No tennis, no life!

努力無くして前進無し。テニス無くして人生無し!

土居 15シードに勝利

2016-06-30 23:10:17 | WTA
錦織はまだ試合中ですが、最近実力をつけてきた土居美咲がやりました!15シードのピルスコバにストレート勝ちです。セカンドセットの途中から見ましたが、危なげなく勝利。GSでは上位選手にマッチポイント取りながらも逆転で敗退という悔しい試合が続いただけに、今日も一瞬心配しましたが、キッチリ勝ち切りました。たぶん30センチぐらい身長差ありましたけど^^; テニスは身長じゃないんですね。次はあまりランクの高くない選手なので、また頑張って欲しいです。
コメント (7)

土居美咲 4回戦進出

2016-05-13 00:02:36 | WTA
錦織の陰で目立ってませんが、土居美咲がなんと4回戦進出です。一回戦はコルネ、2回戦は全仏準優勝のサファロバに勝利。3回戦は今年の全豪でかなり勝ち上がった伸び盛りのコンタを逆転で下しました。これはかなりの快挙ですよ。去年から上位選手に悔しい逆転負けが続いてましたが、ようやく悔しさを晴らせました。次も頑張って欲しいです。しかし、やっぱり、あともう少し身長が欲しいなぁ。。


と、書いてるうちにキリオスがナダルからファーストセット取りました!!ここ最近のキリオスの爆発力はほんと恐ろしいです。素行で悪さしなければ、必ずトップ10に入ってくるでしょう。
コメント

女子決勝

2016-01-30 23:11:29 | WTA
どうせまたセレナが勝つんでしょと思って、あえて見てなかったんですが、途中でテレビつけたら、なんとケルバーが取ってる!それなら、、と思って見始めたら、セレナがセカンド奪取。あぁ、結局セレナの流れかと、また見るのやめて、しばらくしてまた見たら今度はケルバーが5-2でリード。もしや勝つのか?と思ったら、そこからセレナがキープ&ブレイクで5-4。次のセレナサーブで追いつかれてセレナの流れかと思いましたがケルバーが踏ん張りました!
そう、ケルバーと言えば、あの土居美咲がマッチポイントを取りながら負けた相手です。決勝スピーチでも、一回戦のことに触れてました。ほんと、土居は惜しかったですね。

セレナは今日勝つとグランドスラム22勝になり、グラフと並んだのですがまたもお預け。私は、グラフの大大ファンなので、これだけはセレナに抜いて欲しくないのです。同じドイツのケルバーが阻んでくれて良かった。ダンケ!ケルバー。
コメント (1)

全豪 1R注目カード(女子)

2016-01-16 22:59:00 | WTA
女子はトップ10の選手が、前哨戦でほぼ全員ケガや病気で欠場やリタイア。混戦模様になるかもです。とにかく誰かにセレナを倒して欲しい。セレナは、昨シーズンオフに、妊娠!?との噂もあったんですが、その後エキシビに出てたので、ガセネタだったみたいですね。

あまり注目カードもなかったので、一応日本勢を紹介。まずは日比野菜緒選手。日比万葉とごっちゃになってましたが、昨シーズン後半になんとツアー初優勝。日本女子としては9人目だそうです。で、あれよあれよと言う間に日本勢トップのランキングに。初めてのグランドスラム出場です。そして初戦の相手はなんとシャラポワ!いやー、いきなりかよ!って感じですね。
日比野選手も163センチと、上背があまりないのが残念。奈良や土居よりは大きいですけど。日本人女子も170センチ級が出てきて欲しいものです。

奈良くるみは、フランスのドディン。なんか聞いたことあるなと思ったら、去年の全仏でもあたってました。シャラポワよりさらに細い感じのモデル体型。なのに、とにかくハードヒットでもビックリした記憶があります。こんなのに勝てるのか?と思ったけど、一応奈良が逆転で勝ちました。相手は10代なので、のってしまうとこわそうです。スタイルがあまりにも違い過ぎて、ちょっと可哀相になります。

土居美咲はケルバーと。こちらもタフドロー。

そして、私的1番の注目は、予選突破した大坂なおみです。名前はバリバリ日本人ですが、ハーフで見た目はセレナ系。180センチあります。どこがなおみやねん!って感じ。サーブも時々200キロ近く出るとか。オコエとか、サニブラウンとか、日本のスポーツ界はハーフブームですね。どんな試合をするのか楽しみです。

ちなみに、大坂の相手はドナベキッチ。言わずと知れた(?)、ワウリンカの彼女と噂の選手です。
コメント (6)

全米オープン始まります その2

2015-08-29 22:40:58 | WTA
勢いで女子の注目カードも書こうかと思いましたが、残念ながらピンとくるカードが見つかりませんでした。
とりあえず先ほど書いた日比万葉が、一時期はトップ10にいたエラーニと。エラーニは外国選手にしては小柄なので、いい勝負ができるかもしれません。土居美咲は、歴代選手の中で、1番のビジュアルじゃないかと思われるハンチュコバと。こちらは並んだ時に、人種の違いを痛感することになりそうです^^;

あとは、直前のプレミア大会で、トップ選手をことごとくやぶったベンチッチの勢いがどの程度なのか楽しみですね。優勝のあとの大会では手首を痛めて棄権してましたが、ちゃんと回復してて欲しいです。ベンチッチのヨネックスウェア、結構好きです。

昨年大活躍のブシャールは、ほとんどの大会で初戦敗退とスランプ真っ最中。全米で復活できるのか、これまた注目です。でも、優勝はハレプにしてほしい。セレナはもういいでしょう。大好きなグラフの優勝記録を抜かないで!お願い!
コメント (2)