さこういっぱく

「左後一白」は名馬の証です!

厳しい現実

2017-02-13 | 今日のコメント
★ハニーロコガール
2/12(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)藤田菜七子騎手 結果9着

「中団でジックリ脚を溜めることができましたし、4コーナーも手応えはすごく楽だったのですが、
直線でゴチャついたところに入ってしまい、うまく捌くことができませんでした。スムーズに外へ
出すことができれば、もっとやれたはずです。それでも馬群がバラけてからはしっかり脚を使って
くれましたし、上位の馬とそう差がなかったようにメドの立つ内容だったと思います。
いずれにしても、今回はうまく乗ることができず申し訳ありませんでした」(藤田菜七子騎手)

@ハニロコ
デビューから5戦が終了しました。今回は+14㎏で出走。ふっくらしてこの仔なりに良化していた
と思います。レースも過去4戦よりは良かったかな。直線も前をふさがれながら粘っていたし。
ただ、結果は9着惨敗。前に行く脚もないし、かといって後半伸びるわけでもない。過去4戦よりは
マシだっただけで、見どころはなかったですね。デビューから5戦して全て着外(9着以下)ですから、
勝ち上がりはまず無理です。うちの馬ではこの状況から勝ち上がった馬など皆無です。ですので、
勝ち上がりは完全に諦めました。この先は菜七子騎手のお手馬になってもらって、数を使ってもらい
たいと思います。引退するまでにはあと5走以上してもらいたいですね。過去にはシルクイグニション
が未勝利で17戦していますので、それを目指すのもいいでしょう。また、障害転向というのも
いいかもしれません。ひょっとして新境地を開拓できるかもしれないという僅かな可能性にも
懸けてみたい気もします。まぁとりあえず今後も頑張って走ってね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらば成島調教師 | トップ | 愛馬情報(ノルマン&シルク) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い起こせば… (鈴鹿)
2017-02-13 23:55:39
未勝利からの脱出って、思い起こせば、
前々走10着、前走12着からの7戦目で1着!
という実績が・・・
そう我らが愛馬シルキーウイッシュです。
(それまでに掲示板はありましたけどね♪)

レース振りは確かに楽な手ごたえで直線向いてましたね。ここからは位置取りの問題なのか、末脚が足りないのか?
菜七子の奇跡に期待しましょう!
鈴鹿さんへ (マネーチャイルド)
2017-02-15 08:46:54
ウイッシュはデビュー戦で2着でしたし、その後も4着もありました。
見せ場は十分に作っていましたので、7戦目に勝ち上がった時も不思議じゃなかったです。
同じような感じでうちにはシルクエディフィスがいました。
こちらは未勝利戦があるうちに勝てませんでしたが、地方(園田)で4戦4勝で中央復帰。
そして復帰戦2着の後ついに優勝したんです。
エディフィスもリミットの5戦目までは凡走続きでしたが、その5戦目で2着に来ていますから、
勝ち上がりの素質はあったのでしょう。
反対にシルクイグニションは5戦目も凡走。8戦目で初めて掲示板(4着)に来たのですが、
時すでに遅しだったんでしょうね。結局勝ち上がれませんでした。
過去のデータを見てもハニロコの勝ち上がりはほぼ不可能。
これからは菜七子騎手を背に10戦以上走ってもらうことです。奇跡があるかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL