ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課

みんなで買おうプラモデル!おじさん艦隊発進!

アオシマさん情報公開!

2017年04月18日 | ◆時々通信◆

アオシマさんの、くまぶろぐで「ましゅう」の情報が公開されています。

気になっていた、スキージャンプ台は、「ひゅうが」型に付けての写真がアップされています。

なかなかかっこいいですね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

四式戦「疾風」初の詳細調査

2017年04月17日 | ◆時々通信◆

1973年国際航空宇宙ショー 疾風の飛行

久しぶりに、「疾風」と言う名前を報道で拝見した。

鹿児島県南九州市知覧町の知覧特攻平和会館で展示されている「疾風」を詳細調査するという話だ。

いま更調査・・・と言う感じがしないでもないが、この「疾風」に関しては複雑な思いが交錯してしまう。

この「疾風」を初めてしったのは、雑誌「丸」だった。もう記憶が薄れるくらい過去の話だ。「疾風」が日本の空を飛んでいるかっこいい姿が掲載されている誌面に感激したものです。その後、タミヤさんのプラモデルを買ったのは言うまでもないだろう。

それから何年か経って、その機体が、京都の嵐山美術館に展示されていると聞き、見に行きその姿にまた感激したのですが、そこでふと、飛行可能だったのに展示だけでもったいないなーと思った事。

それからは、ほったらかし状態で、気がつけば嵐山美術館は閉鎖され機体の行方が心配されましたが、現在の知覧特攻平和会館で展示されるという事で安心したこと。ここにも、見に行ってきましたね。約20年ぶりの久しぶりの再会でした。記念館では、数々の展示に涙が止まりませんでした。

しかし、安住の地にたどりついたかもしれませんが、飛行が可能な状態だった機体が飛べなくなってしまったのはとても残念。アメリカにそのまま残存していたほうが飛行機としては、幸せだったのかも、もしかすると今でも大空を飛んでいたんじゃないだろうか・・・しかし、知覧での休息・・・難しいです。

ただ言えるのは、初の詳細調査と言う文言が示している通り過去の大戦のものに対して大切にするという意識が日本人は低いと言うことだろう。

今回調査をしてくれる、知覧特攻平和会館には感謝の言葉しか見当たらない。

せめて、機体に命が宿る、発動機「誉」の始動ぐらいできるようにしてほしいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋津洲からぶり

2017年04月05日 | ◆時々通信◆

昨日、秋津洲を買いに、大型店舗へ足をはこびましたが、いつも通り?どこを探してもみあたらない。

ビクトリアスは確認!伊勢確認!

秋津洲は発見できず、店員の方にお聞きすると入荷はしていましたが、すべて売り切れたということでした。

あまり入荷しておらずすぐになくなったということでした。

売れ残るよりいいですけどね!

しかし、このお店はいつも裏切られる(笑)新製品入荷は遅いし、数がすくないし、最近は、規模も小さくなりだして・・・時代のながれでしょうかねー。

まあ別の目的でいったので、いずれは別のお店で見かけるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛がない

2017年03月25日 | ◆時々通信◆

休日を利用して、ストックの山を少し整理整頓しようとせっせと汗を流していたところ、ふっと目に留まったのが、ピットロードさんのノースカロライナ!

購入したのはいつだったか残念ながら思い出せません(笑)

なぜ目に留まったのかと言うと、見たままですね。

ボックスアートの全面、しかも艦橋にべったりと値札シールが!

こういう貼り方をするのは、その多くが大きなお店です。模型を専門に扱っている店では見たことがありません。

たくさんのキットがあり、サイドに貼るよりフロントに貼るのが楽なのか、商品に全く愛を感じないですね。モデラーにとっては、箱も商品の一部だとおもうのですが、わたしだけかな。

以前、ヨークタウンを買ったときにも同様の事がありました。

さあ、日向の追い込みをかけます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面白い!

2017年03月16日 | ◆時々通信◆

艦船模型しか楽しめない楽しみ方じゃないでしょうか!すばらしい!航跡は過去にもありましたが、砲撃シーンまで再現できるとは!凄い凄い!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加