さこういっぱく

「左後一白」は名馬の証です!

サクシード出走

2018-02-24 | 今日のコメント
★ローズサクシード
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月24日 芝2,000m〔小崎綾也〕
吉村圭司調教師「21日にCWコースで追い切りました。畑端騎手に感触を
確かめてもらったところ、『スッと動けないところがありますが、長くいい
脚を使ってくれますね。まだトモが緩く一瞬の反応が鈍いので、そのあたり
は今後の課題だと思いますが、早めに押し上げて行く形なら十分カバーでき
ると思います』と言っていました。トモが緩い為に同じように上がっていこ
うとすると、どうしても置かれ気味になってしまうので、出来ればその前に
仕掛けていきたいですね。本質的にはもう少し距離がある方が、より競馬が
し易くなると思いますが、流れが落ち着いたところで、スッと上がって行く
ことが出来れば、この距離でも対応してくれるはずです」

@サクシード
本日小倉4R3歳未勝利(芝2000m)に出走します。ここまで3戦は全く良い
ところが見られませんでした。どちらかというと、回ってきただけな印象。
前に行く脚もないし、かといって切れる脚もない。そんなデビューから3戦。
コメントからもそんな状況からの成長はあまり見られてない様子。今回も
強気にはなれませんが、今までよりも相手関係が楽になっていますし、ここは
前目に付けてなだれ込む作戦で上位を狙いたいところです。そろそろ見せ場
を作らないと、勝ち上がりは厳しくなります。特に今回のメンバーで、見せ場
なく敗れるようなことがあれば、勝ち上がりに赤信号が灯ることでしょう。
そうならないように頑張ってもらいたい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

14着・・・

2018-02-18 | 今日のコメント
★ミラビリア
2/18(日)東京・3歳500万下(ダ1400m)真島大輔騎手 結果14着

「できれば前の位置で、ただ決めつけずにスタート出てからの流れ次第でという指示でした。
あともう1つ、今後につなげるためにもあえて砂を被る位置でと言われていましたので、
理想的なポジションでの競馬はできたと思います。3コーナーのあたりで砂を被ってビックリ
していましたが、その後は徐々に慣れて走れていましたから、今回の経験が今後にいきてく
るはずです。距離についてはまだパワー不足であることを考えると、1400よりも1200が
良さそうです」(真島大輔騎手)

@ミラビリア
14着惨敗・・・。レースを見て、なぜハナを主張しなかったのか・・・と思っていました。
逃げていれば、結果は同じでも納得できていたと思いますが、中途半端な形にモヤモヤ
していましたが、陣営の作戦と聞いて納得しました。今日はかなり力のいる馬場になって
しまいましたし、本来ダート専用という感じでもないので、やはりダートなら脚抜きの
良い馬場が合うでしょうね。芝に戻すのもいいかもしれませんね。とにかく今日は惨敗
でした。一旦放牧に出して成長を促すのもいいかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀メダル

2018-02-17 | 今日のコメント
★ラクシュミー
2/17(土)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)横山武史騎手 結果2着

「けっしてスタートが飛び抜けて速いわけではないんです。
でも、ダッシュ力があり楽に前へ行けるスピードを持っている。
四角でもまだ手応えは十分残っていたのですが、勝ち馬に上手く
立ち回られてしまいましたね。3着以下は大きく離しているし、
勝ちたかったなぁ…でも、この内容なら次また楽しみですね」
(横山武史騎手)

@ラクシュミー
いや~、惜しい。本当に惜しい2着でした。蓮舫さん、やはり2番じゃダメなんです(笑)
と思わず呟いてしまうくらいでした。
スタートはいいし、良いスピードを持っています。1000mでも前々に行ける脚があるのは
魅力です。今日は彼女の魅力が十分に発揮できました。4角を回って直線に向いた時は、
声が出ました。もう少しで優勝だったけど、外の勝ち馬に最後でやられました。
甘くないですね。良いレースでしたが、一方で今日もマイナス体重だったように、
なんとかもう少し成長が欲しいところ。早めに1勝してゆっくり成長を促してもらいたいです。
明日のミラビリアによい風を吹かせてくれました。さあ、明日はミラビリア!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は2頭出走

2018-02-16 | 今日のコメント
☆ラクシュミー
2/17(土)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)横山武史騎手

11日(日)に坂路コースで4ハロンから0.2秒追走し、56.9-42.2-28.0-13.6を
馬ナリに追われ、15日(木)にも坂路コースで4ハロンから1.3秒追走して併せ、
57.0-40.4-26.3-13.1を馬ナリに追い切りました。「小倉へは明日移動するため、
最終追いはサラッと軽めの内容にとどめています。仕上がり早のタイプですので、
中身は十分できていますし、休養前と比べて走りのバランスが良化している点は強調
できる。あとは斤量3kg減の鞍上で前々からどれくらい粘ることができるか。
距離短縮も味方するはずですので、この条件で大きく変わってくれることを期待しています」
(昆貢調教師)

@ラクシュミー
デビュー3戦目に向かいます。ここまで芝で10着、ダートで7着となかなか結果に結びついて
いないのが現状です。今回は前走からさらに距離を短縮して1000mのダート戦。
元々、スタートは良いし、前でレースの出来る馬。ここもスタートを決めてもらいたいところです。
幸いメンバーにも恵まれたところがありますので、思い切って逃げて、逃げて逃げまくれ!

☆ミラビリア
2/18(日)東京・3歳500万下(ダ1400m)真島大輔騎手

14日(水)にWコースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、54.5-40.2-13.4を馬ナリに追い切りました。
「先週しっかりと追った分、昨日はレースに向けて疲れを残さないよう優しい内容でまとめています。
その中でもまあまあ動けていて悪くありませんよ。クモズレができやすかったり、皮膚病だったりと
健康優良児ではありませんが、それでもこの中間は順調に態勢を整えられたと思っています。
今のこの良い状態の中で、クラスが上がってどれくらいやれるか期待を持って送り出します」
(中舘英二調教師)

@ミラビリア
前走は見事優勝を果たしたミラビリア。中間、芝に再挑戦というプランもありましたが、結局ダートで
勝負することに。府中に代わって、しかも距離延長。強調材料は少ないですが、案外やれそうな気がします。
鞍上は地方の真島騎手。この采配が吉と出れば良いのですが・・・。こちらもラクシュミー同様、
スタートを決めて、好位置につけたいですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マイデータ

2018-02-11 | 今日のコメント
先日、風呂に入りながら考えてみたことがあります。
私のこれまでの出資した馬達の種牡馬について。
実際、どれくらいの割合で日本で走ったことのある
(現役時の〇外含む)種牡馬の仔に出資していたんだろ?
と考えてみました。
で調べてみました。
全出資頭数(16年産は含まず)・・・44頭
父内国産(現役時〇外含む)25頭
父外国産19頭
でした。
でどれくらい勝ち上がってたかも調べたところ、
父内国産は13頭 勝ち上がり率.520
父外国産は5頭 勝ち上がり率.263
と圧倒的に父内国産が優勢でした。

そう考えると、現在の明け3歳馬3頭については
ミラビリア・・・父内国産で勝ち上がり。
ラクシュミー、ローズサクシード・・・父外国産で未勝利。
うーん、ラクシュミーとサクシードは勝ち上がりの可能性が・・・。
いやいや、ここで2頭とも勝ち上がれば、上記の率は上がりますので、
頑張ってもらいたいところですね。

では明け2歳はどうでしょう。
レイヴンキング・・・父エイシンフラッシュ
ヴィヴァンフィーユ・・・父ゴールドアリュール
ということで、2頭とも父内国産でした。

今後出資する際もこのデータを頭に入れておけば、出資馬を絞りやすくなるかもね!?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛馬情報

2018-02-10 | 今日のコメント
★ミラビリア

8日(木)にWコースで5ハロンから0.7秒先行して併せ、68.0-52.6-39.0-13.5
を強目に追い切りました。「追った分に対してしっかりと反応して動いてくれました。
前走も良い状態で向かえましたが、今回もいい具合ですよ。使って良くなっていると
いうのだけでなく、適度な間隔をあけられているのも要因の一つでしょうね。先週の
ダート1400m戦でも除外馬が出ていましたし、乗り役を探す中でも頭数がそろいそう
な印象はあります。真島ジョッキーは手が合いそうですし、こちらとしては今のこの
良い状態で送り出せるよう態勢を整えるだけです」(中舘英二調教師)

@ミラビリア
来週の出走予定です。当初の予定であった芝のレースは回避し、前走に引き続きダート
になります。鞍上はなんと地方の真島騎手。ちょっと意外な展開となりました。真島
騎手はまだJRAでの勝ち鞍がありませんから、ミラビリアで初勝利となってくれたら、
最高ですね。楽しみです。

★ラクシュミー
4日(日)に坂路コースで4ハロン57.1-42.8-27.4-12.6を単走で馬ナリに追われ、
7日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、54.1-39.1-25.8-13.2
を一杯に追い切りました。「中間も特に大きな変化はありませんが、ここにきてだいぶ
口向きが良くなってきている印象を受けますね。乗り手が促さず自分からハミを取って
いる時は、前進気勢でスピードに乗った走りを見せていますし、距離短縮でもテンに行
き切ってしまえば前走のような結果にはならないはず。そういう点からも、斤量恩恵の
ある減量騎手がラクシュミーには合っているのではと考えます。来週2/17(土)
小倉・3歳未勝利(ダ1000m)を横山武史騎手で予定しています」(昆貢調教師)

@ラクシュミー
こちらは予定通り、来週の小倉出走に向けて調整中です。この馬の注目点は馬体重。
とにかく少しでもいいので、プラス体重で出走してもらいたいです。今回は先行力を
フルに生かして、減量騎手を手配。これでスタートから行ききってもらいたいですね。
逃げて逃げて、最後にバテるのは仕方なし。玉砕覚悟で逃げてもらいたいです。

★カルヴァリオ

松風馬事センターで順調に調整され、7日(水)に帰厩しました。

「放牧先でも状態を逐一確認していましたが、苦しいところがなくなって、最近は
メンタル面がずっと安定している様子。体はそれほど増えていないものの、毛ヅヤひとつ
取っても、前走時より気配が上向いて好調ぶりが伝わるので、次こそなんとか結果を出し
たいですね。3/04(日)中山・4歳上1000万下(芝1600m・混)を目標に進めていきます」
(大竹正博調教師)

@カル
大将が戻ってきました。状態も良くなっているとのことですので、再度期待したいと思います。
予定通り中山芝のマイル戦に出走予定です。距離短縮で彼の良さが出ると思っています。
間違いなく前走のような惨敗はないでしょう!

★ローズサクシード

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月24日 芝2,000m
吉村圭司調教師「今週から本格的に仕上げに入り、7日にCWコースで追い切りました。まだハミ
に少し頼るところがあり、モタれるところも見せていますが、この馬なりにしっかり走ってくれる
ようになっていますよ。時計は目立つものではありませんが、予定しているレースまであと2週
ありますので、このまま本数を重ねながら動きの方を良くしていきたいと思います」

@サクシード
こちらも順調に狙ったレースを使いに行けそうです。若干ですが、成長も伺えますね。調教も
時計は大したことないですけど、併せて先着していますので、まずまずなのではないでしょうか。
次こそ変わってもらいたいと切に願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16年産 馬名決定!

2018-02-06 | 今日のコメント
ノルマンディーの「馬名総選挙」を経て、愛馬の名前が決まりました。
私の応募した名前は残念ながら候補にもなりませんでした。
結構自信あったんだけどね。今年も名付け親になれず・・・
くやちぃ~!!!

タニノローゼの16・・・レイヴンキング

キョウエイハツラツの16・・・ヴィヴァンフィーユ

2頭ともに「ヴ」が入っていまして、合計3個の「ヴ」祭りです(汗)
過去に3頭(現在進行形も含む)、「ヴ」入りの馬がいました。
もっとも走ったのはカル「ヴ」ァリオです。
後の2頭は未勝利引退・・・。
この2頭はもちろんカルヴァリオに続いてもらいたいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛馬情報

2018-02-03 | 今日のコメント
★カルヴァリオ
「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18~20秒ペース)の
メニューで調整中です。先週出ていた腰の張りもすっかり抜けて、一段と良くなって
きましたね。気持ちが高ぶったりすることもなく、ここまでは至って順調に来ていま
す。3/04(日)中山・4歳上1000万下(芝1600m・混)が目標とのことで、来週にも
入厩の予定。送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者))

@カル
次走予定が決まりました。中山のマイル戦。これは良い選択だと思います。個人的に
カルヴァリオはマイラーだと思っていますので、距離短縮は歓迎。後は気性がどう
出るかですね。良い方に向かえばこのクラスは問題じゃないはずです。

★ミラビリア
1日(木)にWコースで4ハロン60.5-44.2-14.4を単走で馬ナリに追い切りました。
「昨日は軽めに15-15程度で追い切り、動き自体は悪くありませんが右前にソエが出
かかっているのが気掛かりです。2/11(祝)東京・3歳500万下(芝1400m・混)に
向けて調整してきたものの、正直なところ今のこの硬い芝で使うのは得策ではないと
思います。今週も雪が降ってさらに馬場状態は悪くなりますからね。もちろん芝へ
挑戦したい気持ちは変わりませんが、今のこのタイミングではなく馬場状態の良い時
に走らせてあげましょう。今回は予定を変更して2/18(日)東京・3歳500万下
(ダ1400m)に向かいます」(中舘英二調教師)

@ミラビリア
当初、2/11の芝のレースを使う予定でした。しかし、ソエが出かかっていることや、
冬場の芝状態を考え、1週伸ばしダートに変更。この判断は実に良い判断かと思います。
芝での走りも悪くないと考えますが、少しでも不安があるのであれば、1つ勝っている
ことですし、焦る必要もありません。今考えられるベストな選択ではないかと思います。

★ラクシュミー
ヒイラギステーブル淡路本場で順調に調整され、1日(木)に帰厩しました。

「体は430kg台で前走からそれほど増えていませんが、今朝の稽古では外へ張るような
ところも見られなかったし、乗り手からは『かなり良い方向に変わってきている』と
好感触を伝えられましたよ。どうしても力んで走ってしまうので、距離はより短い方が今
は結果を求めやすい。次走は2/17(土)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)に3kg減の
横山武史騎手で向かう予定です」(昆貢調教師)

@ラクシュミー
淡路帰りのラクシュミー。次は小倉のダ1000mに決まりました。馬体重があまり増えて
いないのは残念です。これからトレセンで調整され、輸送も考えると。420㎏台をキープ
出来るかも心配です。ただ、良い方向に向かっているというコメントを前向きに捉えたい
です。なんとか次走は形になってもらいたいところです。スピードはありますので、
押し切ってもらいたいです。

★ローズサクシード
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:1日に坂路で追い切り
次走予定:小倉2月24日 芝2,000m
吉村圭司調教師「1日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せにかかると無理する
ことなく持ったままの手応えで登坂しました。帰厩後から順調に追い切りを消化できていま
すし、来週か再来週あたりから本格的に周回コースで時計を出していく予定です。一息入れ
てだいぶ馬はしっかりして成長が窺えるので、このまま復帰に向けて鍛えていきたいと思い
ます。順調に仕上がるようであれば、2月24日の小倉・芝2,000mあたりで復帰させたいと
考えています」
畑 端 2. 1栗坂良 54.3- 39.0- 25.4- 12.8 一杯に追う   
アントーニオ(三500万)一杯に0.4秒先行同入

@サクシード
帰厩して早速追い切られました。まずまずの時計が出たのではないでしょうか?
少し成長したかな?と思います。次走は小倉の芝2000mに決まりました。今までの過程から
見ると、距離はもっとあっても良さそうな感じはしますが、まずは2000mでどんな走りを
してくれるのか見定めたいところです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛馬情報

2018-01-27 | 今日のコメント
★カルヴァリオ
「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限20秒ペース)
のメニューで調整中です。全体的に良化傾向にあったことから、この中間から
調教進度を上げて負荷を掛けています。それに伴って腰回りに張りが出てきましたが、
乗り越えるべき一過性のものなので問題ありません。大竹調教師の口ぶりからも、
そう遠からず声が掛かりそうな予感。引き続き入念に乗り込みつつ、送り出しに
向けて態勢を整えていければと思っています」(担当者)

@カル
もう少しで帰厩しそうな感じですね。2月下旬ごろ帰ってきて、3月下旬ごろに
復帰戦を迎えればいいかな。なんて考えています。暖かくなるだろうしね。

★ミラビリア
1/21(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m・牝)田辺裕信騎手 結果:優勝

「1回使って良くなっていたのは感じていましたし、普通に回ってくれば勝てる力はある
と信じて送り出しました。ジョッキーが上手いこと導いてくれたのもあって、結果につな
がって良かったです。レース後も大きな変わりはなく、飼い食いも落ちません。このまま
2/11(祝)東京・3歳500万下(芝1400m・混)に向けて調整していきます。デビュー戦
ぶりの芝になりますが、その頃から成長している今なら挑戦してみる価値はあるでしょう」
(中舘英二調教師)

@ミラビリア
次走が決定しました。府中の芝1400mです。ここで勝つようなことがあれば、一気に桜花賞
戦線に殴り込めます。そうなってくれると嬉しいのですが、デビュー戦で戦った相手達が
勝ち馬を除けば、未だ勝ち上がっていないところを見るとデビュー戦のレベルは高くない
ことがわかります。確かに馬は成長していると思いますが、そう甘くはないかもね。でも、
期待しちゃいます。

★ラクシュミー
「現在は角馬場でのフラットワークで入念に体をほぐした後、全長1100mの坂路コースを1本
(16~18秒ペース)のメニューで調整中です。フラットワークでの運動と、下り勾配を利用
してのハッキングキャンターでバランスの修正に努めていますが、その甲斐あってだいぶ改善
されてきましたし、こちらの環境にも慣れて心身共にリフレッシュしてきた印象。昆調教師から
『少なくとも430kg台まで体を戻して欲しい』と注文がありましたので積極的な時計消化は控え、
馬体増を促しながらジックリ乗り込んでいくつもりです」(担当者)

@ラクシュミー
こちらも次走予定が決まっていますので、そろそろ戻すだろうと思います。次走は小倉のD1000m。
使ってくれることは嬉しいのですが、もう少し馬体を増やした方がいいようにも思います。
450㎏くらいにならないかな。小柄な牝馬ではダート戦を戦うには心もとないです。

★ローズサクシード
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/27日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定
吉村圭司調教師「検疫が回ってきましたので、27日にトレセンへ帰厩いたします。動きはかなり
良くなっているとしがらきの騎乗スタッフが言っていましたので、来週から早速仕上げに入って
いきたいと思います。次走は芝に戻し、2,000mぐらいの距離に出走させるつもりです。具体的
な予定は追い切りの感触を確認してから検討するつもりです」馬体重529kg

@サクシード
こちらは本日帰厩となりました。次走は芝の中距離予定。この放牧で逞しくなっているといいな。
今のところ、この世代の牝馬2頭より成績が良くない唯一の牡馬。次は形にしてもらいたいです。
まずは掲示板、そして馬券圏内を狙っていきましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1年半年振り美酒

2018-01-21 | 今日のコメント
ミラビリア 中山未勝利戦D1200m 優勝

やりました。ついについに勝ちました。
近年にはない酷い成績だった去年。
年が変わり流れも変わったのか、ついに勝ちました。
前回の美酒は2016年7月24日のカルヴァリオですから、
1年半年振りの美酒になります。
この勝利は非常に大きいものとなりました。
ありがとう、ミラビリア。

この勝利で、長らく達成されなかった関東牝馬での優勝を達成。
なんと98年産のシルキーウイッシュ以来の出来事です。
そして、父マツリダゴッホ産駒はカルヴァリオに続いての勝ち上がり。
今まで同一種牡馬で2頭勝ち上がったことがなかったので、
地味なこのジンクスも破ってくれました。
クラブのコメント待ちで~す。


★ミラビリア
1/21(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m・牝)田辺裕信騎手 結果:優勝

「おとなしくて、乗りやすいですね。スタートも上手でしたし、あとはスムーズな
競馬を心掛けただけですよ。前にいった2頭が速かったけど、射程に捉えてからの
伸び脚は力強かったですね。伸びしろもありそうというか、奥がありそうというか、
まだまだ多分に成長の余地を残していると思いますので、今後が楽しみです。
現状はダートの方がいいのでしょうか」(田辺裕信騎手)

@ミラビリア
ありがとうございます。最高のお言葉を田辺騎手よりいただきました。
ダートだけでなく芝でもやれそうなコメントですね。これは力強い!
まだまだ伸びしろがあるとのことですので、今後が楽しみです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミラビリア出陣

2018-01-20 | 今日のコメント
☆ミラビリア
1/21(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m・牝)田辺裕信騎手

17日(水)にWコースで5ハロン70.8-55.0-40.4-13.0を単走で馬ナリに追い切りました。
「レース当該週のためそこまで速い時計は出していません。それでも抜群の動きであったの
を自分で跨って感じています。デビュー戦の後は飼い食いが落ちたのですが、今回の過程で
はそういったことはなく、馬体重もそこまで変動せずに臨めるのではないでしょうか。皮膚
病の部分は以前は汗をかくと痒がっていたものの、今はだいぶ薬も効いて良化傾向で完治ま
であと一歩。体調面含めしっかりと態勢を整えられたと思いますよ。前回は一旦位置を下げ
てしまったものの、その後伸びてきたように能力があることは確かなので、今回こそはとい
う気持ちが強いです」(中舘英二調教師)

@ミラビリア
デビュー3戦目に向かいます。舞台は前走と一緒の中山D1200m。前回は4着。枠順も影響
したのか、直線を向いた時は2桁着順も覚悟するくらいの状態でしたが、そこから盛り返し
エンジンがかかってからはなかなか良い脚を使いました。陣営もなかなか強気なコメント。
まあ、元々中館さんはよく褒めてくれる方なので、多少のリップサービスはあるとは思いま
すが・・・。今回は6枠12番と外目を取れたことも良い方向に向くと思います。鞍上も
田辺君を前走が終わった段階で手配していたように、ここは勝負になりそうな感じです。


★ラクシュミー
「現在は角馬場でのフラットワークで入念に体をほぐした後、全長1100mの坂路コースを1本
(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。小柄な牝馬で非力な面が目立ち、バランスも
今ひとつの現状。その辺を解消すべく、ウチの特徴であるフラットワークによる横の動き
(八の字運動や小さな円を描く運動)を重点的に取り組んでいます。また、坂路調教から引き
上げる際、下り勾配を利用してダクとハッキングをおこなうことでバランスの修正にも努めて
いるところ。まずは精神面でリラックスさせることに重点を置き、食べた物がしっかり身にな
るように促しつつ、日々の調教でウィークポイントを解消していければと考えています」(担当者)

@ラクシュミー
やはり馬体が影響してきていますね。ダートを主戦場とするならば、もっと大きくならないと
厳しいということでしょう。500㎏とは言わないけど、450㎏以上になってもらいたいところです。
現在はヒイラギステーブル淡路本場というところにいるようですが、初めて聞くところです。

★カルヴァリオ
「現在は15分程度のロンジング運動の後、角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを
1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。この中間から騎乗運動を再開していますが、
過度に気持ちが高ぶるようなところもありません。馬体重は引き続き増加傾向ですし、トモにも
力強さが出て確実に良化している印象。毛足が若干長い気はするものの、それ以外に気になるとこ
ろはなく、ここまでは順調な経緯といえるでしょう。引き続き過度にテンションが上がらないよう
に注意しながら調整を進めていきます」(担当者)

@カル
もどかしいですね。とにかくもどかしい!順調に行っているところはとても良い傾向ですが、
ここでもテンションが・・・と言われているように気性の影響がかなりありそうです。この気性が
走る方に向いてくれていれば良いのですが、なかなか思うようにいきませんね。じっくり向き合う
しかないのかもしれません。

★ローズサクシード
厩舎長「今週帰厩の話もありましたが、検疫が回ってこなかった為に来週以降に延びました。
この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、動きとしては抑え切れないぐらい行きっ
ぷりが良く、かなり調子が上向いてきています。トレセンに戻ればすぐ仕上げられるところまで進め
ていますので、いつ声が掛かっても対応できるように引き続き乗り込んでいきたいと思います。
馬体重は534kgです」

@サクシード
シルクHCは絶好調ですね。重賞も簡単に制覇できるクラブになりました。そのほかの馬たちも
良い成績を収めています。そんな中、現在うちの唯一のシルク馬のサクシード君。普通に置いてけ堀
状態。流れに乗れません。次はもっと成長して勝ち負けになるようになってもらいたいところです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年初戦は7着

2018-01-09 | 今日のコメント
★ラクシュミー
1/06(土)京都・3歳未勝利(ダ1200m・牝)古川吉洋騎手 結果7着

「久々でも好仕上がりだったと思います。ゲートも速く、ダッシュも利いて先手を奪える
と思ったのですが…外からの馬たちも速かったですね。稽古ではやや集中力に欠ける面を
見せるため、今日はチークピーシーズを着用。その効果もあってか、実戦では真面目に走
れていました。3~4コーナーでフワフワするところはあったものの、そういった遊びの
部分がなくなると距離は現状1200mまでで精一杯のように感じます。結果を求めるなら
小回り1000m戦などに短縮が早いと思いますが、先々を考えるとこの距離は持つように
していきたいですよね」(古川吉洋騎手)

@ラクシュミー
うーん、7着かぁ。ちょっとがっかりな結果でしたね。パドックはソコソコ良く見せていた
ように思いました。+10㎏と増えてはいたけど、まだまだ小さいですね。ダートで生きていく
為にはもう少し増えてきてもらいたいところです。少なくとも450㎏以上は欲しいよね。
レースはスタート良く先頭集団でレースを進めたのですが、途中で控えたようにも見えました。
できれば抑えてもらいたくなかったところが正直なところ。もちろん、そのまま行かせて
パタッと止まり、殿負けだったかもしれないけど、それならそれで諦めもつくのだけど、
なんか中途半端なレースになっちゃった。結果後続にも飲み込まれ7着でフィニッシュ。
メンバー的にも恵まれたと思ったのになぁ。しかも距離が長いって・・・1200mで長いって
言われちゃうとなかなか苦しいです。まっ、まずはもう少し成長しないとね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2018 おめでとうございます

2018-01-05 | 今日のコメント
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
横浜ベイスターズが優勝した1998年から始めた一口ライフもついに20年目に突入です。
なんだかんだで20年。早いもんです。
長年、お世話になったシルクもローズサクシード1頭のみになってしまいました。
サクシードの成績次第では年内に撤退もあります。シルク最後の1頭として、
未勝利引退は寂しいですから、なんとか数年頑張れるような成績をお願いしたいですね。
そしてメインクラブになったノルマンディー。最初にカルヴァリオを引けたけど、
その後はさっぱり。特に現4歳世代はまさかの未勝利引退。期待がかかる3歳世代はミラビリアと
ラクシュミーにかかっています。両馬とも素質はありそうです。
2歳世代は2頭に出資。こちらも年内のデビューを期待したいです。
毎年のように言っていますが、目標は40戦以上5勝以上です!
その1番手は↓


☆ラクシュミー
1/06(土)京都・3歳未勝利(ダ1200m・牝)古川吉洋騎手

3日に坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、54.0-39.1-26.2-13.4を馬ナリに追い切りました。
「やや行きたがる面が見られるものの、最終追いは持ったままの手応えで相手に先着。久々でも仕上がり
十分で力は出せるデキです。程よく硬さのある走りで、血統的にもダート自体は問題ないでしょう。気性的
に1000mでもというタイプなので、あとは1200mの距離をスピード持続させられるかどうかですね。レース
でも前目につけて粘り込む競馬が合っていると思います」(昆貢調教師)

@ラクシュミー
まずまず上々の仕上がりで出走できそうです。今回は京都1R。年明け1発目は2018年の開幕レースになり
ました(実際は中山1RがJRAでは開幕レースですが・・・)。これはこれでおめでたいことです。
ここで勝つようなことがあれば、2018年はアゲアゲで行けそうなんですけどね。2017年の最後の出走が、
12/28の中山最終レースでしたから、なんか続いてる!?って感じもしますね(笑)

さてさて、そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと僅か

2017-12-31 | 今日のコメント
今年も色々ありましたが、とりあえず無事に終えることができそうです。

母校のサッカーは残念ながら負けてしまいましたが、
選手達は本当に頑張りました。
応援も初出場とは思えないくらい素晴らしかった。
こんな経験をさせてくれた後輩達に感謝です。

さてさて、来年もよろしくお願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ今年は終わらない!

2017-12-30 | 今日のコメント
カルヴァリオ11着惨敗で終了した今年。
JRAは終了しました。
しかし、私にはまだ2017年は終わっていないのです。
NAR!?いやいや、競馬ではありません。

全国高校サッカー選手権大会1回戦が明日あるのです。
実は母校が初出場するのです。
ちなみに私は元野球部ではなく元サッカー部。
ということはOBなのです。
これは応援に行くしかない!ってことで、
明日31日は試合が行われる千葉県は市原市まで応援に行きます。
最近は県内でも強い方だったようですが、元々は県立の弱小高校。
それがまさか全国大会に出場するなんて考えてもいませんでした。
どちらかと言えば、野球部の方がひょっとしたら選抜くらいは・・・
と思っていたくらいです。

もちろん、勝ってもらいたいですが、
相手は茨城県の私立高。明らかに格上だと思いますが、
ノビノビ、頑張ってもらいたいところです。
恐らく来年?か再来年には現在の高校名が変更になる模様。
そんなこともあるので、なおさら応援に力が入ります。
観戦するのは寒いと思いますが、選手と一緒に頑張ります。
頑張れ高知西高校サッカー部。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加