果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

マンゴスチンの豆知識

2017年05月14日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今日は以前やっていた旬のフルーツ紹介に戻ってみようと思います。
今回紹介するのは『マンゴスチン』の豆知識です。
マンゴスチンは日本では見慣れないフルーツなので、皆さん要チェックですよ…!

マンゴスチンは南国で栽培されるフルーツの1種で、日本に輸入されてくるものの多くは東南アジアで作られたものです。
マンゴスチンはその美味しさから、『果実の女王』とも言われています。
ちなみに「果実の王様」はドリアンのことを言います。

マンゴスチンの果実は球形をしており、ゴルフボールが少し大きくなったくらいのものをイメージして下さい。
果皮は厚みがありますが、手で簡単に向くことができるくらい柔らかいです。
果肉はライチのような半透明の色をしており、甘みと酸味のバランスが丁度良い味と、柔らかい食感が特徴です。

東南アジアを代表するマンゴスチンの仲間にライチやランブータンなどがあります。
日本ではあまり馴染みがないですが、タイに訪れると普通に市場で売っていたり、ホテルの食事にも出て来たりするので、とてもポピュラーな食材のようです。
日本ではフレッシュな物があまり食べられないマンゴスチンですが、原産国ではフレッシュなままのマンゴスチンが当たり前のように食べられるので、東南アジアを訪れた際は、必ず食べて欲しいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バナナの豆知識 | トップ | プリンスメロンの豆知識 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。