風を感じて生きている

相棒達と過ごした日々を綴った日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいブログ

2008年11月16日 21時04分56秒 | FLHR
Blogを新しくしました。

新しいブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bluetooth

2007年08月26日 22時23分36秒 | FLHR

約1年前からBluetoothのタンデム+携帯+オーディオ用のMulti機能が欲しくて色々調べた。一番いいと思ったのはイタリア製のHelloBikerだが、販売を予定している代理店は販売予定から1年以上だっても販売開始はされず。。直接買おうと思ってメールを送ってみたが直接販売はできないという。イギリスにバイクショップにも聞いてみたが日本には販売ができないと言われた。

最近Interphoneというのが日本で発売され話題(?)になっているみたい。しばらく諦めていたがもう一回調べることに。。

相変わらずHelloBikerは販売する気配がない。Interphoneはタンデムか、バイク同士、或いは携帯電話のうちひとつしかペアリングできないという。なんという不便なやつだ。これはいらないな。。。

Internetで調べるうちにアメリカで販売されているSCALA RIDERを見つけた。日本で販売しているのは単品の携帯電話用のみらしいがアメリカではTeamsetというものがあるんじゃないか!タンデムと携帯を同時に使えるらしいじゃ!

早速eBayで検索、見つかった!これ、、色々と心配はあったが送料込み200ドル弱だから約23,000円弱、、出品者の評価を見ながら注文を済ませる。

4,5回のメールのやり取り後、約1週間後、遂に俺の手に届いた。

            

中身は

            

早速付けてみる。

            

取り付けステがクリップタイプしかなくあまりすっきりしないな。。。

            

両面テープタイプがあればいいのにな~。。

スピーカは左右二つがセットでKTELより薄い。

タンデムはペアリングが要らないので携帯電話とペアリングをやってみる。

             

説明書で書かれている説明とおりやったら意外と簡単にできた。

黄色がライダー用、緑がタンデマ用。

携帯電話はライダーのみ使用できるがひとつの電話で二人でしゃべることはできるらしい。

早速電話テスト。。

結構いい感じだ~。

今日バイクで走りながらテストをしてみたが相手の声は雑音もなくよく聞こえた。

さすがBluetooth!

しかし相手はバイクのスピードによっては風きり音の雑音が聞こえるようであった。

マイクの配置などを工夫して見ようかな。。

タンデムのテストもしないとね。。

説明書には書いてないがスピードが100Km/hになるとピッ!と音がする。

しかし暑かったな~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3泊4日間の東北の旅(4日目)終了

2007年08月18日 23時46分22秒 | FLHR

今日帰宅のみなのでゆっくり帰る予定だ。しかし何時もと同じ時間に目が覚めた。

まず哲馬を眺めながら、モーニングコーヒーを頂く。至福のひと時。

         

帰りは来るときと同じく常磐自動車道を使い変える予定。

仙台宮城IC-二本松ICで一回降りる-常磐道に入り小野で降りる。

R349-R49-R6あまりにも渋滞が激しいから日立南太田から常磐道に乗り無事帰宅。

途中ガス欠にあった。俺の哲馬は満タンで340Kmが限界であることを思い知った。

到着時走行距離 11799Km

走行距離 489Km

給油 1. 15.25 l (258Km) 156円/l

    2. 6.58 l (ガス欠) 152円/l

    3. 13.64 l (ガス欠補充) 148円/l

燃費 1. 16.9Km/l

         2.3. 気持ちの余裕がなかったので距離の記録せず

 

今回の旅で走った総距離 : 2,135Km

総給油:115.62 l

値段:17,800

平均ガソリン代153.95円/l

次はどこ行こうかな~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3泊4日間の東北の旅(3日目)

2007年08月13日 16時31分25秒 | FLHR

今日は行けるところまで南下する予定。まぁ仙台まで行けば最後の帰宅が楽になる。

初日泊まる予定であった仙台泉ヶ岳キャンプ場に泊まればいいかな。。

いつもと同じ朝5時ごろ起床して準備を整いて7時半ごろ出発。青森ICまでは距離があるのでETC割引は諦めて行く事にした。

いつも思うが、早い朝の空気は旨い!!

気持ちのいい道をゆっくりと進む。ビュースポットがあったので哲馬を止める。

           

素晴らしい景色だ!仏ヶ浦

           

下の海まで行かなかったのが心残りかな。ひたすらR279を南下する。

あまりにも暑さで途中のコンビニでアイスを買って体を冷やしながら。。

R279から12時ごろ青森ICを通過。

           

まだ昼飯食ってないな。。。海の幸を食べたいな。。

高速に乗ったのでPAかSAで適当に済ませるか。

頑張って南下し何とか2時40分ごろ盛岡を過ぎた。

紫波SAに3時前に到着。やっと昼飯だ。盛岡冷麺。

                

暑いときに食べるとやっぱりいいね。しかし味は。。。

たっぷり休憩をとり最後の野営場に向かって出発だ。

暑さと戦いながら泉ICで降りる。

R4-K35-R457-K223でキャンプ場に到着。時計は5時40分を回っている。

すでに管理人はいない状態で結構人が居た。急いでテントを張る。                      

         

目の前には小川が流れていてその向こうにはこんな看板が!

         

テントを張った後は近くの温泉に向かい汗を流す。結構熱い温泉だった。

さっぱりした状態でビールを一杯飲んで気持ちよく眠った。

出発時走行距離 10,734Km

到着時走行距離 11,310Km 

今日走行距離 576Km

給油 1. 16. l (327.8Km) 155円/l

    2. 13.78 l (239.7Km) 156円/l

燃費 1. 20.5Km/l (少し少な目給油)

         2. 17.4Km/l

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3泊4日間の東北の旅(2日目)、ついに

2007年08月12日 16時26分25秒 | FLHR

朝5時に起床!今日こそETC通勤割引をしてもらうぞ!

起きてすぐコーヒー、パン、リンゴで朝食すませ出発の準備をする。

6時半ごろには出発準備が整った。

若柳金成ICを目指す。キャンプ場を出てK36-K201-K4で無事東北自動車道路に進入。紫波までの距離が91.1Km、ここで一回降りる。

ETCカードを入れ替えてもう一回進入。

最近のツーリングマップルにはこの割引のせいか高速料金表に100Km未満間でのところは赤くなっている。分かりやすい!

東北自動車道と八戸自動車道分岐で八戸方面に向かう。

八戸自動車道は片側一車線で車の数も少なかった。

一戸で降りる。

これでめでたく割引の恩恵を受けた!

R4で八戸を目指す。しかし暑かったな~

R104に乗り換えて八戸市内へ

新幹線八戸駅に到着。。

          

あまりにも暑かったので近所の公園で少し休むことにした。

少し道に迷いながらR45に入る。このままR338に出れるので後はひたすら北上するのみ。。

しばらく走って下北半島の入り口に入るとひたすらこのような長閑な道が続いた。

           

しばらく北上すると国道が二股になっている。気がつけば左道を選んで走っていた。

少し走ると鷹架沼が見えた。なかなか綺麗だ。

            

途中膨大な建物が見えた。塀は2重になっているし中の塀の鉄条網にはどうも高圧の電圧がかかっているみたい。何だろうここ、、とおもいながら走ると入り口が見えた。看板には”高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター”と書いている。

へ~、こんなところにこのようなものがあるんだと思いながら通り過ぎた。

そろそろ昼飯を食べないと。。と思い食堂を探しながら走る。

しかしなかなか食堂が見当たらない。。

午後1時を過ぎたごろ食堂を発見!!

入ってみると、いかにも田舎の食堂という雰囲気。。

お婆ちゃんとその娘さん二人が切り盛りしてるようだった。

3組のお客さんがいたが誰も未だ食べていない。。

相当待ちそうだな。。。と思ったが気長く待つことにした。

約30分後注文したサバ焼き定食が来た。これで700円だ。

          

満腹後は大間に行くことだけが残っていた。ひたすらこの道を走るのも面白くないから途中でK7に入りR279で恐山を目指すことにした。

やがてむつ市を通りK4で恐山方面へ。

細い山道をしばらく進むと開けた景色が現れる。宇曽利山湖だ!水の透明度が驚くほど高く底が丸見えだった。

           

奥に進むと恐山が、、

            

建物のせいで山がまともに見えないなと思い入り口らしきものに進むと、なんと入場料を取っていた。しかも一人500円!

や~めた。あまりにも暑かったので少し水分を取り今日のキャンプ場である国設薬研に向かうためK4を北上する。

そうすると恐山の裏が見えてきた。硫黄の臭いがかなりする。

          

写真を撮って進もうとしたら白い看板が目に入った。

そこには国設薬研キャンプ場閉鎖と書かれている。

なに~~!!!

少し悩んで、とりあえず行くしかないと思い哲馬を進める。

到着したがやっぱり閉鎖されていた。キャンプ場に行く橋に亀裂が見つかったらしい。大間に着いたら今日の野営場所を探そうと思ってまず大間に向かうことにした。

R279へ戻りひたすら北上。約4,50分ご遂に大間崎に到着!!

          

北海道が見える。来年はあそこかな。。。

           

休憩を取りながらツーリングマップルでキャンプ場を探す。

大間崎にも無料のテント場があったがあまりにもにぎやかで住宅と隣り合っていたので他を探してみる。最悪ここかな、、と思いながら

見つけたのは願掛キャンプ場。電話してみたらまた余裕はあるらしい。

しかしシャワーが5時に終了するので銭湯に行かなければならない。

電話した時間が4時33分、、ここから約15Km、、無理じゃ!

無事にキャンプ場に到着。以外に景色のいいところで芝生も綺麗だった。

500円を払いテントを張る。

         

他にバイカーが5組ほどいた。

 

出発時走行距離 10,222Km 

到着時走行距離 10,734Km

今日走行距離 512Km

給油 1. 16.96 l (286.8Km) 149円/l

    2. 16.1 l (298.6Km) 157円/l

燃費 1. 16.9Km/l

         2. 18.5Km/l

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3泊4日間の東北の旅(1日目)

2007年08月11日 14時56分43秒 | FLHR

何となく本州最北端に行ってみたくなったので哲馬で行くことにした。

今回東北のたびの日程は。。。

1日目 

常磐道 ⇒ 日立南太田(94.5Km2,200円)~~>広野(96.8Km2,150円) ⇒ 国道へ(p10) R6を左折(双葉方面, 仙台まで約120Kmを走る) ⇒ 原町 ⇒ 下高平(約65Km)で右折K74へ ⇒ 信号左 ⇒ 景色のいい道(p20) ⇒ 大州公園 ⇒ 渡り終わり左折K389 ⇒ R113 1.5Kmで右折でR6に戻⇒ 仙台へ藤浪でR4(p25) ⇒ 飯野坂で左市内方面 ⇒ 通町2を右(p34) ⇒ すぐ昭和町で左K22 ⇒ 駅前で左K35 ⇒ R457 ⇒ K223 ⇒ 仙台泉ヶ岳

2日目

泉IC ⇒ 平泉前沢(85.7Km1,950円)~~>盛岡IC(80.3Km1,800円) P68R4へ ⇒ 分れ南(右)R4(p74) ⇒ 一戸へ ⇒ 沼宮内北口で右R281へ(p80) ⇒ 茶屋場左 ⇒ 沢田右R281 ⇒ 諏訪神社で左R45へ(P81)  ⇒ 板橋で右R45(p86) ⇒ 八戸へ ⇒ K1へ(p91) ⇒ 塩町で右R45 ⇒ 苗振谷地でR338へ(p95) ⇒  ☞小川原湖へ行くなら、四川目で左折K10 ⇒ K8へ左折 ☞国設薬研へ行くならそのままR338 ⇒ R338左のバイパス方面(p99) ⇒ むつ市へ(p101) ⇒ R279 ⇒ K4を左折 ⇒ 約6Kmで到着(p103)

3日目

R279へ戻り大間方面へ大間(p102) ⇒ R338 ⇒ p100 ⇒ むつ市(p101) ⇒ R279 ⇒ R4(p99) ⇒ R103 ⇒ 青森中央IC  ⇒ 鹿角八番平(92.8Km2,100円)~~>柴波IC(96.6Km2,150円)~~>一関IC(73.8Km1,700円) ⇒ IC降りて右折 ⇒ 右折 ⇒ 左折R284で気仙沼へ(p52) ⇒ 松川でR45 ⇒ 八珍チャイナでふかひれラーメン(p53)  ⇒ 水尻崎で左折K172(p48) ⇒ 登米森林公園へ(p47)

4日目

K172右折R342へ左、右K36 ⇒ R346へ(p47) ⇒ R108(p41) ⇒ 古川IC ⇒ 帰路

だったが、、、

一日どれくらい走れるかが分からなかった。実際に走ってみたらまったく違う旅程になった。

※(p数字)はツーリングマップルのpage

朝早く目を覚ませ、哲馬を走らせる。時間は。。

                           

常磐道を通勤割引を使うために 柏IC-日立南太田(一回降りて乗る)-広野ICで降りることによって2000Km/2000円ということになる。

 しかし!ボーっと走って行ったら日立南太田ICを通り過ぎてしまった。

仕方なく次の日立中央ICで降りた。普通料金の2400円

自分を鎮静させるため湯の岳SAで少し休憩

           

           

しかたねぇ~~結局トータルで100円得という結果となった。

広野ICからはR6で仙台に向かう。

原町の下高平で左折、K74を走って松川浦へ

少し道に迷いながら何とか松川浦に到着。

           

           

期待より綺麗じゃないな。。。工事もやっているし。。駐車場は汚いし。。

トンネルを過ぎて橋を渡るときは景色がよかった。

大きな火力発電所を見ながらR6に戻る。その後R4に入り仙台市内へ。

今日は泉ヶ岳野外活動センターで野営をするつもりだがこの調子だともっと行けそうだ。予約はできないらしい。

まず仙台市内へ入り仙台駅前で少し止まりR45で松島に向かう。

          

 

日本三景松島

           

 

今日は帰り泊まる予定であった登米森林公園で野営をすることを決めた。予定より約35Km北上したところだ。ここは予約ができるので松島から電話で予約を済ませた。

最初は気仙沼までのぼりK172でアプローチをしようと思ったが、時間が少なくなったのでR45-R342-K172で行くことにした。

ひたすら国道を走り、途中上品村道の駅で道草、コンビニで熱を冷ますためにアイスを舐め、遂にキャンプ場の入り口に到着。

            

 

小さな看板に2Kmと書いてある。しかも砂利道じゃ!

 

             

到着後入園料100円×2(泊まりだから)+500円(キャンプ場利用料)を払ってテントを張る。

ビールを販売していなかったので仕方なく町まで往復8Kmを道をビールの為に走ってきた。もう砂利道には慣れたような気がした。

星が綺麗、空気も綺麗、、やっぱりキャンプはいいね。

出発時走行距離 9664Km

到着時走行距離 10,222Km

今日走行距離 558Km

給油 17.3l(328.5Km) 157円/l

燃費 18.99Km/l

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終了

2007年08月05日 11時53分16秒 | FLHR
2泊3日の短い楽しみが終わった。終わったから東京に帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白馬の朝二日目

2007年08月05日 06時55分29秒 | FLHR
今日は晴れる見たいだ。そういえば昨日四時半頃はじめさんに会った。なんか食べて東京に戻るそうだ。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の

2007年08月04日 20時27分40秒 | FLHR
花火
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白馬の夜二日目

2007年08月04日 19時48分25秒 | FLHR
賑やかになって来た!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加