世捨猫のマンドク生活

~ Cat's my Life ~ 未だ見ぬ何かをもとめて・・・

友ヶ島 2014 FILE:5 第4砲台跡Ⅰ

2014-10-04 21:08:08 | 史跡・観光・他
いよいよ沖ノ島の東側のエリアへと足を踏み入れる。

南垂水広場から先へ続く道。虎島までは約2.2km、途中に第4砲台跡深蛇池も有り。
ここから先の道は4年前の島巡りの時に行っていないため、まったく未知の領域となる。
南垂水広場から東へ続く道 沖ノ島から眺める神島
坂を上っていくと木々の合間から神島が見えた。野奈浦桟橋からよりも、よく見える。

道の脇に 八十三番 白龍大伸 と書かれた杭が立てられていた。
これも虎島が僧の修行場だった事と何か関係があるのだろうか。
虎島へ向かう途中にある白龍大伸 第4砲台跡へ続く上り坂 第4砲台跡分岐
その杭から先、石垣にそって急傾斜の上り坂が続く。友ヶ島は本当にアップダウンが激しい島だ。
坂を上まで登っていくと、カーブ地点に友ヶ島第4砲台跡への分岐道が出現。ここを曲がって進む。

分岐から第4砲台跡までは、たったの100mとの事だが、やはりこの道も結構きつい上り坂である。
しばらくして、なにやら石を積んで作られた塀らしきものが出現。そしてついに第4砲台の入口だ!
第4砲台跡の石壁 友ヶ島 第4砲台入口
友ヶ島 第4砲台監守衛舎跡 友ヶ島 第4砲台監守衛舎跡 友ヶ島 第4砲台監守衛舎跡
レンガ積みの門柱の間から第4砲台エリアの中へ入ると、すぐ目の前に朽ちた廃墟がある。
これは恐らく第3砲台跡にもあった監守衛舎と同一の物と思われるが状態はずいぶん悪い。

FILE:4へ戻る  友ヶ島目次  FILE:6へ進む
『和歌山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友ヶ島 2014 FILE:4 南垂水広場 | トップ | 友ヶ島 2014 FILE:6 第4砲台跡Ⅱ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL