ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課

みんなで買おうプラモデル!おじさん艦隊発進!

大和簡単甲板再現

2016年11月25日 | 建造艦艇

横着モデラーの腕の見せ所の「KA-MODELS」甲板シールを張って見栄えばっちりです。

中央部の隠れるところを少し切り取って、穴が開いている所を上から貼って隠しました。近くで見るとさすがにわかりますが、さほど気になりません。

シールとはいえ、浮き上がる場所もあるので、その場合には木工用ボンドでしっかりと接着です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFO対大和

2016年11月23日 | 建造艦艇

大和の建造も、艦底の接着へ!

キットによっては、底と船体の相性が良くなかったりでパテや削ったりと修正作業も必要ですが、このタミヤさんの大和は全く必要なし!

さあ、接着!と思ったら、船体がへの字に反っているのが今頃判明!

18年もほったらかしたからなのか、このキット特有の症状なのかわかりませんがかなりひどい。

一度接着を試みたものの、早い段階でやり直しを決定。

船体に接着剤をまんべんなく塗り、重い電気スタンドの台座を、「大和」がUFOから襲われる構図で3日間おきっぱなしで何とか水平が再現できました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和完成間近

2016年11月20日 | 建造艦艇

大和の中央構造物もほぼ完成です。

大和型は、武装が集中しているので非常に作りやすいですね。

艦船模型を始める人は、とりあえず大和型がいいかと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和リノリウム歩行帯

2016年11月18日 | 建造艦艇

「大和」の後部甲板の歩行帯は、リノリウムのようですが、キットのデカールは、ライトグレイになっています。

そこで、リノリウム色を甲板に塗装してから、デカールを貼り、マスキング代わりにして、軍艦色塗装後、セロテープかマスキングテープをデカールにくっつけてはがす作戦を実行。

しかし、はがれたのは、デカールの上の塗装のみという意外な結果に茫然!

結局、何度はがしても、このデカールははげず、船体と一体化してしまった。(笑)

爪楊枝でごしごししたのだが、塗料が剥げるだけでどうしようもなく、作戦は大失敗におわってしまった。

もうこのまま、ライトグレイのままで行こうかと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大和クレーン

2016年11月08日 | 建造艦艇

タミヤさん「大和」のキットの後部クレーンは、立体感がなくてどうしても手を加えたいところでした。

プラ材と伸ばしランナーをつかって、キットの部品から長さを計って組み立てました。

意外と簡単にできました。

完璧とはいえませんが、いつもの雰囲気と言うことで!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加