果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

プリンスメロンの豆知識

2017年05月16日 | フルーツ
皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今回は『プリンスメロン』の豆知識について紹介します。

プリンスメロンは、マクワウリとマスクメロンの交配種のことを言い、まだメロンが効果だった時代には家庭的なメロンとして栽培が盛んに行われていました。
その後、新しくアンデスメロンなどのネット系の安価なメロンが登場するするまで、一般的にひろく親しまれていました。

プリンスメロンの特徴は、ノーネット系で大きさはマクワウリが一回り大きくなったくらいです。
表面は薄緑色をしており、ツルツルとした引っかかりのないメロンです。
1個の重さは600g~700gで、メロンの中でも小ぶりなタイプに分類されます。
中の果肉はタネに近くなるほどオレンジみを増していき、中心はとても甘く、ジューシーな味わいです。
ただ一つ欠点をあげるとしたら、メロンのあの芳醇な香りだけは極端に薄いということが言えるでしょう。

プリンスメロンの主な産地として熊本県が挙げられます。
以前は北海道から九州まで全国各地で栽培されていましたが、今ではその知名度は薄くなり、現在でも積極的に栽培が行われているのは熊本県となっています。
次点で山形県・福井県、北海道三笠市、茨城県が続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加