果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

夏ミカンの豆知識

2017年03月21日 | フルーツ

皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今回は『夏ミカン』の豆知識を紹介していきたいと思います。

夏ミカンは山形県が原産とされており、明治時代に栽培が開始され全国に普及して行ったと言われています。
所とんどの人は夏ミカンは発に収穫されると思ってい増すが、実は秋に実がなるフルーツになります。
収穫のあと酸味を少し抜いて、春~夏にかけて店頭へ並べられます。

夏ミカンの主成分はビタミンCとクエン酸になります。
特にクエン酸は疲労の原因物質である乳酸を分解する働きを持っているので、エネルギーが身体に行き渡り、疲労回復・動脈硬化に薬効があるとされています。
また見逃せないのがミカンの皮です。
皮には精油成分とペクチンが含まれています。
お風呂に夏ミカンを浮かべると、精油成分がお湯に溶けだし、神経痛やリューマチに薬効があるとされています。
また美肌を作る成分も含まれているので、ほろ苦い皮を活かしてマーマレードや砂糖漬けにすると女性でも美味しく食べる事が出来ると思います。
ペクチンは腸を綺麗にする効果も合わせ持っているので、便秘気味の人にも食べて欲しいフルーツなのです。

夏ミカンはそのまま食べても大変美味しいのですが、キウイフルーツ・いちごなどと一緒にフルーツサラダにするとより美味しく食べることが出来ます。
また、夏ミカンにヨーグルトをかけて食べることで、さわやかでサッパリとした味になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メロンの豆知識 | トップ | 柚子の豆知識 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。