果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

すもも(プラム)の豆知識

2017年03月07日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今回は『すもも』の豆知識を紹介したいと思います。

すももの発祥の地は中国で、肝を養う果実として重宝されていたようです。
日本でも『古事記』に登場しているくらいですから、相当古い時代からある果物と考えて良さそうです。
すももにはペクチンと弱れる成分が豊富なことから、お腹のスッキリ感によく効くと言われています。
すももの酸味にはクエン酸・リンゴ酸・コバク酸が含まれているので、疲労回復にも効果絶大です。

すももの種類は様々で、赤紫色をしているものはプルーンと呼ばれています。
乾燥させることで、ドライプルーンとなり、このドライプルーンには鉄分・ビタミンA・カルシウムがバランス良く含まれていることから、生のすももよりも食べやすく、また栄養素も充実しているといえます。

ぱっと効き目が現れるものではありませんが、1日10コづつ位を目安に食べることで便秘がだんだんと治っていくと言われています。
また紅茶にドライプルーンを浸し、柔らかくした状態で砂糖を加え、ブランデーを入れて弱火で少し似ると洋酒風の味わいに成り、おつまみにもなります。

ドライプルーンは鉄分が豊富なので、生理不順の女性に特に食べていただきたい食材です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンゴの栽培は長く険しい道... | トップ | さくらんぼの豆知識 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。