さこういっぱく

「左後一白」は名馬の証です!

安物買いの銭失い

2017-04-19 | 今日のコメント
ワイエムサチの15 牝 15年産/浦川小林牧場 鹿毛 ノルマンディーOC
父シニスターミニスター 母ワイエムサチ(父タバスコキャット)
栗東 斉藤崇厩舎 募集価格880万円

熟慮に熟慮を重ねた結果、上記牝馬に出資しました。
ここのところ安いお馬さんに出資して凡走を繰り返すという負のスパイラルから
抜け出せないでおります。
なのにまたしても安い牝馬に出資してしましました。
しかも3次募集開始日に即出資。
わかっちゃいるけどやめられまへん。小市民でございます。
なぜこの馬にしたかというと・・・。
そう前回記事にした時点では3番手候補だったのですが、
閃いてしまいました。そして出資へ・・・。
なにが閃いたかと申しますと、馬名でございます。
この馬名で応募してみたい!
ただそれだけの理由で3番手候補から一気にジャンプアップです(笑)
相変わらずテキトーな馬選びだなぁ・・・と我ながら思う次第です。
ただ、後付けにはなりますが、

「現在は坂路2本を(通常17~18秒ペース)のメニューで調整しています。
先月末からはハロン15秒台の速め調教も取り入れていますが、力強くハミ
をグイグイ取って推進していく姿は牡馬顔負けにパワフル。何と言っても
本馬が持つ最大の魅力は、その発達したトモの容量で、騎乗担当者も
『抑え切れないぐらいの行きっぷりで、とにかく力強い動きをする』
と話していました。シュッと切れるタイプではないものの、血統的にも
ダートを主戦場としそうで、このまま順調に成長してくれれば、
上のクラスまで出世してくれるのではと期待しています。」

なかなか良いコメントだと思いませんか?
それなりに期待されてるのかも?なんて思っております。
ということで、最後の1頭はこの馬に決まり!です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL