ライフ with ソルト&バイク

ソルトルアー&ロードバイクをそれぞれゆるく楽しむブログです!

鯛ラバで鯛...。

2017-03-20 | ソルトルアーフィッシング

ひさしぶりのオフショアフィッシングは春の産卵で浅場へと移動してくる大鯛を狙います!

ただし本格的シーズンはまだ少し先なので少々遠くのポイントまで行かなくてはいけません。

ポイントは小呂の島の南です。

出港した宮の浦からは約1時間ほどかかります。

柱島を右に見ながらひたすら小呂の島を目指します。

ようやく小呂の島が見えてきました!

鯛がもっと浅場へきてくれれば玄海島の北側あたりで釣りができるんですが...。

まだシーズンとしてはちょっと早くここまで来ないと釣りになりません。

水深は約70mです。

 

さっそく魚探を見るとベイトと大きな魚影が映ってます!

今回の釣行は「ひとつテンヤ」ではなく「鯛ラバ」で大鯛を狙います!

期待をこめて鯛ラバを投入...!

気持ちを込めてリーリングを続けること約30回...何と全く反応なし...汗

そんな中ようやくもぞもぞとアタリがありましたが早合わせ禁物の鯛ラバはじっと我慢しながらそのまま同じペースでリーリングを続けると今度は一気にドラッグを鳴らす強烈なアタリが!

ここで大きく合わせをいれるとロッドティップが水中にはいりそうな引きに耐えながら無理をせずに時間をかけてやりとりをしました。

センシティブロッド+小さめのリールでのやりとりはスリルがあって楽しいですね!この釣りが人気があるのもよくわかります。

しかも釣れる魚が鯛、甘鯛、キジハタ、ヒラメなどの超高級魚ばかりとくればなおさらですね!

スリリングなやりとりの後に浮いてきた魚は思ったとおりの見事な真鯛でした!

計測してみると体長60cmながら3kgもありちょっとびっくりです。

ただしアタリはこの1回のみです。

魚探にはずっと反応があったんですが何故か鯛ラバには見向きもしてくれませんでした...。

「本格的なシーズンインはあと2週間くらいかなあ...」

次回は水深30mあたりで本格的なのっこみの鯛と勝負したいと思います...^^

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サドル交換してみました! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。