穂の国 春夏秋冬

古来よりこの地方(東三河)を表すことば・穂の国より,日々見たまま感じたままを綴っています。

板金補修 その1

2016年11月05日 15時49分14秒 | リフォーム
 板金補修工事が始まりました。3人で行います。2人は若い職人さんです。前とは異なり挨拶もしっかりできます。(こうでなくっちゃ)南面の採寸は加工の準備だと思います。後ろの出窓のガルバを張り替えました。見たらきれいにビスの位置が揃い、打ち方も丁度よかったです。そして東・西面のビスが出ている所、傷ついたか所のペイント塗りをしていました。もうひとつ、樋受金具を取り外しステンレス製の金具を付けていました。これは前のくすんだ金具とは違い、ステンレスの輝きがあります。丁寧な作業、あいさつに好感が持てました。
 もうひとつ、畳の件です。1枚やり直しして持ってきましたが依然として両側の隅は少し焼けた色をしています。色々ごちゃごちゃ言っていましたが、要は仕方ないとのこと。1枚9千円も出したのに。納得はしていません。ちなみに、名前は「まご〇ろ畳」です。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい板金業者と打合せ | トップ | 板金補修 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。