果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

バントウの豆知識

2017年08月02日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今日は『バントウ』の豆知識について紹介していきたいと思います。

バントウの原産国は中国と言われており、日本でよく見る丸い形状の桃とは違って、平たい形をしています。
バントウにもいくつか種類があり、それらの総称としてバントウと呼ばれています。

バントウは日本では「座禅桃」と呼ばれることもあり、中国では「仙果」という不老不死の食べ物として親しまれてきました。
西遊記にも登場する、孫悟空と猪八戒が食べたといわれているのが、このバントウです。


バントウの一番の特徴はこの楕円状のかたちです。
桃をそのままつぶしたような形をしており、真ん中が少し窪んでいるのが一般的です。
中心部分の種はかなり小さく、可食部の割合が多いです。
品種も様々で、果肉が白っぽい白桃タイプのものと、果肉が黄色がかっている黄桃タイプのものがあります。
皮は手で剥けるほどやわらかく、甘い香りが強く香って非常にジューシーな感じがします。
果肉はしっかりとしており、舌触りも繊細なので中国でも貴重な桃として親しまれています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加