涼麻が行く ~白犬ウエスティの のんきな生活~

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエス、ウエスティ、白犬)の涼麻(りょうま)のことを中心にいろいろと

Trench Watch

2016年10月15日 13時13分57秒 | DIY

今から100年ほど前、1900年頃、容易に時刻を確認できるように、懐中時計が腕に巻かれるように変身していきました

特に、有名だったのは、Elgin社Waltham社で、特徴的な点は、12時を示すインデックスが赤色、時針・分針がシャープ、分刻みのインデックスがドットではなく明瞭なライン、懐中時計を彷彿とさせる盤面デザイン、いわゆるbundタイプと呼ばれるベルト、などです(例外も少なくありませんが)。

こういった腕時計は、WW Iで使われていたこともあり塹壕を連想させる言葉から、Trench Watchと呼ばれていました。

で、まあ、わざわざ、このTrench Watchを再現するために、BB-0040の針とベルトを交換したという次第です。

 

さらに、ヘビーデューティーな感じを出すために、ベルトをヴィンテージ加工のつづき

漂白剤入りクレンザーを使って、ベルト穴に沿って筋状の痕跡を入れたり、アールグレイの茶がらで着色

 

で、こんな感じに〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩の秋、実りの秋 | トップ | レモンの若葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む