ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課

みんなで買おうプラモデル!おじさん艦隊発進!

模型製作相棒のソニー「ICF-M260」

2017年06月25日 | ◆時々通信◆

ながら世代、ラジオ世代で育った年齢なので、音楽同様、ラジオも模型製作には欠かせません。

家に置くのは、テレビかラジオどちらか選べ!いわれれば間違いなくラジオを選びます。

愛用しているのは1997年 に発売された「ICF-M260」


 

名刺サイズのラジオに比べると大きいに決まっていますが、片手でつかめるので、出張のお供にも苦にならない適度な大きさです。

本体の色は、黒ではなく、濃いグレーといったところでしょうか。

最近のラジオは新製品も購買意欲のわかないデザインがイマイチな製品ばかり。80、90年代は良かったなー。

表示されているのは、午前10時27分の状態です。

値段も安い商品なので、チューニングするダイヤルもチープです。ダイヤルのようにクルクル回ればいいのですが、上下のみ、しかも感触が安っぽさを感じてしまいます。

肝心の感度ですが、家の中で聞くことが多いので、何とも言えませんが、良くも悪くもないと言ったところでしょうか。

アンテナは360度回りません。

こんな、ラジオでも、大好きです。

このラジオは海外でも対応していまして、電源オフの状態で、「おやすみタイマー/時刻合わせ」のボタンを押しながら電源ボタンを長押しすると、海外対応に変わります。(設定がすべて消えます。)

日本で海外使用なんてと思いますが、海外使用にするとワイドFMが聞けるようになり重宝します。ただAMのキロヘルツの刻みが9ではなく10キロヘルツになるので聞けません。ノイズありなら聞けますが・・

これからも、ICF-M260大事に使っていきたいですね。

今、気になっているラジオは、SRF-18!

ICF-M260と同じような大きさでステレオ、ソニーらしいデザインがいい感じです。

ただワイドFMに対応はしていないところが残念なところですが、分解して調整すれば可能のようですが、新品を分解というのは、素人にはハードルが高そうです。

ラジオ自体、なかなかモデルチェンジをしないのですが、ソニー頑張れ!いいラジオ発売してくれー!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相棒不調

2017年06月22日 | ◆時々通信◆

模型製作の相棒ZS-70の具合がよくありません。

音は問題なく元気ですが、表示パネルが微妙に点灯し暗くなっています。カセットBのオートリバースもできなくなりました。

スリープにすると、ちょっと暗くなっていたと思うのですが、そんな状態ですね。

年齢が年齢だけに経年劣化と言うことでしょう。

でも、何かモヤモヤしてしまいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イージス艦衝突事故

2017年06月19日 | ◆時々通信◆

17日に起きたイージス艦とコンテナ船の事故には驚かされました。

舷側に穴が開いたということで、「コール」の件を思い出してしまいました。

この件に関しての各局のニュースを、模型目線で見て見ますとどうなるか。

プラモデル好きの松井康真さんが所属しているテレビ朝日では、キットを使っての詳しい状況を説明するのではないかなと思ってしまいます。

過去にも、「万景峰号」を作ってニュースで使った記憶あり!

「コロンボ エキスプレス」コンテナ船1/700

写真は2010年のホビーショーのものですが、今年、6月に再販を予定されています。ただ、今回のコンテナ船より100メート以上も大きいので、対比が厳しいか・・・しかし、真ん中の船体を切り取り全長を縮めると十分使えます。

アーレイバーク級のキットに関しては簡単に手に入るほど出ていますので、今日の、「報道ステーション」では使用される可能性はあるかもしれませんね。=写真=ピットロード製アーレイバーク

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「しまかぜ」大阪港に来航

2017年06月12日 | ◆時々通信◆

週末に大阪港で、海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」の一般公開がありました!

来月には、タミヤさんから「島風」が発売されますし、古い艦船ではありますが同名つながりで、是非見に行ってみようと思い足を運びました。

古い艦船とは言え、やっぱり威圧感がありますね。カッコイー!

艦橋も見学ができる抽選をしていましたが、見事外れました。

しかし、色々、艦船の一般公開を見てきましたが、今回の「しまかぜ」は色々なイベントが組まれていて面白かった。

ターターの上が特設舞台に!

ターターが動いたり、主砲、アスロックが動いたり、窓ふき作業など他、ただ甲板にあがって見て回るだけではない工夫に、「しまかぜ」の乗員のかたには感謝!

 

アスロックが動くのは初めて見ました!扉が開くところはなんかSFっぽかったです。

 多くの方が乗艦していましたが、中でも、女性の姿を多くみかけたような気がします。

古い艦なのに、めちゃくちゃきれいでした。日々の手入れのたまものですね。

「しまかぜ」の乗組員の方々、楽しい時間をありがとうございました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと購入しました!

2017年06月10日 | ◆時々通信◆

秋津洲のレギュラーバージョンをやっと手に入れました!

上田先生のボックスアート最高ですね。鏡面のような静まりかえった海にうつりこむ艦影!

キットを買ったというより、上田先生が描いた箱を買ったという感じです。しあわせー

キットナンバーも565と書かれています!

末永く売れ続けて欲しいですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加