さこういっぱく

「左後一白」は名馬の証です!

凄い売れ行き

2017-04-28 | 今日のコメント
ノルマンディーにてついこの間出資したワイエムサチの15が
今日、満口となりました。
3次募集ではシャルマンレーヌの15に続く満口。
シャルマンレーヌはおそらく満口の可能性はあると思ってました。
父が新種牡馬で牡馬でしたからね。
しかし、ワイエムサチが満口となるなんて思ってなかったです。
だってシニスターの牝馬ですよ。
私はこの馬に付ける名前を思いついたので、
今回は気合い入れて馬名応募して、あわよくば名付け親を目指してたのに。
出資者が少なければ、確率が上がると思ってたのに。
正直「あちゃ~!!」ですよ。
それにしてもノルマンもシルク並みの売れ行きになってきたのかなぁ。
個人的にはゆっくり検討したい派なので、良くない傾向だなぁ・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

安物買いの銭失い

2017-04-19 | 今日のコメント
ワイエムサチの15 牝 15年産/浦川小林牧場 鹿毛 ノルマンディーOC
父シニスターミニスター 母ワイエムサチ(父タバスコキャット)
栗東 斉藤崇厩舎 募集価格880万円

熟慮に熟慮を重ねた結果、上記牝馬に出資しました。
ここのところ安いお馬さんに出資して凡走を繰り返すという負のスパイラルから
抜け出せないでおります。
なのにまたしても安い牝馬に出資してしましました。
しかも3次募集開始日に即出資。
わかっちゃいるけどやめられまへん。小市民でございます。
なぜこの馬にしたかというと・・・。
そう前回記事にした時点では3番手候補だったのですが、
閃いてしまいました。そして出資へ・・・。
なにが閃いたかと申しますと、馬名でございます。
この馬名で応募してみたい!
ただそれだけの理由で3番手候補から一気にジャンプアップです(笑)
相変わらずテキトーな馬選びだなぁ・・・と我ながら思う次第です。
ただ、後付けにはなりますが、

「現在は坂路2本を(通常17~18秒ペース)のメニューで調整しています。
先月末からはハロン15秒台の速め調教も取り入れていますが、力強くハミ
をグイグイ取って推進していく姿は牡馬顔負けにパワフル。何と言っても
本馬が持つ最大の魅力は、その発達したトモの容量で、騎乗担当者も
『抑え切れないぐらいの行きっぷりで、とにかく力強い動きをする』
と話していました。シュッと切れるタイプではないものの、血統的にも
ダートを主戦場としそうで、このまま順調に成長してくれれば、
上のクラスまで出世してくれるのではと期待しています。」

なかなか良いコメントだと思いませんか?
それなりに期待されてるのかも?なんて思っております。
ということで、最後の1頭はこの馬に決まり!です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-04-17 | 今日のコメント
シラーグランツ 殿負け

凡走は続くよ どこまでも。

今年に入って8着以内が1度もなく凡走凡走のオンパレード
先週のシラーは見事に殿負け16着。
本当に酷い。酷すぎる惨劇に唖然とする。
もっと唖然とするのは、そんな惨劇を予想してるかのように、
私の気持ちはもう慣れたもの。割とあっさりなのです。

まあ、先週のシラーは負けるべくして負けた16着。
距離は明らかに長いし、直前調教も悪かった。走るわけねーし。
それでもメンバー見たらもう少し上には行けたんじゃないかって思うのが親心。
最悪でも10着くらいに・・・みたいな。
で、結果16着だから、距離云々じゃなくて能力限界でしょう?
地方での成績も圧巻だったわけじゃないから、
元々厳しいとは思ってたけど、やっぱりねって感じです。

さっ、気を取り直して、追加出資いきましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シラー出走

2017-04-16 | 今日のコメント
☆シラーグランツ
4/16(日)福島・4歳上500万下(ダ1700m・混)木幡巧也騎手

9日(日)に坂路コースで4ハロン57.6-41.5-26.5-12.4を単走で一杯に追われ、
12日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、53.7-39.5-26.6
-14.1を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りは3頭で併せ、1番動きが良い
だろうと後ろからいかせたのですが、先頭の馬がこちらが狙っていたペースでな
かったことがシラーグランツにも影響し、最後遅れる形になってしまいました。
それでもこれまでの調整過程は順調に進めてこれましたからね、心配していませ
ん。前走では砂を被ったこともあるでしょうが、急かされて急かされて自分の
ペースで走れなかったことも多分に影響していると思います。今回の距離延長に
より、その辺りが解消されるでしょうから前進を期待していますよ」
(岩戸孝樹調教師)

@シラー
明日出走です。1週前までは良い調教だなぁと思っていましたが、直前の調教が・・・。
併せた馬に乱されたようなコメントですが、直前追切としては正直ガクッです。
距離延長も???ですね。持たないような気もするのですが・・・。
うまく息が入ればいいですが、ここまでのレースを見ると一本調子だからなぁ。
やはり距離は短い方が良いと個人的には思います。まあ、何とか形になればいいのですが。


さて、久しぶりに中山GJの馬券GETしました!!
こういう時に限ってPATの残高が少なくて、ちょっとしか買えなかったですよね。
まあ、これで皐月賞の軍資金は少しできました。
明日のシラーが頑張ってくれれば、更に軍資金ができるんだけどね。
とりあえず単複100円だけ買って応援します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追加出資考

2017-04-13 | 今日のコメント
ハニロコは11日に船橋で出走も9着。
雨の影響で泥んこ馬場でのレースは可哀そうではありましたが、
9着はいただけないです。まあ、こんなもんでしょうけど。
先週はローズカスケイドが13着、テイルが11着。
馬場も悪かったけど、どれも負けすぎ。
この世代の3頭は愛馬歴代最弱かもしれません。
もう勝ち上がりも果てしなく赤に近い黄色信号です。
今年の秋ごろには3頭まとめて引退というシナリオも見えてきました。
そこで、現2歳世代の追加出資に踏み切りたいと思います。
ノルマンディーでは3次追加募集のラインナップがでたところ。
これも加味して現在数頭に絞っております。

①アインツェルカンプ(父ショウナンカンプ)¥1080万 栗東牧田厩舎 牡馬
②ギガバッケン(父アイルハヴアナザー)¥1280万 美浦中川厩舎 牡馬
③シャルマンレーヌの15(父ノヴェリスト)¥1000万 美浦矢野英厩舎 牡馬
④ミラグロレティの15(父ブラックタイド)¥760万 栗東杉山厩舎 牝馬
⑤ワイエムサチの15(父シニスターミニスター)¥880万 栗東齊藤厩舎 牝馬

①、②が1次募集 ③、④、⑤が3次募集です。
うーん、「コレッ!」という馬がいません。
だから悩んでるんですけどね。
出来れば牡馬が・・・と思っていますので、それを考えると①~③なんですけどね。
まず②は大きすぎるのがネック。現在560㎏ですから脚元心配。
③はシルクでおなじみの母で安価な牡馬で魅力です。ただ、父が不透明ですよね。
欧州血統の種牡馬は当たり外れが大きいからね。最近ではチチカス、ハービンジャー、
ワークホースなんていますが、どれもイマイチですよね。父にさえ目を瞑れば③でも良し・・・か。
①が一番妥当なのですが、育成に入ってからの馬体重の激減が心配です。ついこの間まで
500㎏近くあったのに、今は460㎏。これをどう見るか。精神的な問題だったりすると厳しいか。
牡馬がダメなら安価な牝馬にも目を向けます。ハニロコで懲りてるのにまたも安価な牝馬狙いで(汗)
④は特筆すべき点はないですが、安価であること、毛色が青鹿毛であることがメリット。
キタサンブラックでブレイク中のブラックタイドです。ちょっと小さ目。
⑤は牡馬なら間違いなく手が出ていたかも?と思う血統です。シニスター×タバスコキャット。
バリバリのダート馬間違いなし!馬体重も現在460㎏とまずまずですし、成長力に期待です。
ただ、この血統脚元の不安が結構あるようで、兄姉も脚部不安で引退していたりするんですよね。
でもこれがなければ母も3勝、半兄も3勝ですので、能力は高いかと思われます。
このあたりをどう見るか?またローズカスケイドでまだ結果を出せてない齊藤厩舎もどうか?
今一度見直す手もありかもしれませんが・・・。

てなかんじで、現在色々考えております。
現在での順位を考えると、①→⑤→③→④→②って感じですかね。

しばらく楽しんで選考していきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

背番号

2017-04-10 | 今日のコメント
もう嫌になるくらいの2桁着順オンパレード。
先週もテイルが11着、カスケイドが13着と全く振るわず。
馬場の問題もあっただろうけど、負けすぎ。
今年に入って2桁着順しか記録しておりません。
明日、ハニーロコガールが船橋で出走しますが、
とりあえず2桁着順だけはやめてもらいたいですね。

さて、暗い話は一旦やめといて、
背番号の話をしたいと思います。
今は草野球のチームで選手兼監督をしているのですが、
63番を背負っております。
63番を選んだ時はカープの丸選手やベイの梶谷選手などが
この番号で活躍しておりました。
若手有望株が背負う番号としては割とポピュラーかなと思い、
気持ちだけでも若くいたいとこの番号を選びました。
基本的に大きい番号は好きです。
また、今のチームは大会とかに出場しておりませんので、
番号の制約もありません。(大体は0~30という指定があります。)

草野球を始めてからつけた番号としては、
28→24→16
少年野球の時は
12→11→9→4でした。
高校はサッカー部に所属しておりました。
その時の背番号は6でした。

そして、今年から草野球の他に自治体で行われるソフトボールに
誘われ参加することになったのですが、
どうやらユニフォームを作るとのことで背番号を選ぶことに。
今まで割と大きな数字を背負ってきましたので、1桁にしようと。
そう、馬も2桁着順ばっかりですからね(笑)
もちろん1着目指して1番が良かったのですが、
他の人に既にとられておりましたので断念。
娘にどの番号が良いか聞いて、3番に決定。
今までの背番号で一番小さい番号を背負うことになりました。

私には3番は似合わないと思っております。
まあ、一度くらい似合わない、好きではない番号を背負うのもいいかなって・・・。
ちょっとだけわくわくしている今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は2頭出走します。

2017-04-07 | 今日のコメント
☆ハニーロコガール

2日(日)に坂路コースで4ハロン60.3-44.9-29.6-14.4を単走で馬ナリに追われ、
5日(水)にも坂路コースで4ハロン53.1- 38.8-26.1-13.6を単走で一杯に追わ
れました。「レースが近いこともあり、今週はビシッと追っておきました。馬体も
何とか維持できていますし、このひと追いで態勢は整ったと見ていいでしょう。
ここまでは至って順調です。ただ、目標にしていた4/8(土)福島・3歳未勝利
(ダ1700m・牝)が、危惧していた通り権利持ちや節をたっぷり持っている馬の登録
が多く、投票したとしても除外のリスクが高いという状況。相手関係を見ても十分や
れると思っていただけに残念ですが、今週のレースに投票した時点で交流競走には使
えなくなってしまうので、クラブ側とも相談した結果、選出されている4/11(火)
船橋・ナイスハルター特別(ダ1600m・JRA交流)に目標を切り替えました。初めて
のナイター競馬で変にテンションが上がる心配がないといえば嘘になりますが、
ジョッキー(藤田菜七子騎手)も時計を出さない調教には何度か跨って感触を掴んで
くれていますし、与し易いメンバー構成なので当然チャンスはあるはずです」
(和田雄二調教師)

@ハニロコ
次走が決定しました。船橋の交流競走に藤田菜七子ジョッキーで出走予定です。
まあ無難な選択なんじゃないかと思います。まだまだ成長できていないように
思いますので、次に繋がるレースにしてもらいたいところですね。
できれば、菜七子ジョッキーに勝ち星をプレゼントしてもらいたいところです。

☆テイルインジエアー
4/08(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m)国分恭介騎手

2日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-43.7-28.1-14.1を単走で馬ナリに追われ、
5日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、53.3-39.2-26.0-13.3
を強目に追い切りました。「地方交流競走(4/12(水)名古屋・チェリー賞)にも
申し込みを入れましたが、残念ながら出走希望馬が多く選出されませんでした。
若干まだスッキリしない感じには映るものの、この中間も脚元の状態が悪化することはなく
順調に調整できています。息遣いも徐々に良化を辿っているので、デキ自体は前走よりも
上向いていますね。やや奥手なタイプで追い切りの動きもまだガラッとは変わってきま
せんが、今回ダートでどういった走りができるかですね。血統的なイメージ、体型、
走り方などからも中距離に向くタイプだと思いますよ」(宮徹調教師)

@テイル
明日出走予定です。今回は初ダート。1枠1番での出走です。今日の阪神戦(甲子園)
を見ていてもかなり雨が降っていそうですので、おそらく重馬場になるのではないかと
思います。足抜きの良い馬場になるでしょう。てことは時計も早くなります。
この馬場を味方にできるのか、それとも逆か!?注目です!

☆シラーグランツ
2日(日)に坂路コースで4ハロンから0.9秒追走して併せ、54.4-39.1-25.6-12.7
馬ナリに追われ、5日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、
55.6-40.1-25.6-12.5を馬ナリに追い切りました。「今週は帰厩したばかりの
ララパルーザを追いかける形をとり、引っ張ったままで良い動きでした。
やる気まんまんという感じで好印象ですよ。飼い葉もよく食べていますし、
順調にきていると言えるでしょう。鞍上も前走から引き続いての騎乗となり、
イメージができているはずです」(岩戸孝樹調教師)

@シラー
だいぶ良くなってきているようです。もともとスピードはありますから、それを存分に
発揮できる状態で出走してもらいところです。また飼い葉もよく食べているということは
良い傾向。10㎏位増えていても全然大丈夫でしょう。次走が楽しみです。

☆ローズカスケイド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月8日 芝2,000m〔藤岡康太〕

斉藤崇史調教師「5日にCWコースで追い切りました。併走馬を追走し、直線で併せにかかる
と最後は少し抜け出して先着してくれました。手応えは見劣ってしまいましたが、
力のいるチップではあまり走る方ではありませんし、実戦向きのタイプなので気にしていません。
以前だと追い出しにかかるとモタモタしていたところが、最後までバランスよく走れるように
なっているので、そのあたりはだいぶ成長が窺えますね。飼い葉を食べている割にはなかなか
実になってきませんが、調教はしっかり積むことが出来ていますし、馬体重も極端に減ること
はありません。初戦より馬体重は減ってしまうと思いますが、しっかり調教を行ってのものな
のでレースには問題ないと思います」

@カスケイド
明日出走予定です。非常に良い状態になりつつあると思いますが、何分非力な馬ですから、
明日の馬場状態が心配です。良馬場にはならないと思います。なんとか稍重くらいまで
回復してくれたら・・・と思います。パンパンの良馬場で走らせたかったですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

愛馬情報(ノルマン&シルク)

2017-03-28 | 今日のコメント
☆ハニーロコガール

20日(月)に坂路コースで4ハロン59.2-43.4-28.8-14.8を単走で馬ナリに追われ、
22日(水)に坂路コースで4ハロン60.3-44.9-29.0-14.1を単走で馬ナリに追われ、
23日(木)にも坂路コースで4ハロン57.5-42.2-27.6-13.6を単走で一杯に追われ
ました。「20日と22日は15-15程度、23日にある程度追ったのは予定通りで、動きの
方もマズマズでした。脚元の方も全く問題ありませんし、飼い葉もしっかり食べてい
ます。レースはもう少し先ですから、来週あたりからピッチを上げていく予定です。
今後はコースに入れて調教を進めることも考えましたが、坂路主体だった前回の調整
で馬体を維持できたので、今回も坂路で乗り込んでいこうと思っています。馬体重は
現時点で450kg台。いい感じで膨らんで戻ってきてくれたのですが、精神的なものか
トレセンに入るとどうしても減ってしまいますね。なるべく馬体を減らさないよう、
慎重に仕上げていくつもりです」(和田雄二調教師)

@ハニロコ
帰厩して順調に追われていますが、特筆するような成長は伺えません。ただ少しだけ
上向いているようにも感じます。ただやはりパワーのない牝馬ですので、馬体減が
付きまといますね。そんな馬がダートを走るのは厳しいなぁと感じますが、かといって
芝ではスピードが足りませんし、うーん、いずれにしても厳しいなぁと思う今日
この頃です。

☆テイルインジエアー
3/25(土)阪神 3歳未勝利(ダ2000m・混)森裕太朗 出走取消
左前中筋に腫れと熱感が見られるため、今週のレースは出走を取り消しました。

19日(日)に坂路コースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、56.7-42.0-27.8-14.1
を単走で馬ナリに追われ、22日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、
53.7-39.3-26.1-13.3を一杯に追い切りました。「併走馬に遅れはしたものの、追い
切りの動きや内容は前回よりもだいぶ上向いて息遣いが変わってきたため、このタイミン
グでダートの長い距離を試すこととなり今週の番組に投票しました。しかしながら、本日
の午後になって左前中筋に腫れと熱感が見られ、触診痛の反応も若干あるため今週の出走
は取消させていただきます。現在のところ歩様に痛みや乱れは出ておらず、獣医師からも
捻挫によるものと診断を受けていますが、消炎剤の投与や湿布療法で患部をケアして週明
けまでは様子見するつもりです。大変申し訳ありません」(宮徹調教師)

@テイル
出た―!!!出走取り消し。久しぶりの出走取り消しです。いつ以来かな?まあ、調教
もイマイチだし、出たとしても勝負になる可能性は低かったので、良かったと言えば
良かったのかもなぁと思うようにしております。まあ過去2戦を芝で惨敗してますから、
ダートを使うのは良いことかとも思いますが、ジャングルポケット産駒のダートって
あんまりイメージが沸きません。まっちょっと見てみたいとも思いますけどね。

☆シラーグランツ
KSトレセンで順調に調整され、23日(木)に帰厩しました。

「しっかりリフレッシュできたのではないでしょうか。外厩先では飼い葉を工夫してくれ
たのもあり、見た目にも気持ちの面でも良い感じで戻ってきてくれましたよ。この週末より
4/16(日)福島・4歳上500万下(ダ1700m・混)に向けてペースアップしていきましょう。
ジョッキーは引き続き巧也に依頼してあります」(岩戸孝樹調教師)

@シラー
帰厩しました。これで一応ノルマンでは4頭中3頭の現役馬が在厩ということになります。
本当に走ってくれんと楽しみもないわい!と思っていたので、良い傾向ですね。しっかり
連戦できるように体力をつけてもらいたいですね。てか距離延長はいかがなものか・・・?
できることなら芝の短距離を使ってもらいたかった。

☆カルヴァリオ
休養中。

☆ローズカスケイド
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月1日 芝1,800m(牝)、もしくは阪神4月8日 芝2,000m
斉藤崇史調教師「23日に古馬のブロウユアマインドとCWコースで併せて行いました。先行して
直線で併せにかかると遅れてしまったものの、最後までしっかり走ってくれました。以前は馬場
が少しでも悪くなると、バランスを崩しながらモタモタしていましたが、後半の馬場が悪い時間
帯でもブレずに走るようになりましたから、だいぶ馬体に実が入ってきているように思えます。
体調面はすこぶる良いのですが、飼い葉食いがやはりもう一つなのが気になりますね。
馬体のことを考えると来週使う方が良いと思いますが、動きに関しては、もう少し時間を掛けたい
気持ちがあります。来週の状態を確認して4月1日の阪神・芝1,800m(牝)に向かうか、
もしくは1週待って4月8日の阪神・芝2,000mに向かうか検討したいと思います」

@カスケイド
臨戦態勢が整いつつあるようです。古馬と併せたこともいい方向へ向くのではないかと思います。
こちらもパワーがない牝馬ですから、馬体重がカギになりそうです。とりあえずは今週の阪神に
登録するようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念WBC

2017-03-23 | 今日のコメント
WBCは残念ながら準決勝敗退でした。
1-2といい試合はしたのですが・・・。
昨日の試合に限っては打てなかったのが痛かったですね。
米の投手陣に打たされた感じでした。凡打の山でしたからね。
またミスが直接失点に絡んだのも痛かったですね。
ただ、ミスは仕方ない部分もありますし、結果的にミスが敗戦につながったのではなく、
ミスをチームとして帳消しにできなかったことが大きいと思います。
勝ち上がっていくチームは、チーム内のミスをどこかで帳消しにしていますしね。
米としてもミスで挙げた得点なので、日本投手陣を打ち崩したって感じではなかったでしょう。
それだけ投手陣はよく踏ん張ったと思います。

今回の大会を通じて感じたことは、2次ラウンドに進出する国の実力差は拮抗してきたこと。
日本は上手く勝ち上がりましたが、反面、次回以降は予選Rで敗退することもあるということです。
野球はデリケートなスポーツですから、実力上位が必ず勝つわけではありません。
どんなにメジャーの3・4番を集めても、良い投手が出てくれば勝てません。
どんなに良い投手でも状態が少しでも違うと、簡単に打たれてしまいます。
運や状態に大きく左右されるのが野球というスポーツだと思います。
そこが面白いところでもあるんですけどね。
野球の世界大会(WBCを含め)勝ち上がる必勝法なんてないんですよね。
わかっちゃいるけど、自国が敗退すると悔しいですね。

ただ今回敗退して悔しい反面、ちょっとホッとしたこともありました。
まず1点目は、敗退したけど惜敗だったこと。
これが大量失点で負けていたら、日本の野球はメジャーに勝てないと言われてしまう。
いやいや、日本の野球はメジャークラスですから。
それから、もし勝って決勝に行くと、過去のWBCで決勝に行けなかったのは、
山本浩二だけと言われてしまうのがちと悔しいという思いもありました(笑)

全体的にこのWBCは戦前色々言われましたが、良くやったし、盛り上がったんじゃないでしょうか?
この盛り上がりでシーズン突入できそうなことが嬉しかったりします。
気分よく切り替えて、さあ連覇目指して頑張れカープ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダメダメ愛馬情報

2017-03-11 | 今日のコメント
【ノルマンディー】
☆ハニーロコガール in 松風馬事センター
「現在は角馬場で長めのダクとハッキングの後、本馬場でキャンター1600mを1セット
(上限20秒ペース、週2回は17~18秒ペース)のメニューで調整中です。今週から調教
を若干強化していますが、それでも全くへこたれませんし、飼い葉もしっかり食べて馬
体重がジワジワ増加しているように、ここにきてかなりしっかりしてきた印象を受けます。
今なら更なるペースアップを図っても問題ないでしょう。9日(木)にトモが若干浮腫んだ
ように肝機能の疲れがわずかながらあるのかもしれませんが、翌日にはスッキリしましたし、
動きに関しては全く問題ないので気にする必要はないと思います」(担当者)

@ハニロコ
ここのところ少し成長がみられるようですが、結果には結びつかず。とにかくスタミナ強化
が必要なんではないでしょうか?速い脚はなさそうなので、ダラダラと長く脚を使えるように
してもらいたいところです。血統からはスピードありそうなんだけど、全くですからね。
前にも行けない、最後もキレないではどうしようもないところですけど。

★テイルインジエアー
3/04(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m)鮫島克駿騎手 結果17着

「スタートよく道中の追走も楽な感じに映りましたが、追ってから初戦と同じくダラダラ
した走りになってしまいました。まだ緩さも残っている中での復帰初戦で、次は変わり身
が期待できるものの、やはり現状では芝よりもダート戦に適性を感じさせます。レース後
も馬体や脚元に異常は見られませんので、在厩のまま調整していきます。思いのほか輸送
で体が減ってしまったため、まずは回復させて中二週くらいで次走に向かえたらと考えて
います」(宮徹調教師)

@テイル
こちらも本当に走らないです。陣営はダートを使うことを検討しています。これには私も
賛成ですが、おそらくダートでも結果は出ないような気もします。走ることに前向きでは
ないですからね。素質はありそうな感じもするので、メンタル系を強化するほうがいいよ
うに思います。ジャンポケ産だし、思いっきり長距離を使うとかもいいかもしれません。
あとは障害入りもアリですね。


☆シラーグランツ in KSトレセン
「現在はダートコースでキャンター2500m(18~20秒ペース)、600mの坂路コース1本
(18秒ペース)のメニューで調整しています。見た目に体調は悪くなさそうですが、
到着時から馬体がほとんど回復していないのが気になります。同じ時期にこちらに来た
ララパルーザがしっかり戻していることを思うと、正直物足りないですね。この中間から
飼い葉を乾草と配合飼料中心に切り替えました。飼い葉をしっかり食べて馬体が膨らみ、
いい汗をかいて体調も上向く…といういい循環を作ってからペースアップを図るつもり
でいます」(担当者)

@シラー
馬体が回復していないのはいただけないですね。やはり弱いところがあるのでしょうか?
パワーアップを図らないと次走も同じような結果になると思います。大体、前走だって
メンバー的にはかなり楽なところであの結果ですから、正直厳しい状況だと思っています。
何をしたらいいのか正直分かりませんね。あと数戦使ってみてダメなら引退でいいです。

☆カルヴァリオ
情報はありません。休養中です。

【シルク】
ローズカスケイド[父 シンボリクリスエス : 母 ローザミスティカ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「ここまで進めている限り、ソエの状態も変わりありませんし、今週からさらに
ピッチを上げてハロン15秒から、速い日は14秒を切るところまで強めてみました。だい
ぶ動きに力強さが出てきましたし、調子が上向いてきましたね。乗り込みを強化した分、
体は減ってしまいましたが、馬体はふっくらしているので、出来るだけ今ぐらいの体重
を維持して進めていければと思っています。馬体重は457kgです」

@カスケイド
ソエで放牧され、既にソエもだいぶ良くなってきており、愛馬の中では一番順調そうです。
ただ、帰厩の声がなかなか届いてきません。調教師はどのように考えているのか聞きたい
ですね。この世代の愛馬では唯一掲示板を確保した馬ですから、現在一番期待できます。
半姉のウィスパーも2勝目を挙げたことですし、なんとか少しでも追いつきたいところです。

【WBC】
1次ラウンド3戦全勝で2次ラウンドへ
まずは結果が出ておめでとう!ですね。
不安視されていた点もなんとか修復できて結果がついてきました。
この調子で2次Rもスムーズに勝ってアメリカに行きたいですね。
ただ心配な点もあります。1次Rで計7本の本塁打(山田の幻本塁打含む)で勝利した日本。
昨日の中国戦での鈴木誠也に象徴されるのですが、長打を意識してる?
と思わせるシーンがいくつかありました。
もちろん本塁打は流れを大きく変えますし、狙いたくなる気持ちもわからなくもないです。
ですが、日本の特徴は繋ぐ野球だと思っています。
繋いで、繋いで、相手のスキを突く野球。それが勝利に一番近いのではないかと思います。
あとは投手の出来次第でしょうね。これは相手チームにも言えることですけどね。
一番状態のいい投手、相手との相性が良い投手、などどの投手を選んで使うかは
やはりベンチワークでしょうね。これを間違えると勝てません。
まずはオランダ打線を投手力で抑えたいところです。オランダに勝てば波に乗れるでしょう。
プロ野球シーズンを盛り上げるためにも最低アメリカまではいかないとですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

9→13→17

2017-03-04 | 今日のコメント
テイルインジエアー 

ブービー賞なり。
全く見どころなくただ回ってきただけのレースでしたね。
まだ2戦目だけど、やっぱり能力ないのかな?
期待している馬なんだけど、これも黄色信号だな。

しかし今年に入って全くいいところなし。
ハニー9着
シラー13着
テイル17着
全然面白くないのねん。
暗黒期に突入しているかもしれませんね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダメだこりゃ

2017-02-26 | 今日のコメント
★シラーグランツ
2/25(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果13着

「スタートの良さを生かして前に行くも追走するだけで手一杯でしたし、
砂を被ってふわっとしてしまう場面もありました。1200mは忙しい印象が
あるので、距離を延長してあげた方が良さが出ると思いますよ。平坦な
小回りコースで前に行ってなだれ込む形が合うのではないでしょうか」
(木幡巧也騎手)

@シラーグランツ
全くダメでしたね。もう少し楽に行けるかと思ったのですが、全然行けません
でした。スタートもそんなに良くなかったですね。ずっと追い通しでしたし、
木幡君、疲れたんじゃないかな。と思うくらいでした。それにしても負けすぎ
ですし、今後の期待も正直持てませんね。まあこれが実力なのかもしれませんが。
うーん、小回り平坦コースは良いと思いますが、距離延長はどうかな。
あと数戦して同じようなら引退も仕方ないかな。残念だけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シラーグランツ復帰へ

2017-02-24 | 今日のコメント
☆シラーグランツ
2/25(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

19日(日)に坂路コースで4ハロン56.1-40.7-26.3-12.5を
単走で馬ナリに追われ、22日(水)にもWコースで5ハロンから
0.8秒追走して併せ、71.0-55.2-40.8-13.7を強目に追い切
りました。「今までの動きやゲート試験からもスタートが良い
のはわかっていましたので、あとは追った時にどれくらい動け
るかが鍵だと感じていました。そのため水曜の追い切りでは、
巧也に終いを追うよう指示したところ、そこまで追わずとも
しっかり反応し、良い感触をつかんでくれたようです。
スタートを決めて砂をかぶらない位置で進めたいですね」
(岩戸孝樹調教師)

@シラー
中央復帰初戦を迎えます。メンバー的にはかなり恵まれた感じ
がしますので、スタートを上手く決めて展開が向けば好走も
期待できるかもしれません。ただ、やはり地方で勝ったとはいえ、
ここは中央馬相手ですから、簡単にはいかないでしょう。
ちょっとだけ期待して応援します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またしても落選・・・

2017-02-20 | 今日のコメント
タニノエクセレントの15は
「ミラビリア」になりました。

ロゼカラーの15は
「ローズサクシード」になりました。

ということで、今年もまた名付け親になることはできませんでした。
ロゼカラーの15に応募した名前は、結構選ばれる地震があったんだけどなぁ。
ローズまでは一緒でした(爆)

また来年トライですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛馬情報(ノルマン&シルク)

2017-02-18 | 今日のコメント
★ハニーロコガール
2/12(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)藤田菜七子騎手 結果9着

この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、15日(水)に移動しました。

「さすがに勝ち馬は強過ぎましたが、2着馬とはコンマ5秒差。直線でスムーズに捌けてい
れば違っていたと思いますし、いずれにしても着順ほど内容は悪くないので全く悲観して
いませんよ。右前の球節も小康状態を保っており、続けて使おうと思えば使える状態では
あります。ただ、まだトモに力が付き切っていないだけに中山の急坂は応えるでしょうし、
そう考えるとしばらくは適鞍が少なくなるのも事実。馬体重も大きく増えていたとはいえ、
フレームを考えればもっと増えてもいいくらいで、ここで更なる成長を促すのが得策だと
思います。クラブ側とも相談した結果、一旦近郊へ放牧に出すことになりました。右前の
球節についてもしっかりケアしてもらい、必要であれば治療を施すようお願いしています。
いずれにしても、もうひと回りパワーアップして帰ってきて欲しいですね。ひとまず1回
福島開催(4/8~)での復帰を目指しますが、地方交流競走も視野に入れて柔軟に考えよ
うと思っています」(和田雄二調教師)

@ハニロコ
続けて使えないのは痛いです。1戦して放牧というのは私は好きではありません。
怪我をしたとか、病気だとかなら納得しますけど、今回の理由には???です。
トモに力が・・・云々なんて帰厩する前からわかってることだと思います。そんなら、
中山を避けたところで戻して、続けて使えるようにしてもらいたいもんです。
5戦して見どころのない馬ですよ。放牧して良くなる保障なんてありますかね?
他の委託馬との兼ね合いもあるでしょうが、なんか納得できませんね。
それを考えると、シルクエディフィスの浜田先生、シルクイグニションの川村先生は
未勝利の彼らをよく使ってくれました。今から思えばありがたいことです。


★テイルインジエアー
12日(日)に坂路コースで4ハロン56.4-41.7-27.2-13.4を単走で馬ナリに追われ、
15日(水)にはCWコースで6ハロンから併せ、87.6-70.9-55.2-41.0-12.6を強目に
追い切りました。「進めていってもいまのところ脚元の状態は問題ありません。デビュー
前と比べて、稽古の動きにはだいぶメリハリが出てきたように感じられますね。ただ、
体つきや息づかいはまだ重く感じられるため、速めをあと3本は消化してレースに臨みたい
と考えています。次走は3/4(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m)を予定しています」
(宮徹調教師)

@テイル
徐々に復帰の体制が整ってきていますね。ドンドン乗り込んでもらって連戦できるように
してもらいたいです。小倉がどうかですけど、初戦で見せた先行力があれば、ひょっとして?
かもしれません。


★シラーグランツ

12日(日)に坂路コースで4ハロン55.8-40.2-25.6-12.0を単走で馬ナリに追われ、
15日(水)にもWコースで5ハロンから0.8秒先行して併せ、67.9-52.5-39.0-13.6
を一杯に追い切りました。「追い切りでは併せた相手よりも手応えが良かったですし、
レースに向けてだいぶ仕上がってきていますよ。2回中山開催(2/25~)の1週目もし
くは2週目と考えていましたが、この状態であれば来週のレースに向かえる状態です。
持ち味のスタートの良さを生かし先行してどこまでいけるかですね。鞍上は木幡巧也に
依頼してあり、事前に跨って感触を確かめてもらうよう調整しています」
(岩戸孝樹調教師)

@シラー
こちらは中央復帰が近づいています。鞍上も若い木幡騎手に決まりました。若いけど、
なかなか乗れてますからね。ちょっと期待しちゃいます。ただ、名古屋で2勝したとは
いえ、あまり強気にはなれません。圧勝してきたわけじゃなく、むしろ惨敗もありました。
おそらく中山D1200mで復帰することになると思いますが、将来的には芝の短距離で
見てみたいと思っています。ダートより芝向きな感じがします。脚元のことがあるから、
なかなか難しい判断だとは思いますが。

☆カルヴァリオ

今月に入って馬場入りを開始する予定でしたが、歩様は特に問題ないものの、まだ背中に
熱感が残っていて時折痛がる素振りも見せます。もうしばらくはパドック放牧で様子見し
て、マシン運動とトレッドミルから立ち上げていく予定です。

@カルヴァリオ
なかなか調子が上がってきませんね。昨年秋から休養に入り、ずいぶん経ちました。
北海道で子ども扱いにしたミッキーロケットが重賞馬になりましたしね。それを思うと
焦りも出てきますが、今が我慢の時と言い聞かせております。

☆ローズカスケイド

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・坂路でハロン15秒
次走予定:未定
厩舎長「坂路でハロン17秒をコンスタントに乗り込んでいましたが、ソエの状態が落ち着い
てきたことから、この中間からハロンペースを上げて15秒まで脚を伸ばしています。ペース
を上げた後も馬体はフックラとして、状態は維持出来ていますから、この調子で帰厩に向け
てピッチを上げていきたいと思います。馬体重は459kgです」

@カスケイド
まずまず順調そうです。ソエの影響で放牧が長くなっていますが、もう少しの辛抱です。
欲をいえば、もう少し馬体重が増えてくればいいのですが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加