さこういっぱく

「左後一白」は名馬の証です!

愛馬情報(ノルマン&シルク)

2016-11-12 | 今日のコメント
☆カルヴァリオ

「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット
(上限17~18秒ペース、週2回は15秒ペースで、翌日はロンジング運動のみ)
のメニューで調整しています。先週気になった左トモの出も今は全く気にならず、
筋痛症状は概ねなくなり歩様もスムーズになってきました。引き続き金曜日周期
で背腰や腰角の整体をしつつ、大竹調教師と相談しながら調整のピッチを上げて
いきたいと思います。馬体の緩さや体質の弱さがありながらも競馬でこれだけの
パフォーマンスを見せていますから、全体的にパンとしてくればまだまだ上を
目指せるでしょう」(担当者)

@カルヴァリオ
ちょっと予定がずれ込んでおりますが、少しずつ良くなっているようです。
時間がかかるかなと思っていましたが、このコメントからは早めの帰厩もあり得ます。
頼もしいコメントで嬉しいです。

★ハニーロコガール

「スタートは普通に出たものの、まだ芯がシッカリしてこないので、そこからスッ
と前へ上がっていく脚が使えません。それでも直線で手前を替えてからの伸び脚に
は見どころがありましたし、距離をこなせるタイプなのも確認できたので収穫は
あったレースだと思います。状態に変わりなく馬体減りも見られませんので、
中一週で11/20(日)福島・2歳未勝利(ダ1700m・混)に向かうつもりです。
使いつつ力を付けさせていきましょう」(和田雄二調教師)

@ハニロコ
そうですね。やはり前につけられないのは痛いです。前走はある程度後ろにいたから、
最後の伸び脚があったように思うし、毎回使えるとは思えないんですよね。
まあ、続戦してくれるようですから、その方がいいと思います。
てか、休ますことなく使ってもらいたいところですね。

☆テイルインジエアー
栗東近郊のグリーンファームで調整することになり、10日(木)に移動しました。

「入念にゲート練習を積んだ甲斐あって、好スタートから楽に先手が奪えました。
1000m通過が65秒台と、自分でペースを作りながら競馬を進められたのですが、
流れが速くなると抵抗はそこまでで、直線では完全にフォームがバラバラになって
しまいましたね。全体的にまだまだ緩さを多分に残しており、もっとトモがパンと
してくれば変わってくる馬だと見込んでいます。初入厩からここまで二ヶ月間、
丹念に乗り込んできましたので、背腰に疲れが溜まっているように見受けられます。
一旦、近郊で馬体回復を図り、次走は5回阪神開催(12/3~)に照準を合わせて
帰厩させるつもりです」(宮徹調教師)

@テイルインジエアー
放牧に出ました。短期のようですが、しっかり立て直してもらいたいですね。
それにしてもデビュー戦殿負けは何ともいただけない。本当にショックです。
思い出しました。デビュー戦殿負けは3頭いましたね。シルキーチャンス、
シルクトリニティー、コンフェッシオン。全て未勝利引退です。最高でも
トリニティーの3着ですから、データ上勝ち負けはかなり厳しくなっちゃいました。
データを覆す活躍をしてもらいたいところですね。

☆ローズカスケイド

厩舎長「この中間も坂路で週に2回ハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、
だいぶ動きも上向いてきました。斉藤崇調教師から来週の検疫がまわれば
帰厩させたいと連絡をいただきましたので、週末に大きめのところを行っ
て態勢を整えたいと思います。馬体重は465kgです」

@ローズカスケイド
とりあえず順調そうです。帰厩の目途もつきました。欲を言えばもう少し
馬体重が増えてもらいたかったかな。470kg台だと安心できたのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あぁ・・・がっかり3連戦・... | トップ | 中央復帰への第一歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のコメント」カテゴリの最新記事