果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

すだち・かぼすの豆知識

2017年08月12日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今日は『すだち』と『かぼす』の豆知識を紹介します。


すだちはユズやだいだいの仲間で、柑橘類に属しています。
特にこのすだちは大分県の特産として有名ですが、すだちは通常、まだ緑色の状態で収穫されますが、熟すと黄色に変化し風味も変わって甘みも強くなります。

一方かぼすは徳島県の名産品になっており、こちらも柑橘類の仲間です。
かぼすと比べて皮が若干薄く、香りがさわやかなのが特徴です。
スーパーでは良く松茸と一緒に売られているのを目にしますね。

またかぼす・すだちの仲間に「さんず」というものもあります。
さんずは、丁度すだちとかぼずの中くらいの大きさで、皮も種もほとんどないため、中には果汁がたっぷり詰まっています。
香りは前者の2つよりも弱いですが、爽やかさがアップしています。
このさんずは宮崎県の特産品で、フレンチやイタリアンレストランなどで良く使用されているようです。

かぼすやすだちは夏から秋にかけて最盛期を迎えます。
初夏から7月まではハウス栽培のものが出回り、8月~10月になると露地物が旬を迎えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加