No tennis, no life!

努力無くして前進無し。テニス無くして人生無し!

ミュンヘン BMWオープン

2017-05-18 20:38:03 | ATP
お久しぶりの投稿です。連休はドイツのミュンヘンで開催された250の大会BMWオープンを観戦に行ってきました。小さい大会であまり期待せず行きましたが、観戦2日目は、センターコートの四試合が全てお気に入り選手という奇跡!そして、四試合とも対戦相手はランク下。これは余裕でしょうと思っていたら、まず第一試合コールシュライバー対ゼバロス。ゼバロスはアルゼンチンの30代、ランキングは60位台ですが、直前のクレー大会でかなり勝ち上がっていて、勢いありそうと思っていたら、案の定ノリノリで、コールシュライバー敗退。。
次の試合はフォニーニ対ペジャ。ペジャはこれまたアルゼンチンの選手で予選あがりの150位台。今度は楽勝と思っていたら、あっと言う間にストレートで敗退。後で調べたらペジャという船首、一時は40位まであがったことあるそうで。去年のアルゼンチンデ杯優勝メンバーでもあったそう。フォニーニが負けたのは残念てしたが、このペジャがすごく気に入ってしまい、その後決勝まで進んだので、結果的に大会を楽しめました。 
第三試合はモンフィス対韓国のヒョンチョン。ヒョンチョンは次世代の注目選手に選ばれてる1人です。とにかく足の筋肉がすごい!そして、すごく綺麗なフォームてした。で、試合はヒョンチョンのストレート勝ち。これで、お気に入り登録三連続敗退。
最後はミーシャズベレフ。弟のアレクサンダーの方が有名ですが、兄は全豪でマレーに勝って一躍有名になりました。相手は左利きのクリザン。クリザンもガンガン打ってくるイメージがあるので、勢いづいたら危なそうと思っていたら、本当に勢いづいてくれちゃって、ズベレフなす術なしといった感じで、これまたあっさりストレート負け。

見事、4人をお見送りしました。チーン。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 西岡くん 大躍進! | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。