dogwood

山の中のブリーダー。ドッグカフェやドッグラン、トリミングなど…ご来店わんこの様子をかなり一方的にご紹介!

1月24日@物資編

2012-01-28 | *東日本大震災*

今年は初めてとなる物資班

早朝All For One Animalの皆さんと出発

1月24日(火)定休日のこと

何度も足を運んだ南三陸

まだ信号はついていないけど

季節は流れていく

今まであまり足を止める機会が少なかった気仙沼

地盤沈下の酷いところも多く

もう少しで1年になるとういのに

この景色の中で過ごしている

今まであちこちまわる中

たいぶ片づけられていた所も多かったけど

気仙沼にもまだまだ時間も力も人も必要

立派なお家が多かった

ここで暮らしていた方々ほとんどが

皆さん仮設暮らし

イオンさんも来ていました

トリマー@大山さんは@わんこ@にゃんこのお手入れ

物資配布も手伝いながら

獣医師@松村さんは健康相談

日野さん見つけて走り寄っていただく

皆さんからのお気持ち

どうか届きますように。






嬉しい笑顔と

悲しい現実

だけど可愛い根性松発見

電柱より強かった!

@カイ君のところには

頼まれていたものも一緒にたくさん

お届けすること出来ました

もちろんお手入れもね。

@中村さんと店長@シーズー

リーダー@日野さん

ドックトレーナー@田岡さん

ドックトレーナー@野口さん

トリマー@大山さんそして

なんでそんなに寒がりなのよっ!@ボス





気仙沼を後にし

陸前高田へ移動

人用物資の配布に

わんこ物資も

@ポポ君は14歳でした

暗くなってしまったけど

大船渡へも向えました

待っててくれたの?

越喜来は幸せのじゅもん

みんなそれぞれのじゅもん

大切に忘れませんように。

今年初の物資班お陰様で

合計8か所の仮設住宅をまわることができました

この記事をはてなブックマークに追加

dogwood-garden