレベルでない訳がない。

This is the club house of Cherry Orchard FC, which is one of the most famed club in Ireland and is also well-known for player's development.

開催場所はCherry Orchard FCというアイルランドでは特に育成の面で有名なクラブで、トップチームは3部リーグに所属。個人的にも先週からU7クラスを指導させてもらっています。

This is an astro field where the club owns and it was used for the camp as well. The number of Astro fields(artificial fields) surely increases lately. More chances to play on those fields in here too..

Cherry orchard自前の人工芝グラウンドが開催場所でした。アイルランドは天気が悪いため、人工芝がかなり増えてきていて、リーグでもプレーする機会が多いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

An update on recent life.  近況!

2017-07-12 21:27:20 | Ireland

Hi, 

It's been a long time since the last time I blogged here. Will try to update more often..

At the moment. I do coaching at a Japanese school in Dublin on Saturday fortnightly and also do for my own academy every Sunday morning. 
Plus, I was more than happy to be involved in the academy of Terenure Rangers and got to meet and work with Tony.

Right now, I've got an opportunity to be in touch with Cherry Orchard FC and been involved in their academy too.

And still haven't given up as a player either. Can't remember when I pushed myself in an intense training session last time, but always good to get to know new young players and befriend through soccer. Hopefully, I'm still capable of hanging on to a decent level of soccer.

Another challenge is to look after Japanese players and put them in touch with local clubs in Dublin. Ever since I landed here, All I think is that there's full of opportunities to be a pro. In addition, there're loads of English language schools which are way cheaper than other English countries such as AUS, NZ and CAN from my past experiences.

It's not easy task to pave the way and make it successful, but nothing happens unless you take action. No doubt to take the hard road rather than easy one.

 お久しぶりです。久々の更新になってしまいましたが、元気にやっています。

 現在は、隔週で土曜日にダブリンの日本人学校でサッカースクール、毎週日曜日は、自分で立ち上げたサッカースクールの活動をベースに、アイルランドでは大きなクラブであるCherry Orchard FCでは7歳以下を、地元クラブのTerenure Rangersでは8歳、先日はNDSL(ノースダブリンスクールボーイズリーグ)というリーグの選抜チーム(14歳)も指導する機会がありました。
 
 選手としても、先週あたりからプレシーズンが始まり、来月開幕に向けて自らも体を本格的に動かし始めました。こんなに走るのは2年ぶりくらいかな。なんとかアイルランドの3,4部あたりでできるくらいまで戻します。

 あともう一つさせて頂いているのが、日本人選手のサポートです。アイルランドという国は、英語圏であり、日本人が他の英語圏に比べると極端に少ない土地であり、サッカーが盛んな地域。ヨーロッパ圏内ということも魅力であり、ワーホリもあります。そんな大きなチャンスがあるこの国で、未だ開拓されていないプロへの道をサポートできるのではないかと思い始めました。簡単な事ではもちろんありませんが、やらないと何も生まれない。なんとかプロ契約できる選手が誕生するよう、この夏は必死にチームと選手間で円滑に交渉が進むよう走り回ろうと思っています。
 
 これからはもう少し頻度を上げて更新していきますので、よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Coaching for the NDSL select.

2017-06-29 22:07:16 | Ireland

Hi, guys.

Yesterday, I went to see the training session of the select side from North Dublin Schoolboys League U15. A friend of mine has been involved with the team as a member of coaching staff, so he invited me to his session for the boys last night.

I made a quick intruduction of myself to the boys before the training started. And I myself partially jumped in some drills and give them some advices with good demonstrations.

As a matter of course, I made no mistake during the session and got to show a sense of pride as a former pro. haha   But as a coach, I should have talked up a bit more to the players and give advices and positive remarks. 

I am an Asian who came from the far East. I understand that they cast strange and skeptic eye on me in an early stage. So I made an approach that kind of brandished my skills at each drill to show them what I have with a ball. I think it worked.

It was only one training session, but also it would help me develop as a coach. Everything I experienced yesterday was new to me and was inspiring!!

Dont be afraid of making mistakes and being embarrassed!!

 

 昨日、North Dublin Schoolboys Leagueというダブリン北部で展開しているリーグ戦の選抜チームの指導に招かれて行ってきました。Shamrock Roversというアイルランドのプロクラブのジュニア世代を指導しているAlanがマネージャーをしているという事で、その繋がりで一度見に来ないか?と。

 皆の前で紹介、軽く挨拶してから、練習に実際私も入って指導。最初はパス回し、全く回らず自分も入って直接プレーを見てもらいました。もちろん相手はU15なのでミスはしませんでしたが、もう少し自分としても積極的に声をかけてあげればよかったかなと。淡々とやりすぎたと反省。まずはアジア人として舐められている所をプレーを見せて納得させる作業から始めたけど、もう少しそこから指導できる余裕もあったなと。

 最後の試合形式でも少し中に入ってプレー。ちょっと余裕こいてたら何度かボールを突かれて恥ずかしかった。笑 ちょっと14歳のレベルを舐めてました。申し訳ない。

 また次の機会で良い形で指導できればと思います。楽しみが増えました。

 反省を繰り返して成長していく。失敗を恐れてはいけない。子ども達から多くの事を逆に学んでいる気がします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/06/15 Sat class and NDSL U15.

2017-06-16 01:12:09 | Ireland

Hi, guys.

I will keep posting on my coaching things time to time for my note. 

Today, I went for a coaching session with the U9 team of Terenure Rangers at 615. We have two groups training at the same time. I usually look after the SAT group of them(kind of the second team) and the other coach look after the SUN group.

Basically, the kids in the SAT group are not coachable at all. So I need to put more importance on teaching how fun the football is rather than teaching football technics and skills. I do so when I coach the kids in the Sunday group, though. We sometimes switch the roles each other to teach the other team for the day。It's kind of for a change for us and kids need some fresh air from the different coach. 

Today, We started off with a warm-up, followed by a shooting game  and 1 on 1. Of course  we wrapped up with a match. But A huge mess happened towards the end of the match. A goalie in one team was always kicking the ball ramdomly for the goal kick and gave it away to the other team in front of the goal, so the other team kept scoring after some easy interceptions from his goal kick. And his teammates started blaming him for his reckless goal kick attempts... That made him throw a fit and he kicked the ball hard to a boy in the other team. I think it wasn't on purpose hitting him, but unfortunately it hit his penis and fell flat on the ground and started crying big time!! And then everyone started blaming him for the act.  He ended up saying that I don't want to come to training any more.. 

After the session, I had to explain what was going on during the game to his mom. But I think I could've done better for the case before it got out of my hand. To be honest, I should've cut off the match and teach him where he should kick the ball to and how risky it would be after kicking the ball right in the middle area from goal kick. At least I could've averted it if I had done that.

It was a lesson to learn!! 

 

 

 今日からコーチングレポートをブログに上げていきます。自分の為のメモみたいなモノですが、興味があればみてください。

 今日は夕方6時15分から1時間、U9の子ども達の指導。SATクラスだったので技術面というよりは楽しめる内容に。ウォームアップ後にシュート練習、1対1、ゲーム。盛り上がりはよかったかなと。ただ最後のゲーム、キーパーからのゴールキックを何度か続けて真ん中に蹴り、相手の絶好のチャンスボールに、そこをたて続けに決められ試合が決まってしまう。そのイライラが募り、最後は少し荒れた感じで終わり、そのキーパーだった子が他の子達に責められ、もう練習に来たくないと。後々、親も出てきて説明をする事にまで発展。正直、ゴールキックの時点で無理やりプレーを遮断してでも、正しく教えてあげていれば抑えれたと反省。最後も練習に来たくないと言った時点で、子ども達を集めて収拾をつけるべきだった。

 その後、U15の試合を視察。そこのチームのコーチが知人なので、見に来て感想を聞かせてほしいと。そこの統括がScotland Premier leagueのGlasgo Rangers FCのアカデミー統括をしていた方で、今はアイルランドのアカデミーをみているとのこと。紹介してもらい、自分の将来のやりたい事に興味を持ってくれ、コーチとしてやらないかと誘いを受けた。願ってもないことなので、これから話が広がっていけばと思います。

 試合の方は、選手は一応NDSL(North Dublin Schoolboy League)というリーグの選抜チームみたいだけど、レベル的にはまだまだ。縦に急ぎすぎ、難しい選択肢で一発狙いが多い、ワンタッチ目の質の悪さ、ポジショニング、バスの受け方など個人としてもチームとしても課題がたくさん。試合に入りきれず、戦えていない選手も多々。自信の部分が本当に左右するサッカーはメンタルスポーツだと改めて気づかせてくれた。後は選手達に自分がそうであったように、特徴のない器用貧乏な選手にはなってほしくない。これから練習を見て、一緒に成長していければと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The Irish football league. 来シーズンに向けての準備

2017-05-22 19:21:29 | サッカー/英語留学サポート

 今日はアイルランドリーグに挑戦を考えている方に向けて書きたいと思います。

 アイルランドの3部以下のカテゴリーは、今週の試合をもってほとんどのチームがシーズン終了となり、OFFシーズンに入ります。6月いっぱいはシーズンOFFで7月から少しずつチームが新シーズンに向けたプレシーズンを開始します。開幕は8月。ヨーロッパ主要国のカレンダーとほぼ同じですね。

 プロリーグは春開幕なので、Jリーグと同じようなカレンダーです。というのも、隣国のプレミアリーグとシーズンが重なる為、敢えてシーズンを逆にして集客を見込んでいるのが主な理由だとか。移籍ウインドウが開くのが6,7月にかけてと、12,1月の2回のタイミングです。12,1月のタイミングはシーズン開幕前のプレシーズンの段階なので、移籍の可能性はシーズン途中の夏よりも可能性は高いです。

 ですので、プロリーグを狙う選手は、夏に入国して3部と契約、12月までに結果を出してプレシーズンに呼ばれてテスト→合格(プロ契約)が一番の近道だと思います。いきなり何のツテもなく来てプロテストを受けれる程、日本人への関心、信頼はないリーグなので、下部リーグで結果を出すことが大きな条件になるでしょう。

 問題はビザですが、ワーホリ抽選が6月末頃に詳細発表予定なので、例年のように7月に抽選が実施されるとして、抽選に当たってビザが取れるのが最短でも9月くらいになると思います。そのタイミングでこっちに来ても3部との契約の可能性はあると思います。12月までにインパクトを残す時間が短いですが、ビザの面で安心できるのはワーホリ。ただ、例年応募者が増えているようなので、抽選に外れる可能性もあるギャンブル的な所が怖い。より確実なのは学生ビザで最長8カ月まで滞在できるので、それで賄えます。どちらにせよ、英語取得も考えているなら学生ビザの方がいいかもしれません。授業料も他の英語圏よりは遥かに安いです。安い所は8か月の授業料が20万くらい。

 観光ビザは3か月までなので、プロを目指すなら対象外になるでしょう。

 サッカー留学を真剣に考えている方は、dec12171985@hotmail.comまでご相談ください。学生の夏休みを利用しての短期留学も手配は可能です。

 よろしくお願いします。

 

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → taikimatsumura

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

The result of trials. トライアウト結果。

2017-05-16 01:49:00 | サッカー/英語留学サポート

 

 

 先週から1週間、アイルランド2部Shelbourneでテストを受けていた小島選手が、先日の練習試合後に結果を通知され不合格。残念ながら契約まで至りませんでした。

 しかしこのテストで感じた「自分はやれる」という感覚、それを感じることができたからこそ、自分の可能性を信じて今後もプロ選手への道を目指して活動していくようです。

 彼は決して大学時代も関東2部でレギュラーで活躍していたわけではありません。ですが、海外に出て挑戦することで選手としても人間としても幅は必ず広がったと思います。ただ、彼にも直接言いましたが、これを良い経験と呼ぶにはまだ早いということ。今後プロになって初めて、ここでの我慢、苦しい悔しい経験が生きたと言えると思います。「失敗は成功して初めて、その過程に変わる」。意地でもプロになって成功してほしい。世間は失敗の内容を評価してくれるほど甘くはないです。結果がすべて。

 一度繋がった選手とは今後もずっとサポートは続けていきたいですね。助けられる事、アドバイスできる事があればできる限りの事は協力していきたいと思います。自分が選手だった時、不安に感じてた事を少しでも払拭してあげられるような存在でありたいと思います。


My mate, Ryusei Kojima was on trials at Shelborne FC for the last few weeks. However, It has come to an end with the result that he wasn't hoping for, but this experience has also sparked him to become a pro as he got lots of positives out of it.

No doubt that I will keep supporting him until when his dream comes true.

He wasn't standing out as a player in the Kanto regional university league in Japan, but I pay respect to his decision that challenged himself overseas. Unfortunately, he couldn't make it, but I think it broaden his vision and his way of thinking in every respect. Success always starts with failure and the failure becomes process of the success in the end.

I would like him to grit his teeth in determination and keep trying at length.

Results are everything when you look back on the past.

Reality bites.

 

 

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → taikimatsumura

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サポート選手、チーム決定のお知らせ。

2017-05-11 23:28:38 | サッカー/英語留学サポート

 

 

 嬉しいニュースが届きました。カナダはトロントへワーキングホリデーで出発した草野君。と同時に現地でのサッカーチーム探しのサポートを依頼されていました。

 そして無事、紹介した2チーム目に練習参加したチームで、彼の希望するレベルと合致し、良いチームと巡り合えた事で今回正式にチーム登録を完了したとの報告が入ってきました。
 彼は日本でも北海道選抜に選ばれる程の実力を持っていますが、サッカーで上を目指すというよりは、サッカーを使って現地の友人を作り、英語力向上に役立てたいという考えの元、今回のサポートが始まりました。
 
 本当に本人が納得のいくチームに決まって私も心からホッとすると同時に、彼のカナダでの活躍を願っています。

A good news has been delivered from Toronto, Canada. A Japanese guy on a working holiday in Toronto whom I was looking after has just signed with the Toronto Irish FC in Ontario Soccer League.

Even though he has been in the select team of Hokkaido region before, he would rather make friends through soccer than playing seriously towards pro.

Everyone has a different idea and goal. I would of course like to respect his decision and keep supporting the way he does.

Good luck, Daiki!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

a way of coaching in Ireland.

2017-04-25 23:39:44 | Ireland

Hi, guys.

To praise is a keyword in football coaching in Ireland. In particular, when you coach young kids. Let me talk about the difference in football coaching between Ireland and Japan.  

I do coaching 4 days a week to local children in Dublin, luckily. I want more opportunities to coach other kids too. Hopefully I would like a fulltime coaching engagement in here.

Now, I've led a U9 team of Terenure Rangers FC in Dublin and coach at their matches every weekend. And what I was surprised most during the matches is that every coach I face at games keeps praising their players or at least keep throwing positives words even on their mistakes. As you know, we are liable to deny our kids to let them know right things. But here in Ireland, they don't follow that way where most Japanese coaches follow. 

Even when my players make a good piece of play or excellent indivdual plays, the coach I play against give my players a praise by saying like 'great play, kid', 'fantactic save, goalie!!'. those mements were a kind of eye-opener for me.

If they play wrong, their coaches never throw negative words on them first, try to find positives out of it, then give them right instructions.

And Irish kids are not mentally weak. Of course I often see them cry at practice from accidental contacts with a ball or a player, but they never be scared of the memories and start playing again. But I see no diciplines in them at practice, so that is the thing to get on my nerve, though. haha

Anyway, it's been great and fun coaching them. 

 

  褒める事。

 これがアイルランドでのコーチングのキーワードだと思います。今日はこっちにきて感じたコーチングの違いについてお話します。今は、週4日ほど子どもにサッカーを教える機会を頂いています。週6、7日と増やしていくことも忘れてはいません。これまでチームを率いるようになって、試合にも何度か立ち合い、コーチングをしています。

 まだまだ子ども達のレベルは始めたばかりといっても過言ではないですが、コーチ達はまず選手のプレーを褒めることを忘れません。試合では特に、うちの選手が良いプレーをしたり、キーパーが良いセービングをした時に、私が選手を褒めるのはもちろん、相手コーチまでもが「Excellent, goalie!!(良いセーブだ、ゴールキーパー!)」と試合中にも関わらず褒めてくれる。子どもの成長に敵、味方も関係なく、良いプレーをすればその場で褒めてあげる。少しカルチャーショックのような衝撃を最初は受けました。日本では見られない事です。

 間違ったプレーに対しても、まずはその選手の決断を尊重してあげる。そしてよりベターな答えを選手に導かせてあげる。子どもが自分で考えて出した答えは絶対に忘れないからです。その為のプレーのデモもより重要になってきます。

 そしてこっちの子どもはぶつかって泣いてもひるまない。拗ねてもすぐにボールを追いかけ始める。切り替えが早いのか、ただ元気なのかわからないけど、ウジウジする子は少ないです。躾の部分ではほぼ皆無なので、そこが最大の難点ですが。笑

 けれど発見がたくさんあり、楽しく指導させていただいています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

My Sunday class in Dublin

2017-04-18 23:10:47 | Ireland

My Sunday class in Dublin

 

 こんにちは。

 ようやく、ダブリンでもサッカースクールを開催することができました。これはその時の映像を撮ってもらったので編集したものです。NZ,CAD,AUSでも開催してきましたが、ダブリンが一番時間がかかりました。でも良かった。今までの経験と、新しい事への挑戦を忘れず、子ども達にはこれまでと同様、サッカーの楽しさを伝えていければと思っています。

 ダブリンにいる方、毎週日曜日の午前中にPhoenix parkで行っています。興味がある方は是非ご連絡ください。

Hi, guys.

Brissy Soccer Academy in Dublin has just begun every Sunday in Phoenix park. It's absolutely fun coaching them from the very early stages of their soccer career. Not only helping them improve, but also entertaining them through the sport and show them the joyful part of it by experiencing small successes in each session.

We hold a session every Sunday in the Phoenix park right beneath the Wellington monument. If you are interested, please get in touch on dec12171985@hotmail.com

Thank you.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加