アクエリアスの時代

アセンションとアクエリアスの時代、キリストの再臨について

預言者エリヤの転生 Part.1 イエスの地上再臨

2017-03-20 14:57:27 | 預言者エリヤの転生
私が、イエス・キリストが既に地上再臨されていると知ったのは、昨年(2016年)の夏です。ちょうど、リオデジャネイロオリンピックの頃でした。
イエスが地上再臨されているとの情報が降りてきたと前後して、リオデジャネイロオリンピックの開会式があり、開会式のテレビ中継で、コルコバードのイエス像の周りに、再臨を祝うように、花火が盛大に上がっていたのを覚えています。

イエスは日本人男性として地上再臨されています。年若い芸能人の方なので、周辺情報を書けば、すぐに誰だか特定されてしまいますが、特定される事は、まだ時期でないという事なので、イエスの今生に関する情報を書く事は、今は避けたいと思います(今生、誰であるか以外のイエスの情報については、知っている限りの事は、もうすぐ記事にします)。
イエスは、色気のあるものすごいイケメンで、今は20代前半です。

荒唐無稽な事のようですが、私はイエスは直接存じ上げませんが、旧約聖書の預言者エリヤの転生とは直接会った事があり(イエスが地上再臨されたと知った頃です)、彼の方が、一般的な大工的イエス(「この神殿を壊してみよ。三日で建て直して見せる」新訳聖書より、ユダヤ人達に対するイエスの言葉)のイメージと近い印象でした。
私は、チャネリングでイエスとコミュニケーションが取れる時があるのですが、イエスはエリヤの転生者(以下Oさん)であるその人に、Oさんは30代でしたが、大学の建築学部へ行って、一級建築士になる事を勧めていました。
(次回記事へ続く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スター存在と恒星と音楽 | トップ | 預言者エリヤの転生 Part.2 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL