ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課

みんなで買おうプラモデル!おじさん艦隊発進!

大和クレーン

2016年11月08日 | ◆建造艦艇◆

タミヤさん「大和」のキットの後部クレーンは、立体感がなくてどうしても手を加えたいところでした。

プラ材と伸ばしランナーをつかって、キットの部品から長さを計って組み立てました。

意外と簡単にできました。

完璧とはいえませんが、いつもの雰囲気と言うことで!

ジャンル:
模型
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネイビーヤード11月号 | トップ | そろそろリニューアル期待! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆーぼう)
2016-11-09 20:35:12
伸ばしランナーって、うまくできたものは意外なほど強度がありますね。

均一な太さになった部分も、テーパーが付いた部分もそれぞれに利用価値があるので、暇な時に作り置きしています。
Unknown (わかまる)
2016-11-09 20:54:48
ゆーぼうさんこんばんは

最近はプラ材もいろいろな種類が販売されていてとても助かりますね。

エッチングより立体感があってプラ材のほうがいい感じなときがあります。

タミヤさんのMMシリーズで伸ばしランナーを知ったときは驚きでした!

初めて自分で作った部品ですね。

コメントを投稿

◆建造艦艇◆」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。