眠りのそよ風

ここにブログ説明文が入ります

ありえない友人の対応に感動し涙

2017-06-22 23:28:00 | 日記
私は、どうしても急遽、まとまったお金が必要になってしまったことが以前ありました。



親も定年退職をしていて借りることができませんでした。私は、本当に困り果てていました。



私には、絶対的に信頼のおける親友がいます。



その親友と会った時に、私の異変に気付きました。



私は、最初は何でもないと言い張っていたのですが、逆にそんな訳ないだろ!いい加減にしろ!と怒鳴られ正直に事情を話しました。しかし、親友からお金を借りる気など全くない旨を話しました。



親友とも何でもなかったように、その日は別れました。しかし、次の日、急に呼び出されたのです。



私は、いつもように会いに行ったのですが、会って少し話し、少し間ができた時に、親友は私の前に厚い茶封筒を差し出しました。



私は見るからに、それがお金であることは直ぐに分かりました。

400万円の貯金があったというのに投資失敗で貧困に | 最近のアイドルについて愚痴を書くブログ





これは受け取れないと言うと、親友は笑いながら「あげる訳ではなく貸すだけだ」と言いました。



借用書を用意してから、借りようと思うと話をすると、そんな契約がないと信用できない相手に貸すのなら、最初から貸してないと強い口調で言われ、本当に助かった。



ありがとう。と何度も何度もお礼を言いましたが、親友は「こんなことで助けられるなら俺も本望だ、こんなことで独りで悩まれてる方がよぽっどきつい」と言ってくれました。私は涙が止まりませんでした。



そのおかげで何とか乗り切ることができました。



今では無事にそれも全て返し、今でも、大切な大親友です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いわゆる消費者金融でキャッ... | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL