果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

デラウエアの豆知識

2017年08月10日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今日は『デラウエア』の豆知識について紹介していきます。

デラウエアはアメリカで発見された、自然交雑種の1つで、1855年にオハイオ州のデラウエアで命名されたことで『デラウエア』と呼ばれるようになりました。
この品種はもともと種が存在しない種なのではなく、ジベレリンという特殊なホルモン剤にひたすことにより、種が出来ないように処理しているのです。

日本国内で出回っていたブドウの品種はごくわずかたっだため、高価ま巨法やマスカットなどに比べてデラウエアは安価で手に入りやすいということで大流行しました。

デラウエアは元祖種なしブドウとして、一般家庭に親しまれてきましたがその味は他のブドウと引けを取らないほど完成されています。
粒は小さいですは、甘みが強く、また程良い酸味も感じます。
香りも高く、普通のブドウよりもデラウエアの方が好きという方も多いのです。

そんなデラウエアを国内で最も生産しているので、山形県です。
それに次いで山梨県・大阪府と続いています。

また全体的な生産量では巨法に次ぐ生産量を誇っており、日本人なら馴染みのあるフルーツになっているのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加