世捨猫のマンドク生活

~ Cat's my Life ~ 未だ見ぬ何かをもとめて・・・

LEDライトに感じる10年の月日

2017-07-06 22:40:20 | 電化製品
amazonのタイムセールで、ThorFireのライトが
924円になっていたので、試しに購入してみた。

買ったのは、帽子のツバに装着して使える、クリップライト。
ヘッド部を90度傾けられるため、L型ライトのようにも使える。

14gのサングラスでさえ、帽子にはギリギリの重量だったので
電池込み70gのこいつは、服や鞄に装着して使う方が良いだろう。

プッシュ式のスイッチは、1回押すごとに、ハイモード、
ローモード、ストロボモードと切り替わり、4回押すと消灯する。

ズーム機能も備えられており、ヘッド部を押し込んだ通常の状態では
広範囲を照射する拡散モードとなるが、ヘッド部を引っ張り出すことで
より遠くを照らせるスポットモードになり、その間は無段階調整できる。

試しに2008年に買ったELPAのライトと、光を比較してみよう。
左がELPA DOP-017、右が今回購入したThorFireのライトの光だ。

あ、圧倒的じゃないか・・・これが、10年の差か・・・

ついでに、スポットモードでも比べてみよう。(ELPAの方は1モードのみ)

ちなみに今回購入したThorFireの光源は、155ルーメンらしい。
(詳細情報の、カラー・サイズの欄に250ルーメンと誤記して
いるくらいなので、あまり当てにはならないかもしれないが)

WOLFTEETHというメーカーから、ほぼ同型の商品が発売されており
こちらは250ルーメンとなっているが、おそらく中身は同じものだろう。

中華製の安ライトなので、ボディのクオリティもそれ相応だけれど
この値段で、これだけ明るいライトが使えるのならば、充分だな。

あと電源は、単4電池を3本使うのだが、これまた10年以上前に買った
リチウム単4電池が3本残っていたので使ってみたら、ちゃんと点いた。
さすが、リチウム電池だ!10年たっても、なんともないぜ!!
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 智者山 智者の丘公園 FILE:3 | トップ | 文化放送 A&Gサタデーライブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL