果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

クコの実の豆知識

2017年04月12日 | フルーツ


皆さんこんにちは、栗田智仁です。
今日は『クコの実』の豆知識を紹介したいと思います。


中華料理やデザートでもアクセントとして使われることが多いクコの実は、ナス科の果実なんです。
中国医学の観点からは古代より利用されていた食材で、果実全体が『薬』として使えるほどです。
クコの実の薬効は、
・血圧、血糖の低下
・抗脂肪肝
・強壮効果
・血行改善
・眼精疲労の回復
・免疫機能の調整
などの効果があると言われています。


日本ではまだ「杏仁豆腐に乗っている赤い実」という認識でしかないようですが、大手化粧品メーカーの『資生堂』がクコの実を使って美白効果を証明したという事でこれから爆発的に人気が高まっていきそうな果実です。
また世界のセレブ達にとっては既に美白ケア・エイジンぐケアとして多く取り入れられており、クコの実のを使ったパックなどが注目を浴びています。
またクコの実はアサイーに続く『スパーフルーツ』と言われており、食事から摂取することで美容効果をより感じることができそうです。

そんなクコの実が日本に伝来したのは平安時代と言われており、その代の天皇であった文徳天皇はクコの実を栽培する為の庭園を所持していたとまで言われています。


→→→次回はクコの実の薬効について詳しく紹介します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加