WBCオフィシャルブログ

WBCメンバーの活動報告です。
書き込む際には、タイトルの後に(書いた人)として誰が書いたかわかるようにしてね。

カキオコツーリング

2017-03-07 | 輪行ツーリング

今年もこの時期恒例 カキオコ(牡蠣のお好み焼き)食べに岡山日生まで走ってきました (全自走ちゃいますよ)


3月5日午前7時前 この日は湖西線小野駅からのスタート  考えたらこの駅から輪行するの初めてですわ
「どてるし」の朝ポタで時々ご一緒しているじゃりんこさんも参加表明されたのでお互いの中間駅のここで待ち合わせ
乗り換えの山科駅でぷーさんと合流し 新快速播州赤穂行きに乗車 これに琵琶法師さん ポテトさんが乗ってるはず
最前列車両のトイレ横に自転車を置いて琵琶法師さん達と連絡取ったら最後尾に乗車されているとか (^^;
まあ同じ電車に乗っているのはわかったのでまずはひと安心  12両編成なのでこのまま行くことにします

驚いたことに京都駅からじーさんn一行が乗ってきて こちらも日生のかき小屋の焼き牡蠣食べに行くんだとか
行くのは知っていましたがまさか同じ電車だとは それも示し合わせてないのに同じ車両に (^ ^)

播州赤穂のひとつ手前の坂越駅で降りて ここから日生まで走って行きます  じーさんn達とはまた現地で会うことに


走り出す前に坂越の古い町並みや酒蔵の資料館 旧会所など1時間程かけてゆっくり見物


さぁまずは赤穂御崎を目指して出発  最初は私が引っ張りますがすぐにアップダウンが続き みるみる後ろに (^^;


赤穂御崎
朝は寒かったものの暖かい日差しで汗をかくほどの陽気  あまりの暑さにウインドブレーカー脱ぎました


少し霞んでいますが なんとものどかな瀬戸内海の眺め


赤穂市に到着  赤穂城大手隅櫓と大手門


休憩も兼ねて向かいにある和菓子屋さんの茶店で甘いものを


赤穂銘菓 塩味饅頭をいただきます  ちょうどお昼時ですがカキオコが待ってるのでここはこれで我慢がまん (^ ^)


日生へ向かって国道をひた走り 鳥打峠を過ぎたあたりから海沿いを行くつもりが曲がるところを見落として
兵庫・岡山県境の福浦峠まで来てしまいました
私的には海岸線のアップダウンが続く道を行かなくて済んだのでうれしかったりして… (^^;

標識にも日生の文字があり一同のテンションもアップ!

日生に近づくにつれ道沿いのカキオコの人気店をのぞきながら行くんですが日曜ともあって多くの人が並んでいます
かき小屋で焼き牡蛎を楽しんでいるであろうじーさんn達がいる魚市場「五味の市」へ行ったら姿がなく 連絡したら
既に食べ終わってお店を出たあとだとか
そりゃそうだわな 午後1時回ってるし あっちはダイレクトに日生まで来てるもんね (自転車でもないし…)


ますます腹が減ってきたのでカキオコのお店を回ってみることに
お好み焼「まるみ」さんは前回来た時食べたお嫁さんがやっているお店のお母さんの方のお店


極狭の店内では妙齢?のおねえさんが次から次へとカキオコを焼いておられます
(日生ではお店の女性はみんなおねえさんと呼ばないといけないらしい (^^;)


で お待ちかねのカキオコ  どこを食べてもカキがある 特盛カキオコ
うまいッ!  うまいんですが欲を言えば熱々の鉄板の上で食べたかったなぁ 雰囲気も味の内ですから
ちなみに左はカキオコのイメージキャラ カキオとカきコ  上の写真のお店のおねえさんもカきコのTシャツ着てます
「カきコ」はまだいいとして「カキオ」って  サルか… (下ネタで失礼しました~ (ーー;))


お腹がいっぱいになったら腹ごなしに食後の運動を  いつもなら「みなとの見える丘公園」にでも上るんですが
今回は15年4月に完成した「備前♡日生大橋」を渡って向かいにある鹿久居島(かくいじま)と頭島(かしらじま)へ行ってみます


橋の真ん中でお約束の記念写真  下を船の航路が通ってるだけあって高さがあり ここまででもけっこうしんどい


たくさんのカキ筏と向こうは日生の町並み  水揚げされてすぐに提供されるので そりゃ新鮮で美味しいですわな


橋を渡ってすぐの長ーい坂 上って下ってまたこの坂を帰ってくるのかと思うだけで空恐ろしい (と ぷーさん)
私は走り始めからヘロヘロだったので 今さらこんな坂なんてことない ゆっくり上るだけ (と強がってみたり (^^;)


もうひとつ南にある頭島へ渡る頭島大橋  こっちもけっこう高いとこにある こちらは04年11月の完成だそうな


頭島の漁港は時間が止まってしまったかのように人気を感じません 猫がのんびりとあちこちでたむろしてましたけどね


島内を回る道を行ってたらいきなりの激坂  琵琶法師さんとじゃりんこさんがスイスイと上って行ったあとを
ムリせず押しで (それも蛇行しながら)  心優しいぷーさんは私にお付き合い (^ ^)
ポテトさんは仕切り直しと体重を少しばかり軽くして あとから乗って上がってきました


坂の上には頭島で一番高いところにある「たぬき山展望台」


展望台からは瀬戸内海の島々をぐるりと見渡せる大パノラマが  大多府島(おおたぶじま)と遠くにぼんやり小豆島


そろそろ帰る電車の時間なのでまた橋を渡って日生へ戻り


ここから輪行で帰ります  播州赤穂から始発の新快速があるのでゆっくり座って帰れそう
この日のコースはこちら  走ったのは40kmちょいですが私としては走った感は倍ほどにも感じられました (^^;


駅前からは小豆島へのフェリー航路が  ここから約60分だそうで今度は小豆島経由で帰りましょうか (^ ^)

午後6時半頃に山科駅で乗り換え 琵琶法師さん ポテトさんはそのまま新快速で南草津 守山まで
18きっぷなのでぷーさんとは改札まで行き そこでお別れ  じゃりんこさんと湖西線でスタート地点の小野駅まで帰り
ようやくこの日の輪行ツーリングは無事終了  皆さんお疲れさまでした またよろしくお願いします

この日は私の退院後 初ツーリングでもあり長時間ちゃんと走れるか心配でしたが何とかいけましたね
貧脚なのは前からなのでこれは走って鍛えるしかない  こちらも今後共お付き合いの程よろしくお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々 どてるし朝ポタ | トップ | 買い物がてら大回り (^ ^) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
走りごたえあり (琵琶法師)
2017-03-07 20:57:36
時間的に遅かったせいもあり、カキオコ大盛、美味しかったですね。
当初は、走行距離が短めかなと思っていましたが、適度なアップダウンがあって、
結構走りごたえのあるライドでした。
毎度、コースリーダー役、お疲れ様でした。

次回は片上鉄道廃線跡全線走りたいな。帰りはどこから?往復走行?
楽しんでいただければ (ぶちょー)
2017-03-08 01:17:31
当日はあちこちで皆さんをお待たせしたりして恐縮していましたが
琵琶法師さんでも走りごたえあったみたいでちょっと安心しました

バーチャルで走るのは大好きですのでコースメイキングの方はおまかせください (^ ^)
何なら18きっぷの残った分で片上鉄道廃線跡 行きますか?

コメントを投稿

輪行ツーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL