人生修行の旅

寒い日には筋トレをして暖まり、暑い日には涼しいと思い込みます。限りある人生、いかに生きるか。人生一度きりの生き方を!

ネパール日記②最幸の1日

2010年12月08日 | チャリティー
 今回のネパールに来た目的。

それは、畳を送ったことによる
柔道場のオープニングセレモニーに参加することだった。

ネパールの首都カトマンズから車で約1時間。
CWCN(ストリートチルドレンの教育をする組織)のスーパー
ドライバーロビーさんの運転で連れて行ってもらいました。

そして、扉をくぐると花束を持った子ども達が出迎えてくれました。
「王様か?」と見間違うような席へ案内されました。


目の前の子ども達や関係者(約100名)


セレモニーが始まり、歓迎の挨拶をいただいた後は、
お待ちかねの柔道場へ移動!!

入り口の前には6本のテープが!?

セレモニーに参加している日本人は6名!!

もしや?と思うと、はさみを渡されて、皆でテープカットをしました。
人生の中で初めてテープカットをするのがネパールとは想像もつきませんでした。
そして、カーテンを開けて中へ

感無量でした。

去年の約束から約1年7か月、多くの方の協力をいただいた畳が
日本を出発して、海を渡り、陸を越え、ここにあることに
言葉では言い表せない感動がありました。

大変なこともあったかもしれないけど、全てが吹き飛びました。
自然に「ありがとう」という言葉が口から出ていました。



子ども達の柔道のデモンストレーションを見せてもらい、
(本当に日本の柔道と同じきれいな柔道をします)
その後に、私たち日本人の柔道家もそれぞれな得意な技を披露しました。



子ども達の柔道大会を開催。
言葉が通じなくても、柔道で通じあえます。
(メダルは株式会社フラスターの風見社長より寄贈。
子ども達全員が金銀銅いずれかのメダルをとれ最幸の笑顔でした)


その後も、子ども達から歓迎のダンスを見せてもらいます。

参加した私たち一人一人に賞状とお土産が出てきました。
本気の歓迎をしてもらいました。
ネパールも、日本も、国境を越えて、一つにつながった瞬間でした。

ダルマ先生、CWCNのたくさんの先生、子ども達に心より感謝!!
そして、この体験ができたのも本当に多くの方の協力があったからこそ
だと思います。畳を送る活動に関わってくれた方へも心より感謝!!

感謝してもし尽くせない想いです。
タンニャバード!!
(ありがとうございました)


後日、同行した仲間からのコメントで、
「正直、最初は遠い存在だったけど、実際に行き歓迎され、
 食事を共にして、WE ARE 地球人の意味が分かった。
 できることを、これからも協力・応援し続けていくよ」
嬉しいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第5回北関東コアコン勉強会 ... | トップ | 大人が本気で夢語る舞台 ド... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北関東コアコンではどうも (中川)
2010-12-10 00:19:19
山口さん こんばんは
先日、北関東コアコンの懇親会でお会いした中川です。
ネパールの話や豊田の話など聞かせていただいてためになりました。懇親会も盛り上がりましたね!
日程が合えば、コアジョギングセミナーなど受け手みたいです。
これからもよろしくお願いします
Unknown (ぐっさん)
2010-12-14 22:18:48
中川さん
先日はこちらこそありがとうございました^^
本当に懇親会盛り上がりましたね!!
中川さんのような心優しく、熱い方がいたからだと思います。今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

チャリティー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。