果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

イチジクの豆知識

2017年04月24日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今日は『イチジク』の豆知識を紹介したいと思います。


イチジクは近中東は原産とされており、その歴史は古代まで遡ります。
古代の神話にもイチジクが登場するほど世界のフルーツの中でも随一の歴史を持っているのです。
例えば、あの旧約聖書にもイチジクの葉が登場します。
キリスト教徒が多いギリシャでは、イチジクは富の象徴と言われているほどです。
また古代バビロンにもイチジクの木が植えられていたという書物が残っています。

今ではイチジクは生で食べらていますが、古代ではイチジクは食べ物の甘味つけとして用いられていました。
イチジクの種類は全部で100種類以上にものぼることから、色も薄いグリーン、ゴールデンイエロー、ブラウン、赤、パープルとさまざまなものがあります。

イチジクはとても痛みやすいフルーツなので、乾燥させたり、砂糖漬けにしたり、オリーブオイルに浸して食べられていました。
乾燥イチジクや砂糖漬けのものは甘みが増しているため、そのままスナック感覚で食べたり、ケーキやお菓子、コンポートに加えて食べるとよいでしょう。

イチジクを生で食べる際は皮をむき、茎を切ればそのまま食べることができます。
またスライスしてチーズに包んで食べるとより美味しく貯めることができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイナップルの豆知識 | トップ | 西洋ナシの豆知識 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。