薬剤師 求人

薬剤師 求人について

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

貸し金業者が減って何が起きている

2009-08-08 12:22:00 | 日記
電車の中を見まわしてみると、広告がどんどん減っていることがわかりますが、そのなかで、「債務整理」と大きく出ている広告が多く出ています。弁護士や行政書士が自己破産を呼びかける広告です。テレビCMでもこれまでCMと縁がなかった弁護士事務所の出稿量が急増しているという記事も出ていました。
 これだけこういう広告が増えてきている背景には、この「総量規制」でどれだけ追い詰められている人たちが増えてきているのかを物語っているからです。
 そしてこうした法律事務所に自己破産を頼める人はまだましです。弁護士費用を出せる余裕があるからですが、そんな余裕などない人たちはどうするのでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天候不順、不景気…ちょっと違... | トップ | 疲れたよーー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。