人生修行の旅

寒い日には筋トレをして暖まり、暑い日には涼しいと思い込みます。限りある人生、いかに生きるか。人生一度きりの生き方を!

ハイテクタウン駅伝2016

2016年05月25日 | ランニング

5月22日(日)に開催されたハイテクタウン駅伝2016。

コアコンジョギングクラブからは、

19チーム70名超の方が走られました。



普段走ったりしない方々も(運動はしていても)、

5劼覆蕕罎辰りなんとか行けそうと勇気を出して参加。

皆さん口々に、

「周りに迷惑を掛けるからごめんなさい」

と走る前から謝っていたものの、

スタートすると人のことなど気にせず、

going my way!!

号砲がなってみんな出発しているのに、のんびり座っている1区走者、

襷をつなぐ時にいつも次走者がいないチーム、

次の方に襷を繋ぐはずなのにゴールで襷を繋ぎ忘れてしまう方、

演出通りか?スタート時間ぎりぎりに到着するピーターパン、

車いすを手足の一部として激走するダンディー、

仲良くなった大会スタッフのスピーカーを借りて応援する陽気なイタリア人、

「私が最年長!!」と思っていたのに、まだまだ先輩がいて元気になった60代後半マダム達、

産まれてから初めてのマラソン大会がこの駅伝で完走した75歳女性、

ある者は仮装で走り、

ある者はサンダルで走り、

ある者は柔道着でスタートダッシュする。

皆さん本当にフリースタイル笑

多数のトレーナー陣や救急救命士や柔道整復師を有するコアジョグサポーターの影の力もあり、

全員が無事に完走。

誰が遅いとか速いとか迷惑かけたとか気にすることなく、

「あー楽しかった。」と皆さん笑顔で元気に^^

走れば走るほど笑顔で元気になる!!

宇宙も国境も民族も信条も年齢も超えて

同じスポーツで楽しめる駅伝大会っていいですね^^

大会関係者・スタッフの皆さん、

参加された皆さん

サポーターの皆さん、

人々を熱くしてくれた太陽くん、自然さん達

本当にありがとうございました!!





































次回、コアジョグは

6月26日(日)コアジョグアカデミー、練習会

7月16、17日(日)大人の丹沢冒険トレッキング〜当たり前が当たり前でないことに気付く2日間〜

8月21日(日)ビーチラン&ビーチクリーン&BBQin三浦海岸

9月25日(日)マラニック〜都内の名所&パワースポットを巡る〜

を開催予定。
http://ameblo.jp/challenge-is-spicy/(詳細は準備が整い次第。のんびりお待ちください)

私も本気で出走。

色々と振り返って不思議なことなのですが、

満月の日には絶好調になるらしく、思いのほか身体も動きました。

体重も先週の敗北を反省して、1週間で3塒遒箸掘

3年ぶりに5劼17分台(手持ち時計17分45秒)。

多くの方が目標設定から2〜3分遅れているのに対して、

目標(18分切)を達成することができました。

背中のメッセージは、

「暑いのが涼しい」

「太陽くんありがとう」



懇親会で24時間何も食べていなかったために、酔っぱらって、

「今日遅かったら、普段偉そうに指導しているのに、

 指導しにくくなるでしょ!?」

と本音を呟いていました。


何はともあれ、駅伝が終わり2016年前半のマラソンシーズン終了です^^


6月は丹沢に向けて、己の勝手に作った限界を超えるように一人で修行します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月16.17日 大人の丹沢冒険トレッキング

2016年05月25日 | イベント
【大人の丹沢冒険トレッキング〜当たり前が当たり前でない2日間〜】

1年を振り返って、忘れられない2日間を体験してみませんか?

ドリーム富士登山に代わる新企画!!

着想、企画、実現に5年の歳月を費やした大人の丹沢冒険トレッキング。

当たり前が当たり前ではないって、口で言うことは簡単です。

ただ、実際にその状況を経験してみると、

自分の身体を通して、心の奥底から湧き出てくる何かがあります。

水道の蛇口をひねれば水が出てくること

スイッチ一つで電気がつくこと

目が見えているということ

そんな普段は何も感じないことも、

今回の2日間を通して、何か感じるようになるかもしれません。

詳細を書いてしまうと、当日の面白みが半減するので書けませんが、

コアジョグ担当者が何度も山深いところにある小さな山小屋に通い、

今年やっと実現しました。

そして、来年は開催されるかは分かりません。

毎年、夏の山イベントを開催するのは本気の勝負だし、

諸行無常ですから。

何をするか不安な部分もありますが、

もしちょっとでも面白そうかも!?と感じてしまった方は、

勇気を一歩踏み出してご参加ください!!


*今年はドリーム富士登山の開催はありません。
*きついことを体験するものではありません。
 一般の方が対象です。己の限界にチャレンジしたい
 運動指導者向けの企画は、別会社と一緒に10月14.15日(金・土)に開催。

【大人の丹沢冒険トレッキング2016〜当たり前が当たり前でないと気付く2日間】


【開催日時】 2016年7月16日(土曜)朝 〜17日(日曜)午後 終了


*詳細スケジュールは下記参照。天候等により時間等の変更あり。


*集合場所は参加者にのみお知らせします。


【定員】 25名(最小遂行人数0名 誰も行かなくても行きます。)


【参加料金】 21000円


   *懇親会でお酒を飲まれる方は22000円をお願いします。


   *山小屋宿泊費(2食付)、懇親会費(アルコールあり)保険、各種ワーク等のサポート、


    コアジョグスタッフの案内


   *現地までの交通費、翌日お風呂に入られる方はご自身でお願いします。


   *その他、参加者にはメール等で指令がいくのでそちらをご確認ください。  


【対象】郷に入っては郷に従うことのできる方


    山のルールを守れる方


    自然を大切にできる方


    2日間だけでも、他の参加者との和を重んじることのできる方


    過去にコアジョグのイベント(ドリ富士含む)に参加したことのある方


    コアジョグ関連トレーナー(藤本、山口など)の指導を受けたことのある方


    7月16日(土)の朝8時18分までに新松田駅に到着できる方


    自分の荷物を背負って、10劼領啼擦6劼離肇譽奪ングができる方


【持物】トレッキングできる格好(参加者には後日メールで連絡致します。)


【申込方法】下記の2つのどちらかの方法でお願いします。

 _爾離瓠璽襯侫ームにご入力ください。

   https://ssl.form-mailer.jp/fms/b29dd5c2440747        
 ¬樵亜▲▲疋譽后電話番号(携帯)、性別、住所(郵便番号から)、生年月日、

 その他お問い合わせ等があれば記載して、下記へメールください。

  corejog@yahoo.co.jp

 *頂いた個人情報に関して、当企画を遂行する目的で使わせていただきます。
         
 *申し込み後に、振込先がついた自動返信メールが届き、料金振り込みが完了しましたら申込完了です。
       
 *自動返信メールが届かない場合は、corejog@yahoo.co.jp にお問い合わせください。
       

  当日のおおまかな流れ(変更等あり)

7月16日(土)
8:18 までに新松田駅に到着後、すぐにバスに乗り換えて目的地へ
    (参加者にのみお伝えします)
9:30 オリエンテーション、チーム編成、出発
11:00 暗闇体験ワーク
12:30 昼食
17:00 山小屋到着
18:00 夕食
19:00 苦楽を共にした仲間との語らいワーク  
    自由時間
22:00 就寝

7月17日(日)
7:00 ナチュラルワーク
8:00 朝食
9:00 出発
12:00 西丹沢バス停
14:00 希望者は温泉へ(実費負担)
15:00 終了予定

*若干の変更等ある場合がございますので、予めご了承ください。

参加の心得
○天候等により時間等のスケジュールが変更になる場合も臨機応変に楽しみましょう。
○詳細等は参加者にお伝えします。柔軟に対応してください。
○当日までに階段等を使ったり、トレーニングをしたりして身体を動かしましょう。
○当イベントにおける盗難等においては補償を致しかねますので、予めご了承ください。


主催
コアコンジョギングクラブ

担当 山口 corejog@yahoo.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコマラソン2016in彩湖

2016年05月18日 | トレーナー

東京マラソン以来の久々のレース!!

太陽くんの機嫌が良かった彩湖を、



特別枠として10kmの部とチャリティーラン5kmに参戦させていただきました。

10kmと5kmなんて、余裕とタカをくくっていたせいか、

朝からお尻の穴からもおしっこが。。。トイレに行くこと13回。

お尻の穴がヒリヒリ痛い。

飲まず食わずで出せるものを全て出し、ゴールド・マンへ変身。



体調不良、お尻の穴があるという概念が消える。

腕立て伏せをして、念入りにウォーミングアップ。




いつも通りの周囲の熱いまなざしを着火剤にしてスタートと同時にゴールド・マンダッシュ。




親子でバーベキューやちびっ子達から、
気持ち悪い
おかしいのがいる
 変
と最大級の応援をもらって激走。

後半、誰もいないコースでよもやの失速。

結果は、惨敗38分30秒台で9位の惨敗。。。

まだまだ修行不足を痛感。

5月22日の駅伝に向けて、出直します。

レース後にゼッケンを回収し、再利用する和気あいあいとしたあたたかい大会、いいですね^_^









viva 地球!!

大会関係者、スタッフ、演奏家の皆さん
一緒に出場した参加者の方々
デッドヒートを繰り広げたライバル達

素晴らしい1日をありがゴールド!!

勝負の世界に身を置いて生きるってゴールド・マンには性に合ってますね!

負けても何回でも復活して挑戦していきますよ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティー報告

2016年05月06日 | チャリティー
 4月末まで販売させていただいたチャリティーゴールド・マンカレンダーですが、

多くの方にご購入いただきました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ご購入いただいた代金そのままにいくらか上乗せして、

55000円を柔道大会協賛金という形で、ネパールのストリートチルドレンを柔道を通して支援する団体

CWCNに寄付させていただきました。



また4月から新しく働いているフィットネスクラブでも

チャリティーナイトランニングを復活しています。

今回は3000円を熊本地震の復興の寄付に充てています。

まだまだ認知度も参加者も少ないですが、

小さなことでもコツコツ継続することが何かの糧になる一つの道かなって

思っています。



何はともあれこうして活動できていることが有難いなぁ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWは強くなるための期間

2016年05月04日 | トレーナー
 小さい頃からゴールデンウィークは、

「強くなるために最適な練習の時!!」

と教わってきて、それが身体に身に付いてしまっているよう。

いや〜、よくも悪くも習慣って怖いですね。。。

とここ最近様々なトレーニング・健康関連のセミナーに出ている。

自分の興味ある分野は、多くの一般の方々をサポートしてきて、

とても必要に思っているにも関わらず、学びに来られる方が少ない。

時代を先取りしているのか?

そもそもずれているのか?

目指したいなと思う先生は60を超えている!?

長い年月たゆまない努力を続けてきたからこそ見えてくる世界があり、

醸し出される気が柔らかくて強い。

私もまだまだ修行が足りないけれど、

何となく仕事をする上での

方向性が見えてきているそんな気がしたゴールド・マンウィーク!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けものの匂い

2016年05月04日 | 日常
 ゴールデン・ウィークなのか何なのかお酒を飲む機会が少なくない。

とある日に限らず、けものくさい方々と飲み会。




空手とか総合格闘技とかサンボとか、

そんな世界で上に行く人々はもともとの強さが違うと

常々感じる。

公平とか平等とかいう言葉があるけれど、

そんなけものくさい人々に出会うと

いかに世界は不公平かということをつくづく感じる。



ちなみに私は遺伝的には相当な虚弱体質!!

周りにはもともと強そうに思われている場合もあるけれど、

小学生の私の写真を見ればそのオーラの弱さで笑いが止まらなくなるらしい。

だから“強さ”にあこがれ続けているのかもしれない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諸行無常

2016年04月24日 | 日常
 4月から様々な環境がいくつか変わって、慌ただしい毎日。

いいこともあれば、そうでないことも。

ただそうしたことも含めて、

常に移り変わっていくというが生きるということ。




 久々に取れた4時間の休み。

ザックに本をたくさん入れて10kg弱にして、

わざわざ高尾山へ走りに行く。




 疲れているはずなのに好調な身体。

こういう時に限って怪我をする癖は、

小さいから変わってない。

鋭い痛みが身体を襲うけど、

なんだか嬉しい。

痛みがない時の当たり前が、当たり前でないことを忘れていた。

時々、適度にそこそこな怪我をすることができるのは幸運。



 トレーナーのセミナーに参加した。

上を見たらきりがないけど、

上を知ると別の山の頂の山頂を目指したくなる。

誰も登ってこない、

アウトローと言われながら

常識という色眼鏡で見たら、

外道な方法で山を登りたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつの間にか新年度

2016年04月08日 | 日常
 いつの間にか4月がやってきて、新年度。

久々につれつれなるままに。

4月1日にブログを書こうと思っていた。

ちょうど10年前の24歳で(1年浪人、1年フリーター)私は新社会人になった。

意気揚々と本社のある都内のビルに行き、入社式なるものをやると思っていた。

しかし、3月下旬に「4月1日は九十九里浜周辺の保健センター行ってね。」

と言われて、電車とタクシーで3時間くらいかけて勤務した。

社会人って交通費出るし、毎日が遠足だな〜

なんて思いながら、片道3時間の道のりを読書しながら楽しんでいた。

そのおかげで、通勤時間1時間程度がものすごく短く感じる。

最初に基準ができてしまうというのはいいか悪いか別として私には良かった。

保健センター内のトレーニング施設に、私一人で勤務。

あの時の経験も今では非常に役に立っている。

どんな場所でも、臨機応変に働くことを身につけられたから。

いつか時間があれば、このブログに記しておこう。



そして、4月からは働く場所もちょっぴり変えて新天地へ。

誰も知らないところで、

誰にも知られていないところで、

ゼロからのスタート。

真っ白な台帳。

終日、誰にも何も運動指導できない自分。

当たり前が当たり前ではないということに気付かされる。

いつもはあっという間に時間が過ぎるのに、驚くほど時間の流れが緩やかに感じる。

「うまくいかないほど、うまくいく」

「長く助走をとった方が高く飛べる」

折れそうな心を自分で勝手に鼓舞する。

右肩上がりの人生もいいけど、

私は上がっては落ちて、また上がって、また落ちて、また上がって・・・

の繰り返しが好きなのかもしれない。

悔しい気持ちいっぱいの日々。

そういえば、数年前のパソコンのトップ画面は、

「悔しかったら、勉強しろ!!」

ってでかでかと書いた気がする。

いつの間にかそういったハングリーな気持ちがなくなっていた。



今日、お風呂の中で読んだ本に、

「毎日毎日命懸けで頑張って10年単位でもって初めて人間は成長するんだ。」

と書いてあった。(覚悟の力 宮本祖豊 著)

私もトレーナーになって早10年。

色々な生き方や、色々なトレーナーがいるけれど、

修行が私の生来のテーマかな。

このブログも既に10年くらい!?

同じブログタイトルでずっと書いているんだから、もう修行はライフワークだね(笑)

たまには気分転換にとりとめなくいこう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーゴールド・マンカレンダー2016年度版

2016年03月26日 | チャリティー
 
2007年から始まった日本とネパールの相互支援による草の根活動。

ネパールの教育の一環として柔道を取り入れストリートチルドレンをサポートする団体CWCNへ多くの方々のご協力により柔道着や畳を送ってきました。

また日本からネパールを訪れた20名以上の若者たちがCWCNの施設で授業したり、触れあったり、宿を用意してもらいご飯をご馳走してもらうなど貴重な経験をさせてもらいました。

そんな小さな交流も早9年。

2013年にスタートしたCWCNカップは徐々に広まり、2015年にはブータンのチームも(コーチは日本人)参加するようになりました。

また2014年には、政府の「親のいない子にはビザは出せない」という方針に対しても海を越えた様々な人々の協力により、変更。

日本にcwcnの子供達5名が訪問。




小さな団体がこのような大会を開催するのは異例なことですが、私たちにできる小さな協力として、

ゴールド・マンの名言が入ったカレンダーを販売します。






申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/435635d4348102

*記入後に、振込先のついた自動返信メールが届きます。

料金は、送付希望者は1部690円です。

直接手渡し購入希望者は、500円です。

ランニングステーションearthか山口からお買い求めください。

690円からできるスポーツによる国際親善、国際協力です。

2016年4月末まで販売予定です。

* 健康革命家カレンダーストイック編とナチュラル編も同時販売中。

ゴールド・マンカレンダーと合わせて3部セットで2000円。こちらも諸経費を除き、チャリティーです。

購入希望の方はご無理のない範囲でご協力どうぞよろしくお願いします。

柔道家の方は、積極的にご協力よろしくお願いします^^
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柔道のご縁

2016年03月26日 | 柔道
 関東近郊から、韓国から、

普段はなかなか会えない友人達が、結婚式に出席するために博多へ集合。

私も仕事を終えて前日入り。

ライバル同士だったのが、同じ高校で仲間になり、バラバラに進学して、就職して、

いつの間にか柔道を通してまた集う。

夕方の3時半に披露宴で飲み始め、じゃあっとさっくり終わったのは翌朝3時・・・





他愛のない話、

もう時効だからと話せる思春期の話、

永遠と続く柔道の話・・・

苦しくしんどかくても何千回もやめようと思ったけど、

こういう経験をするとやめなくてよかったとつくづくと思う。

大変なこともいつか時間がくれば笑い話になり、酒のつまみになる。

印象的だったのは、それぞれが強く覚えている試合が負けた試合だということ。

特に団体戦で自分のせいで敗北につながった試合は一生苦い思い出として

残っている。それは私も同様に。。。

それも含めて、忘れられないいい経験。今ならね。

末永くお幸せに!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加