ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課

みんなで買おうプラモデル!おじさん艦隊発進!

アオシマさん情報公開!

2017年04月18日 | ◆時々通信◆

アオシマさんの、くまぶろぐで「ましゅう」の情報が公開されています。

気になっていた、スキージャンプ台は、「ひゅうが」型に付けての写真がアップされています。

なかなかかっこいいですね。

ジャンル:
模型
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四式戦「疾風」初の詳細調査 | トップ | ピットロード「ソ連・巡航ミ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヤマハヤ)
2017-04-20 19:44:19
こんばんは。
案外早く疑問は解消しましたね。
画像が荒いのでわかりませんが、いぶきを作りたきゃ切った貼ったする必要がありそうですね。
どうせ作るならワスプ級を模倣して改造しようかとも思います
Unknown (わかまる)
2017-04-20 22:37:03
ヤマハヤさんこんばんは!

ワスプ級へのスキージャンプ台ですか。かなり攻撃的なスタイルになるでしょうね。

トランプさん、一隻ワスプ級くれないですかね。空母よりも利用範囲が広く海上自衛隊にはぴったりだと思うのですが。
Unknown (ヤマハヤ)
2017-04-21 19:10:03
個人的に思っているのは、日本の全通甲板の艦は

おおすみ(ウェルドック)
ひゅうが(本格的な航空機運用が可能な甲板)
いずも(固定翼機も運用可能な規模の甲板)

と流れてきて、離島防衛においては米軍の強襲揚陸艦のような艦が極めて有用だと思うんです。
要はLCACとF35あたりが使えればいいんですが、これはおおすみといずもののノウハウでそういう艦も自国建造できるのかもしれません。
だから海自は次は強襲揚陸艦建造をねらってるんじゃないかなぁ、と。
Unknown (わかまる)
2017-04-22 01:04:44
ヤマハヤさんこんばんは

おおすみの改修はすすんでいるんですかね。

改修のニュースが出たときは輸送艦から強襲揚陸艦に変身だー!なんて期待をしていたのですが、見た目ほとんど変わっていないような・・・

船体自体が小さいから、強襲揚陸艦つくりましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。