フロリダディズニーワールド FTWへの道♪

フロリダWDWでのウェディングへの道のり♪
【2012年9月にFTWを挙げた花嫁の格闘記】

1609GC4日目_スカイポイントクライム・土ボタル

2016-10-01 08:45:26 | 1609ゴールドコースト
今月の10/20-23で行く香港ディズニー旅行だけれども、宿泊先のホテルが8月頃に確認したら値下げしたのね。予約しているHotels.comは最低価格保証制度があるから申請すれば差額を返してくれるんだけど、もう少し待てばもっと安くなるはず!!と思って、先延ばしにしたら…値段が戻ったヽ(#`Д´)ノ┌┛
私の大馬鹿者ぉー3泊で6,000円分は返して貰えそうだったのにぃー(6月の旅行時は最安値保障で3泊分で10,000円返してもらったから、味を締めてしまったのよぉ)

くそぉー今回のホテルの出資者は夫で、差額返金が出たらネコババしようと思ってたのに!!爆

-----

2016/9/17(Sat)

6:30
夫起床でランニングしたらしい

7:30
私起床

8:00
今日はパンケーキ屋さんで朝食の予定だったけれど、明日の天気が良くない予報で、明日の朝やるはずだったビーチ散歩とスイッチ。


…2018年に何かあるの?


8:30
ハングリージャックで朝ごはんハンバーガーセット1つと朝食マフィンセット2つ。18ドル(友達/6.70)




前回変なおっちゃんに絡まれてお店の外で食べれなかったので、今回は念願かなってビーチ見ながら食べれて満足(*´∀`*b)


ホテル戻り荷物整理してからスカイポイントへ。

9:20
スカイポイント・クライムの受付へ。(日本で予約済み/1人73ドル)


尋常じゃないほどテンションの高い受付スタッフに挨拶して、承諾書を貰う。英語読める??と聞かれて「ちょっとだけ」と答えると、日本語の承諾書を出してくれました!さすが観光地だな(ノ´д`ノ。・
病状が無いか細かいチェックを入れるんだけど難しい単語が多くて、これは絶対英語じゃ分からないわ…


承諾書を渡すとキャップを貰えました!高いお金払っているから当たり前だけれど、なんか得した気分w
あと当日中に使える展望台チケットを貰ったんだけど「上のバーが20%オフになるよ」と言われて「わーい」と喜んでいたら、なぜかスタッフも混ざって皆で「いえーい!!!ふぅぅぅー!!!」みたいなノリに♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪皆元気だなw

「登る前にトイレ行く?」と聞かれ、鍵をもらって少し離れた場所のトイレを借り、他の参加者が全員揃うまで待機。

9:40
時間になったので全員で中に入りソファーに座って、ガイドの説明を聞く。参加者はたぶん12人だったかな。内容は難しくないけれどネイティブのスピードで話すので、一切英語が出来ない方は参加できないそうです。私たち以外の参加者は全員白人さんでした。

上に持って行けるのはさっき渡したキャップとサングラスだけ。結婚指輪なども、太ってしまい絶対取れないもの以外は外さなくちゃいけないそうで、厳しぃー(゜ロ゜)
荷物を全部ロッカーに預けてソファーに戻ると、次はアルコールチェック。1人ずつ小型の機械に向かって「何か話して」とブレステスト。昨日飲みすぎなくて良かったわぁw

その後は全員立たされて、ガイドから順番に自分のサイズに合ったつなぎの作業着を渡されるんだけど…私と友達2人は最後に「こっちおいで!!」と別に呼ばれて「キッズサイズだよぉー!!」と子供用を手渡されました。いや、私158センチもあるのにキッズかぁいヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/それでも裾が長くて、調整しても直らず、結局は裾を引きずって歩いてましたorz

最後に器具がセッティングされている場所に移動して、ガイドの指示に従って足を通して器具を装着。ガイドさんに質問ある?コーナーがあったんだけど、このガイドさんブラジル出身らしい。どーりでめっちゃ元気w

皆で展望台に登るエレベーターに移動し、他の人が並んでいる中、優先で一番最初にエレベーターに乗り(爆)77階へ。ガイドさんは500回以上も上っているとの事で、エレベーターの中で放送されている内容を暗記していて、一緒に言ってウケてました( ̄m ̄*)

77階に到着後は登る順で整列させられたんだけど(安全ベルトを手すりにはめたら、もう順番は変えられない)、私たちが一番後ろに並んだら「あなた達は真ん中に行きなさい」と人と人に挟まれました…そうですよね、英語不十分ですからね(;´ρ`)

後は順番に手すりに安全ベルトを遠し、ひたすら階段を登る。…外人さん・友達・私・夫・外人さん…の順番だったんだけど、夫の後ろのおばさんが全然上がってこない??はて??と思って後ろを見ると、めっちゃ怖がって超スローな動きでした(; ̄д ̄)私も夫も友達も、高所に一切恐怖心を感じないから、普通に階段を上ってるだけで全然怖くない…おぉー高い金を払っているんだから、私たちも後ろのおばさんの様にスリルを感じたかったわぁ;

上っている最中にはガイドさんが景色の説明をしてくれて、皆のお尻の位置にいつの間にか付けられていた無線機で音声が流れてました。

頂上付近に到着すると、個人写真撮影。短くされていた安全ベルトを長く伸ばして、それに体重を乗せて後ろに反って「はい、チーズ!」(´∀`)ノ+゜*。゜




安全ベルトが長くなっているのはこの時だけだから、他の人が個人写真を撮っている間にビルの端から頭を出してみたり。ビルの真下の地面が見えた時は胃がきゅってなって、少しはスリルが感じられたヽ(*゚O゚)ノ

個人写真が撮り終わったら、全員で集合写真。この写真だけ最後に無料で貰えます。個人写真は買ってねv


集合写真が終わったら頂上で少し説明&質問タイム。「ギネスブックにも載っているオーストラリアで一番高い場所に今いるよ」だそうで。「球場はどこにあるの?」とか「どうやってこの高さまで作ったの?」とか質問が出た後は、下に降りる事に。
頂上で「自由時間!」って安全ベルト外すわけ行かないし、滞在時間短いなぁー。でも、降りる時のほうが登る時よりも面白かった。登りは視界が階段だけれども、下りは目の前が絶景で綺麗O(≧∇≦)O

「わぁー綺麗ぃー」と私たちがトントン軽快に降りていると、案の定後ろのおばさんが躊躇いまくって間隔が空きまくり;展望台に戻ってきた時、なんと後ろのおばさんは泣いてました…ガイドさんがめっちゃ褒めてたよ。「GOODJOB!!僕は今まで500回登って、登る前に泣いて諦めちゃう人を沢山見たことあるけれど、あなたは登りきって素晴らしいよ!!」って。優しいなガイドさん。

エレベーターで地上に戻って、器具を外し作業着を脱いで、ロッカーで荷物回収して完了。

最初の受付に戻ってきて、無料の集合写真と登頂証明書を貰ったら、写真のセールス! ( ̄m ̄*)「1枚で16ドル、2枚で30ドル、今日撮った全部の写真&プロが撮影したイメージ写真も入ったUSBもあるよ!!」と…高い;
でも上で1枚も写真を撮れてないので、2枚30ドルを買いましたよ。友達から無理矢理10ドル貰ってw…泣いていたおばさんはUSB買ってたよ。そうだよな、あそこまでして登ったら買うよな(●´艸`)

11:00
スカイポイント・クライム解散。




いやぁー楽しかったけれども、階段を300段ほど登って上に行くだけで73ドルは高いなぁー全然怖くないし。「こんなに重装備になる必要あった??」って夫も笑ってたよv(@∀@;)v
展望台24ドル+キャップ10ドル(?)+集合写真5ドル(?)と計算すると、階段を登るアトラクション&器具レンタルで39ドルかぁ。まぁ、1回で良いかな(´。_。`)ゞ次はバンジージャンプかスカイダイビングだな!

お昼はどこかに行こうかと思っていたけれど、朝ごはんが遅かったので余りお腹が空いていない。どーしようかと皆で会議して、昨日の残りものをプールサイドで食べる事に。


残っていた肉は今朝、夫が勝手に食べちゃっていたので(怒)フライドポテトとマッシュルームフライに、スーパーでおつまみに買ったけど食べてなかったチーズを乗せてチン。シンプルだけど、なかなか美味しかったな(v^ー°)




12:00
予定より少し早いけれど、車で出発。
去年「土ボタル」を夜に見に来て真っ暗闇の中迷子になり大変だったので、今回は昼間っから出動!≡≡≡ヘ(*--)ノ

ちなみにこれから行く場所は「1994年【オーストラリアのゴンドワナ多雨林地区】として世界自然遺産の登録を受けた国立公園。インドや南極、オーストラリアなどがまだ1つの大陸だった数億年前の動植物が現在もほぼ昔のまま生息しています。」だそうです。

12:50
スプリングブルック国立公園入口のインフォメーションに到着。ここがどこか分からなかったけれど、車が沢山止まっていたので便乗止まり。インフォメーションがあったので立ち寄ってみましたぁ。
ボランティアスタッフさんみたいで営業時間が10:00-14:00までって書いてあったよ;短いヾ(。 ̄□ ̄)ツ

とても親切なおじさまで丁寧におすすめのトレッキングコースを教えてくれて、大きな蛇の写真を見せられ「こういうのが出てくるから、足に絡まってきたら蹴って追い払うだよ」と蛇を蹴る練習までさせられましたw

この時貰った地図を見た時「…あれ、この地図見たことある」と思ったんだけど、前回真っ暗闇で散々迷子になって、真っ暗闇のホテル(ペンション)に駆け込んで助けてもらった時に貰った地図と同じもの!
そうかー、前回はこの道を街灯が1つもない中、半泣きで行ったり来たりしてたのかw

↑1番がインフォメーション、灰色の四角枠内が今回少し歩いたハイキングコース。途中、枝分かれした22番の先がベストオブオール展望台。
土ボタルは1番のインフォメーションより上の枝分かれPineCreekRoadを走り、突き当たり左に行ったNerang Murwillumbah Roadの先。


スプリングブルック国立公園は99号線の1本道で、ところどころに駐車場と無料トイレが設置されているのです。なので一度車に乗って、隣の休憩所でトイレを借りる。
あぁーここ、前回真っ暗闇の中で唯一光っていたトイレで、夫と怯えながら使ったトイレだ!!(゚ロ゚ノ)ノ

13:20
おじさんおすすめのCanyon Lookoutって展望台に到着。わぁーめっちゃ綺麗♪




「ハイキングコースは4キロあるけど大丈夫??」と心配され「4キロって一瞬じゃん、舐めてんのか!」と思ったけれど、案内板曰く4キロコースは3時間かかるそうで…っえヽ(゚ロ゚;) その他には1時間の2キロコースと、半日かかるロングコース。ビビりなので1番短い2キロのコースに変更でーす。


最初の20分位は平坦な感じのコースで周りは気持ちの良い黄緑な木々だったけど、途中から石の階段で下に降りていき、下に行くと周りの木々の色がどんどん深くなって恐竜が出てくるんじゃないかと思うくらいなジャングルヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/




ショートコースはUターンで帰らなくてはいけないので、少し下を歩いてすぐ上に戻っちゃったけど、次はもう少しジャングルを歩き回りたいなv

14:10
車に戻り、隣の休憩所でトイレを借りる。


14:30
ベストオブオールルックアウトって展望台に到着。
名前からして、どんだけ凄いんだよと思って期待したら、私の好み的にはさっきのほうが良かったな(´□`川)ゝ




凄い小さな展望台なのに有名な展望台らしく人が沢山いて、でも皆静かにゆっくり景色を楽しんでいる感じだったので、ほぼ無音でした…都会っこだから無音怖い(´Д`。)

インフォメーションでおじさんから貰った地図と睨めっこして、一旦走ってきた99号線を登り、合流した97号線を今度は下って走る。

15:30
ナチュラル・ブリッジの駐車場に到着。結構遠くて、私は爆睡してしまった(´Д`。)駐車場にはトイレがあるんだけど、なんとボットン!!前回は暗闇恐怖で気づかなかったわ!

まだ明るくて、今日の日没は17:40予定なので車で昼寝zzz夫のイビキが凄いうるさかった…

16:40
起床で、まだ明るいけれど真っ暗になる前に出発することに。何せ前回は真っ暗で、歩いている道が全く分からなくて本当に怖かったからね;


前回は懐中電気で地面を照らし恐る恐る歩いたからえらく時間を感じたけれど、普通に歩いたら15分ほどで洞窟についてしまった…






洞窟に入るも案の定、土ボタルはまだ光ってない(´_`。)でも景色は最高v


まだまだ暗くなる予感がしないので、帰り道も確認するべく歩くことに。前回、分かれ道で右か左か悩んだ場所も発見。なるほど右は滝の展望台だったのか。

一瞬で駐車場に到着。おぉー昼間だとこんなに一瞬の道なのかw

17:20
再度トイレを借りて、ゆっくり歩いて洞窟へ再来。かなり人が集まってきていたけれど(ほぼ中国人)なかなか暗くならず( ノω-、)

日入り時間って全然明るいのね。かなり長い時間ボーっと待機してたんだけど、中国人が洞窟の奥を明りで照らしてたのよ。土ボタルには懐中電気禁止だから「何やってるんだ、あいつら!o(*゚□ ゚*)o」と思ったら、洞窟の奥にコウモリが何百匹も飛び回っていて、それを見たかったらしい。なるほど、さっきから私の頭の上を何か飛び回っていて、楪か何か虫だと思っていたんだけどコウモリだったか…可愛いなv

18:00
やっとこさ暗くなってきて、土ボタルが光りだす。うーん、イメージ図よりだいぶ少ないな(苦笑
↓イメージ図


いちを一番光っているエリアの天井を撮ってみたけれど、普通のコンデジなので全然撮れない(勿論カメラからは光を一切出してませんよ)本当はこの10倍くらいは光ってました。


まぁ前回は滞在時間3分で全然見れず後悔が残っていたので、今回はたっぶり40分近く居れて満足ですな。

18:30
駐車場を出発。
前回は晴天で息を飲むほどの美しい星空だったけど、今回は曇りで全く星が見えず…残念すぎる。・゜・(/Д`)・゜・

19:25
ホテル到着。

今朝のスカイポイント・クライムで貰ったチケットを使ってスカイポイント展望台に行く予定なんだけど、ネット曰く金曜日と土曜日の20時以降は18歳以下禁止のスマートカジュアルのドレスコードがあるとな。これが旅行前からの悩みだった…この展望台のためだけにお洒落な服&靴を持って行かないとなんて、LCCで荷物を多く持って行けない身としては本当に面倒くさいなって(T-T )( T-T)
ルールはルールでしょうがないので、夫はフォトウェディングで着た衣装、私は初日に会社で来ていた服で行くことに。

まだ20時前だから着替えなくても大丈夫じゃない!?…でも20時になった瞬間追い出されるのかな( ノω-、)との事で、皆でお洒落してスカイポイントへ。


って、誰一人お洒落してないやんけ!!!ヽ(#`Д´)ノ┌┛
20時過ぎたのに、Tシャツ&短パンの子供たちが走り回ってるし…確かにお洒落なお姉さんも何人かいたけどね…お洒落損だったよ。・"(>0<)"・。






20:20
ホテルに戻って交代でシャワー

21:20
夕食を食べに外へ。



昨日夜海辺を散歩していた時に気になった、DJが音楽をガンガン流していたレストランバーへ。


音響がしっかりしていてグルーヴが気持ちいんだけど、話をするのが難しいくらいの音量(´。_。`)ゞ
これからクラブに行くようなお洒落な格好をした女性10人くらいが、駆けつけの一杯をしてた。オシャティーw



メニューを見てびっくり。カクテル1杯20ドルから、パスタで34ドル…って、ぼったくり!?しょうがないけれど、パスタ・リゾット・ステーキ・ビール2杯・ワイン1杯で122ドル(友達/32ドル)を注文。


お洒落さ先行で料理とか適当なのかなと不安だったけれど、裏に大きなキッチンがあって凄い立派な料理が到着!
お肉もただの焼いた肉じゃなくて、ハーブの香りが高くて美味しかった(*^ワ^*)


リゾットは大好きな茸が沢山で、チーズも大量に入っていて、酒を飲むと米を食べない夫が「美味しい!美味しい!」とガブガブ食べてたv


肉より高いパスタは、大きなホタテにエビと海鮮が山盛り。これは高いわ。


お腹もいっぱいになったのでお店を出て、ガビルモールを歩きながらホテルに戻ろうと思っていると、「Paradise Centre」の2階の会場から生音の大きな音楽が聞こえて、バンドマン夫婦の私たちは反応⌒ヽ(*゚O゚)ノ

↓翌日撮影した入口。


入口には「Free」って書いてあって、50人くらいのお客さんが並んでいる。「タダなの!?」と不安に思って並んでいる一番後ろのおねえちゃんに聞いてみると「わかんないけど、たぶん5ドルくらいじゃない??」って。そんな感覚で並んじゃうのか、さすが遊び人は適当だな(偏見;
(私は人生でクラブに2回だけ誘われて行った事があるけれど、何が楽しいのかさっぱり分からなかったタイプ;)

嫌がっている友達をひきづって列に加わると、後ろに並んできたのが日本人の男の子5人組位。ワーホリか旅行か分からないけれど、女の子をナンパするぜ!!と意気込んでました…そんなに人生甘くないと思うよ(爆

待って10分ほどで入口までたどり着き、身分証明書チェックでパスポートを渡すと、かなり本気で顔確認をされました。夫が持っていた水ペットボトルは回収され、友達の持っていたリュックは中身をチェックされてたぁ。
そのままOKで、やっぱり無料で中に入れたv(。・ω・。)

中は結構広いホールスペースになっていて、半分でライブをやっていて、酔っ払いがぴょんぴょん跳ねててウケた。本当にぴょんぴょん跳ねてるのよ。絶対音楽聴いてないで、ただ騒ぎたいだけだろって感じヾ(*ΦωΦ)ノもう半分は椅子があって、適当に座って話すスペースみたいな。
奥にバーカウンターがあったんだけど恐ろしいほどお客さんが居て、お酒を買うのはとても大変そう;

ライブはおそらく現地の素人バンドっぽくて、正直上手くはなかったな。うん、うちらの方が上手い(爆)でもこんな空間に来たのは初めてだったので、面白かったですv


滞在時間10分ほどで退店。お酒が気軽に買えたら、1杯くらい飲んだんだけどなぁ。

22:50
ホテル戻る

23:00
就寝zzz

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1609GC3日目_遊園地MovieWorl... | トップ | 1609GC5日目_遊園地ドリーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。