we love philippne

フィリピンに関する情報やニュ-スの切り抜き!

落第生 学校放火容疑の疑い

2005年04月19日 | フィリピンニュース2
火曜日、セブ州アルガオ町バランガイ・カンスエにある公立ハイスクールで教室1つが全焼し、他に2つの部屋が損害を受けた放火事件の容疑者として、卒業に失敗した6人の4年生と進級出来なくなった3年生1人の名前があがっている。16歳から20歳までの生徒らは、火曜日の午前1時頃に発生したカンスエ公立ハイスクールの放火事件の主要な容疑者であるという。これは、この3年生の容疑者が先週、落第させた教師に対して「何か善くないことをする」と恐喝していた為だと、アルガオ警察が明らかにした。この火事は、この3年生が4年生に進級できないことと、この6人が今年、卒業出来ないことを教職員が月曜日に発表した翌日に発生した。アルガオ警察のタマヨ1級警察官によると、ビルのトイレに何者かが無理矢理侵入したことが判った為、放火だと結論づけていた。また、火事の時間帯には電化製品がつながれていなかった為、漏電の可能性も火災原因から排除していた。アルガオ警察では、この7人の生徒を呼んで事情聴取したが、その後、証拠不足で釈放したという。



we love philippine



この記事をはてなブックマークに追加

落第生 学校放火容疑の疑い

2005年04月19日 | フィリピンニュース
火曜日、セブ州アルガオ町バランガイ・カンスエにある公立ハイスクールで教室1つが全焼し、他に2つの部屋が損害を受けた放火事件の容疑者として、卒業に失敗した6人の4年生と進級出来なくなった3年生1人の名前があがっている。16歳から20歳までの生徒らは、火曜日の午前1時頃に発生したカンスエ公立ハイスクールの放火事件の主要な容疑者であるという。これは、この3年生の容疑者が先週、落第させた教師に対して「何か善くないことをする」と恐喝していた為だと、アルガオ警察が明らかにした。この火事は、この3年生が4年生に進級できないことと、この6人が今年、卒業出来ないことを教職員が月曜日に発表した翌日に発生した。アルガオ警察のタマヨ1級警察官によると、ビルのトイレに何者かが無理矢理侵入したことが判った為、放火だと結論づけていた。また、火事の時間帯には電化製品がつながれていなかった為、漏電の可能性も火災原因から排除していた。アルガオ警察では、この7人の生徒を呼んで事情聴取したが、その後、証拠不足で釈放したという。


この記事をはてなブックマークに追加

ハイテク外国人登録証申請 期限延長

2005年04月19日 | フィリピンニュース
より多くの外国人が、新しいハイテク外国人登録証を取得出来る様に、入国管理局はこの改ざんの恐れが無い登録証の申請期限を6月30日まで延長した。入管局のフェルナンデス局長は、外国人商工会議所から会員の多くがこの新登録証獲得の当初の期限で間に合う事が出来ないと報告を受け、締め切りを3月31日から6月30日迄、延長したと述べた。ACR-Iカードとして知られるこの新しい電子証明書は、偽造や改ざんが容易で、人身売買といった違法行為に使われ易かった以前の紙製の証明書の改善版として広く告知されていたものだという。入国管理局は、不法滞在外国人や人身売買の取締りキャンペーンの一環として昨年2月に改ざんの恐れが無いACR- Iカードの採用を開始した。



we love philippine

この記事をはてなブックマークに追加

パサイ市「一斉検挙作戦」で29人が逮捕

2005年04月09日 | フィリピンニュース
パサイ警察は水曜日の夜、路上からスリや強盗、ならびに浮浪者を追い払う為の一斉検挙作戦により29人を逮捕した。諜報捜査部門のフェルナンド・サイノ・ジュニア捜査部長は、パサイ市拘置所に移送され、浮浪罪で起訴されたのは、売春婦21人と法的に有効な身分証明書を持っていない無職の男性9名と発表。サイノ捜査部長は、第112回列国議会同盟、IPUのベルギー代表者が火曜日の朝に強盗に襲われたことによって一斉検挙が行われたという推論を否定した。IPU会議に出席していたジョージ・ブリオン氏は2人の強盗に襲われて、現金4千ペソと60米ドル、身分証明書やクレジットカードを奪われた。警察は水曜日に容疑者1人を逮捕した。




we love philippine

この記事をはてなブックマークに追加

IPU会議場近く 警察官が集会散会させる際 負傷者6人

2005年04月09日 | フィリピンニュース
警察がマニラ、マラテ地区における木曜日の集会を散会させた際に、4人の司祭を含む少なくとも6人の抗議者が負傷させられたと、集会主催者の1人が述べた。漁業団体、通称パマラカヤのスポークスマンであるジェリー・アルベルト・コルプズさんは負傷した司祭の1人が、サミエル・サラザア神父であることを確認した。コルプズさんは、「サラザア神父は、警察の暴動鎮圧隊員によって、蹴られたり、棍棒で叩かれたりした。また、2人の報道カメラマン、エミル・メルカドさんとロナルド・エスカンドールさんも負傷した」と主張した。マニラ首都圏警察のラゾン本部長が「警察は負傷者の報告を受けていない」と述べている。「抗議者達がトラブルを起こした。

彼らは石を警官隊に投げつけてきた」ラゾン本部長は電話インタビューでこのように発言した。コルプズさんは、アラン・アルゼブチェ司祭と神学生のベネディクト・ザラゴザさんが逮捕されたと述べた。抗議者達は、目的地である第112回列国議会同盟、IPU会議の開催地であるフィリピン国際会議場へ行くことを警官隊によって妨げられた時、マラテ公園に集結した。ラゾン本部長は「無許可集会禁止という方針を厳しく実行した」と説明した。「抗議者達は、しばらくマラテ教会に避難し、その後、リワサング・ボニファシオへ移動してピケを張った」とコルプズさんが述べた。




we love philippine




この記事をはてなブックマークに追加

南カマリネス州 交戦によりNPA反乱容疑者2人が死亡

2005年04月09日 | フィリピンニュース
新人民軍、通称NPAの2人の容疑者が南カマリネス州シポコット町で、国軍との交戦によって射殺されたと、国軍のスポークスマンが木曜日に発表した。「火曜日の午前5時40分、巡回していた第31歩兵大部隊は、バランガイ・サグラシアにおいて、15人のNPAメンバーと短い銃撃戦を展開した」とバラトロモ・バカロ少佐は述べ、「M16ライフルの2つの弾倉、12口径の散弾銃の弾薬、身の回り品の入ったバックパック2つを反乱軍から押収した」と同少佐が付け加えた。「火曜日、午後3時頃にも、東ミンドロ州ナウハン町のバランガイ・ピナグサバンガン1において、ホセリン・バラクェルというNPA女性メンバーが、第204旅団の司令官、ラルフ・ヴィリヤヌエヴァ大佐に投降した」とバカロ少佐は述べ、「当局は、共産主義ゲリラ戦線49カサピアン1のコミタング・サブ・セクション3のNPAの政治的指導者である26歳のバラクェルを取り調べている」と付け加えた。



we love philippine


この記事をはてなブックマークに追加

IPU警備員とイスラエル代表者の補佐官が口論

2005年04月09日 | フィリピンニュース
木曜日、マニラで行われている列国議会同盟、通称IPU会議で、イスラエル代表者の補佐官が本人の氏名登録で預けていなかった銃を取ろうとして、国家警察官と言い争いになった。GMAネットワークのラジオ放送局、dzBBが木曜日に報じた。木曜日の朝、同ラジオ放送局は、イスラエルのIPU代表者がアヴィ・グエテ氏であると確認されたと報じた。報道によると、フィリピン国際会議場の警備用カウンターに預けてある本人の拳銃以外に、この補佐官は、もう1つの自分のものではなく同行者の1人が所有している9ミリ口径の拳銃を渡すように強要したという。メロディ・ロサリオ1級巡査は木曜日の朝、生放送のインタビューで、ロサリオ巡査と勤務中の同僚警察官らが、適切な権限を持つものが通知されるまで、2つ目の拳銃を渡すことを拒否した後、口論になったと述べた。ロサリオ巡査によると、そのイスラエル人が、テーブルの上にあった問題の拳銃をつかんで、弾倉を差し込んだ時には、少し緊迫した状態となったという。イスラエル人は、自分の車に向かいながら、聞こえよがしに警備員の顔を二度と見たくないと言っていたと同巡査が述べた。




we love philippine

この記事をはてなブックマークに追加

アロヨ大統領 バチカンに到着

2005年04月09日 | フィリピンニュース
グロリア・マカパガル-アロヨ大統領と同行者は、ヨハネ・パウロ2世法王の埋葬式の1日前にあたる木曜日の午前中、マニラ時間の午後にバチカン市に到着したと大統領のスポークスマンが発表した。大統領に同行しているイグナシオ・ブンイェ報道官によると、アロヨ大統領の搭乗したフィリピン航空、PALのチャーター・ジェット機は、午前7時半にフミチノ空港に着陸したという。アロヨ大統領は午後7時から、当地のフィリピン人とミサに出席する予定であるとブンィエ報道官がテキスト・メッセージで知らせた。アロヨ大統領と公式に選ばれた閣僚5人、そして聖職者や商業界の指導者達は、日曜日の朝にマニラに戻る予定だという。信心深いカトリック教徒のアロヨ大統領は、ローマ法王が埋葬されるまでを全国哀悼期間と宣言した。フィリピンのローマ・カトリック教徒に広く知られ崇敬の象徴である84歳のローマ法王は、マニラ時間の日曜日の明け方前、現地時間の土曜日の夜に息を引き取った。


we love philippine



この記事をはてなブックマークに追加

フォレックス 予備金が165億3,100万ドルに到達

2005年04月09日 | フィリピンニュース
フィリピンの国際予備金の総額が3月末時点で、2月末時点の165億3,000万ドルから165億3,100万ドルに達したと中央銀行が発表した。GIRのレベルは3月末時点で、およそ3.7ヶ月における輸入品やサービスや収入の支払を充分に補った。これはフィリピンの元金満了に基づく短期負債の3.5倍、余剰金満了に基づくと1.7倍に相当する。「2005年3月末の安定したGIRレベルは、主に中央銀行の外国為替業務と海外投資による収入からの流入によるもの。国家と中央銀行の満期負債の返済の為、外貨の需要を軽減する助けになる」と金融機関の高官が声明を発表した。




we love philippine
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

イベントの花 7館飾る 「もったいない」とリサイクル

2005年04月09日 | フィリピンニュース2
長久手会場にある東南アジア諸国のパビリオンで8日、日本の草花の飾り付けが始まった。前日、音楽に合わせて自然の草花をアレンジする「花パフォーマンス」を披露した高松市の空間アーティスト竹田豊靖(ほうせい)さんが手がけた。

 パフォーマンスには、2トン車3台分もの植物を使ったが、「捨てるのはもったいない」と、博覧会協会を通じて各国に持ちかけたところ、カンボジア、タイ、ラオス、フィリピン、マレーシア、ベトナム、シンガポールの7館から「飾ってほしい」との要望があり、竹田さんは滞在を2日間延長して作業を始めた。

 8日は、カンボジア館などを、ハクモクレン、紅スモモ、山桜など約10種類の花で飾った。竹田さんは「草花を生けることで館内が和みます」と話した。

 カンボジア館の菊佳織マネジャーは「カンボジアでは家の前に誰でも飲める水がめを置く習慣があり、そのかめに日本の花を飾ってもらいました」と喜んだ。

 写真=カンボジア館に飾られた紅スモモなどの花



we love philippine


この記事をはてなブックマークに追加

三洋電機CEOに野中氏 窮地のショック療法 初の経営、手腕は未知数

2005年04月09日 | フィリピンニュース2
平成十七年三月期決算で過去最悪の赤字に陥る見通しとなった三洋電機が八日発表したトップ人事。社外取締役でジャーナリストの野中ともよ氏の会長兼CEO(最高経営責任者)就任には、社内外から驚きの声が上がった。「創業以来最大の危機」(関係者)をショック療法で乗り切ろうという意図がうかがえるが、その“効力”は未知数だ。(田端素央)

 「三洋電機の会長というより、『改革特命委員会』の会長という気持ちで取り組みたい」

 野中氏が記者会見でこう話したように、今回の人事は三洋経営陣が抱える強い危機感が表れている。「私の就任で『何かを変えないとまずい』と社員に思わせたい」(野中氏)のは、経営陣の総意にほかならない。

 三洋の仰天人事はこれが初めてではない。十一年にはコラソン・アキノ元フィリピン大統領を社外取締役に招聘(しようへい)。のちに井植敏会長は「社内外に衝撃を与えたかった」と説明しており、野中氏登用も同社の改革姿勢を内外にアピールする狙いが大きいとみられる。

 ニュースキャスター、アサヒビールなどの社外取締役、日興フィナンシャル・インテリジェンス理事長…。野中氏は多くの経歴・肩書を持ち、財務省や経済産業省などの審議会にも名を連ねる。三洋には三年前、「消費者の視点で商品開発に助言を」と、社外取締役として迎えられた。

 「技術を持ってるのに商売が下手」「時代を読むアンテナがない」

 会見では、歯にきぬ着せぬ物言いで三洋の問題点を次々と指摘。「(洗濯機などの白物家電に強い)三洋ブランドを再構築する。利益を上げるより顧客を作ることが大切」などと復活へ向けたアイデアも披露した。

 さらに「上ばかり見る『ヒラメ』でなく、とげを持ち、いろんな方向をにらむ『オコゼ』になってほしい」と社員にメッセージを送った。

 今後、野中氏は生産拠点などの現場を視察し施策をまとめるが、経営に直接関与した経験はなく、「経営手腕はまったくの未知数」(アナリスト)。自らの持つ経営理念をどう具体化させていくか注目される。

 一方、社長に就任する井植敏雅副社長は、四十二歳。「まだ早すぎる」(幹部)との慎重論もあったほどで、社内にも創業家出身の若社長と経営経験の乏しいジャーナリスト会長の「コンビ」を不安視する向きがある。

                  ◇

 野中ともよ氏(のなか・ともよ)上智大院修了。NHKやテレビ東京系列のニュース番組でキャスターを務めた後、平成14年に三洋電機社外取締役。50歳。東京都出身。

 井植敏雅氏(いうえ・としまさ)米ボストン大院修了。平成元年三洋電機。取締役を経て14年6月から副社長。42歳。兵庫県出身。




we love philippine


この記事をはてなブックマークに追加

10日から外相会合、ミャンマー問題など議論

2005年04月09日 | フィリピンニュース
東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国による外相会合が10日からフィリピン・セブ市で開かれる。今年12月にマレーシアで開かれる第1回東アジアサミットの参加国や開催方式についてASEANとして意思統一を図るほか、ミャンマーが来年夏からASEANの議長国を務めることの是非も議論される。

 東アジアサミット開催は、昨年11月のビエンチャンでのASEANプラス3(日中韓)首脳会議で合意した。ASEAN内では当初、ASEANと日中韓の計13カ国で開催したいとの意見が大勢だったが、ここにきて参加国を拡大しようとの空気が強まってきた。インドネシアが、スマトラ沖大地震で大きな支援を受けたオーストラリアとニュージーランドのサミット参加を支持すると表明。シンガポールもインドを加えた拡大案に同調している。参加国を増やすことで中国の影響力拡大をけん制したいとの意図も働いている。

 これに対し、マレーシアなどはアジア以外の国の参加には否定的だ。

 開催方式については来月京都で開かれるASEANプラス3外相会議で決める見通しだが、ASEANの意向が大きなカギを握る。

 一方、議長国問題もASEANにとって重要課題だ。

 議長国は1年ごとの持ち回りで、来年夏からミャンマーの順番となる。しかし、民主化運動指導者のアウンサンスーチーさんらの軟禁が続くなど民主化の動きが停滞し、ASEAN内にも不信感が高まっている。欧州連合(EU)や米国は、ミャンマーが議長国になればASEAN関連会議のボイコットも示唆しており、そうなればASEANの国際的威信は大きく低下する。ミャンマーの議長国先送りも視野に対応が検討される見通しだ。


we love philippine




この記事をはてなブックマークに追加

外相、比のMILF幹部と会談へ

2005年04月09日 | フィリピンニュース2
AFP通信によると、マレーシア政府当局者は8日、マレーシアのサイドハミド外相が12日にも、フィリピンの反政府勢力「モロ・イスラム解放戦線(MILF)」幹部とフィリピン南部ミンダナオ島のコタバト市で会談すると述べた。

 フィリピン政府とMILFはマレーシア政府の仲介で停戦に合意し、近く、本格的な和平交渉を開始する方針を決めている。サイドハミド外相はMILF幹部との会談で、交渉開始を前に、現地情勢の把握を狙ったものとみられる。また、同外相は昨年から停戦状況の監視を続ける、マレーシア、ブルネイなどのメンバーで構成される国際停戦監視団とも会い、現地情勢について意見交換する。


we love philippine




この記事をはてなブックマークに追加

集団強姦容疑で男を逮捕 比女性殺害事件

2005年04月09日 | フィリピンニュース2
塩尻市片丘北熊井の山林で諏訪市内のフィリピン国籍の女性(19)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、塩尻署捜査本部は八日夜、既に逮捕した高木正幸(25)、川上美香(22)両容疑者と共謀し、殺害前に女性に乱暴していたとして、二人の知人で下諏訪町社、派遣社員宮坂裕容疑者(24)を集団強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。容疑を認めているが、捜査本部は同容疑者が殺人などに関与した可能性は低いとみている。
 高木、川上容疑者について、捜査本部と長野地検は同日、容疑を強盗強姦と強盗殺人、死体遺棄に切り替えた。
 調べだと、三容疑者は共謀し、今月一日深夜から二日未明にかけて塩尻市北熊井の山林で女性に乱暴した疑い。高木、川上容疑者はその後に、女性の首を絞めて窒息死させ、死体を捨てた上、女性のキャッシュカード一枚を奪った疑い。
 これまでの調べで、二人が犯行後、県内のATM機(現金自動預払機)で、女性のカードで現金十万円余を引き出したことが分かっている。
 関係者によると、宮坂容疑者は高木容疑者と幼なじみで、川上容疑者とも顔見知りだった。宮坂容疑者と女性に面識はなかったという。
 捜査本部によると、両容疑者の調べの中で宮坂容疑者が事件に関係している疑いが強まり、同日午後、自宅に居たところを任意同行した。九日午前にも身柄送検し、犯行の経緯などを詳しく調べる。

■「唯一心を許せる友人」 小学校時代から仲が良く
 宮坂容疑者の近所の人は逮捕の報道に、「本人はごく普通の子で、きちんとあいさつもしていた。とてもびっくりしている」と驚きを隠せない様子で話した。同容疑者と小学校時代に同級だったという男性は、「(宮坂容疑者と高木容疑者の)二人が仲が良かったかどうかは分からない。二人とも印象が薄い」と話し、記憶をたどっていた。自宅では、父親らしい人物がドアホン越しに「警察に何も話さないようにと言われているので」とだけ話した。
 宮坂容疑者と高木容疑者は家も近く、高木容疑者の母親によると、小学校時代から仲がよかったという。中学校時代は同級生で、諏訪郡内の同じ高校を受験しようとするほどの親友だったが、宮坂容疑者が受験に失敗したという。人に手を上げるようなことはなく、高木容疑者にとって、「宮坂容疑者は唯一心を許せる友人だった」と母親は話している。




we love philippine


この記事をはてなブックマークに追加

アジアの閣僚による非公式閣僚会合が幕張で

2005年04月09日 | フィリピンニュース2
世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(新ラウンド)で、鉱工業品分野についてアジアの閣僚が意見交換する非公式閣僚会合が9、10日の2日間、千葉市の幕張メッセで開かれる。

 年末に香港で開かれるWTO閣僚会議での細目合意に向け本格化する交渉に備え、議長役の中川昭一経済産業相は「率直に時間をかけて話したい」と意欲を見せる。ただ、招待した東南アジア諸国連合(ASEAN)5カ国と中国、韓国、香港の8カ国・地域のうち、閣僚の出席はフィリピン、シンガポール、タイ、香港にとどまる予定。

 メーン会合の10日は、世界貿易の中で鉱工業品分野の輸出センターとなったアジア地域で、各国にどんな利害得失があるのか再確認し、今後どう交渉を進めていくのか意見交換する。

 日本は各国と2国間の閣僚協議も行う。11日にはタイのタノン商業相との会談が予定され、鉄鋼や自動車などの分野をめぐって難航している日タイ自由貿易協定(FTA)交渉について話し合われる。


we love philippine




この記事をはてなブックマークに追加