WFWP岐阜県連合会ブログ

国連NGO 世界平和女性連合

女子留学生日本語弁論大会第16回岐阜県大会

2017-07-16 | 弁論大会
 昨日は全国的に猛暑日で、北海道すら37度という地点もあるほどでした。でも雨に降られなかったことを感謝しながら、女子留学生日本語弁論大会第16回岐阜県大会を開催しました。会場は大垣市のソフトピアジャパンのセミナーホール。前日は局地的豪雨がありました。来賓は放送大学の山田先生、県会議員、そして大垣市会議員他。今年の成績は6人とも非の打ち所がないほど優秀で、一位と二位の差もほとんどなくて審査員は悩みました。こんな年は珍しいです。一位も二位も岐阜大学に在籍。どちらも中国からの留学生。もう日本に来る前かなり勉強されたようです。ベトナムとインドネシアの民族衣装も素敵でした。

 一位は、カンヒギョクさん。テーマは、日本のアニメ文化が中国に与える影響。審査員特別賞は、同じく岐阜大学の中国人留学生のガショウさん。テーマは、私はこんな教師になりたい」。二人共原稿にもミスはなく、発音も完璧でした。中国に帰っても立派に教師は務まると思いました。他の4人も差はほとんどありません。全員が自分こそ一位であるに違いないと思っていたことでしょう。それほど自信に満ち溢れていました。一位のカンさんは東海大会の予選を通過すると、10月の東京の全国大会に出場できます。しかし、彼女は8月には学業を終え、帰国してしまうのです。


一位のカンさん


インドネシアのラマさん


ベトナムのチュオンティさん


一位表彰のカンさん


懇親会会場の壁画 山本陽子作 (女優とは別人)
『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WFWP女子留学生日本語弁論大会16 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。