Blogout

音楽全般について 素人臭い能書きを垂れてます
プログレに特化した別館とツイートの転載もはじました

FFXI <戦ナ赤白青75,暗47,黒侍40,忍踊学37,獣30,狩シ24,モ竜召詩コか15>

2008年05月05日 00時27分56秒 | GAME
 踊り子が前衛ジョブのサポ用だとすると、学者は白とかこれからやる予定の黒用のサポとして便利なので、踊り子に続いて手を染めてみました。こちらはソロは悲しいくらい弱いので、パーティーに誘われまち状態です。前にも書いたとおり今のFFXIは前衛が不足していて後衛がダブつき気味で、踊り子や学者は同レベルでもけっこう競合相手いるのがつらいとこです。
 学者は低レベルだと白もしくは黒の代役という感じ動きますが、Lv37までだと意外にも黒役として動くことが多かったです。久しぶりMBとかできて楽しかったな。ついでにLv31で参加したビビキーでは学者で釣りして、これまたおもしろかった(笑)。さて、35をすぎるといよいよ中レベル帯の売り、机上演習というアビリティを覚えますが、一種のMP回復機能ですが、なんとなく使い勝手が飲み込めなくて、あたふたしている間にLv37になってしまったという感じでした。まぁ、これについては白とか黒でゆっくり使うことにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加