仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺屋喜多郎 愛子店

2015年03月10日 | 仙台市青葉区

仙台ラーメンチケット(過去記事)の3か月間楽しかったな。

評判は聞いててまだ行ったこと無いお店、ご無沙汰だったお店に行くいい機会になりました。

掲載店の中には時間制限や数量限定の有る店も有りましたが、そんな店は開店待ちしてクリア。自分みたいな暇人には何らハードルでは無かったな(笑)

掲載店舗70軒。結構頑張って回ったつもりでしたが数えたらのべ26軒でした。まぁこんなもんかな。

仙台ラーメンチケットVol2は3/28に発売されるらしい。

仙台ラーメンチケット 一杯すべてが500円

次は30軒位を目標に頑張ってみよう。

 

 

こちら「麺屋喜多郎 愛子店」もラーメンチケット本キッカケで初訪したお店。姉妹店「坂内製麺」(店名クリックで過去記事へ)は何度か行ったことあるんですけどね。

醤油煮卵らーめん こってり」730円(写真上)

ラーメンチケット利用ワンコイン500円で有り難く頂きます。浮いたお金で「ワンタン」200円も付けちゃいます。後からワンタンを頼んでしまったので特別に別皿で頂きました。ありがとうございます。

11時開店すぐから続々と車がやってきて家族連れやらサラリーマンやらと結構な賑わいです。日差しの差し込む明るい店内はオープンキッチンでぼんやりと眺めてましたが店主の手際が良くて注文から出てくるまでが早い。

早速のスープですがベースに豚骨と鶏ガラの合わせがさらりと効いていて”こってり”と言うことで油量が強め。スープ表面に細かく丁寧に仕立てられた背脂がトッピングされ動物系のコクを醸し出します。

酸味を帯びた醤油ダレはやや強め配合。昆布や煮干しで強い旨味を作りながら椎茸等の精進出汁を軽く効かせて、万人に好まれそうな安定の風味を醸し出しています。けっこう油量多めながらグイグイと飲み進められますね。

麺は「中太麺」と「ゆきちから細麺」から「中太麺」でオーダー。中太表記ですが細め。真空熟成なストレートでツルツルな舌触りにパツっとした食感で味の強いスープに負けていません。

これはあれだ以前に坂内製麺で食べた麺とほぼ同じ麺ですね。いや逆か、こっちが本家ですね。ワンタンは生姜を効かせた肉がプリッと入りスープとのマッチングも良好。絶妙な味付けで美味しいです。

 

昼のみライス無料の張り紙有り。あれ?ラーメンチケットには11-15時営業と書いてあったけど今食べログ見たら土日祝のみ20時までと書いてあってどっちが正しいのかな?

愛子名物「愛子結麺会(ゆうめんかい)」のパンフも置いてありました。(クリックで過去記事へ)

スープを飲み干したら「ありがとう」の文字を発見。

愛子だけにこれ思い出しました。

「ありがとう@石神愛子(元KTS鹿児島テレビアナウンサー)」

110724 FNS27時間テレビ(9)歌ヘタ自慢前半戦_土豆_高清视频在线观看
(31:58~)

仙台にいくつかあった店舗も今は愛子店のみになったようですがここは流行ってますね。次は煮干しらーめんも試してみたい。ごちそうさまでした。

(15/01/12)
麺屋喜多郎 愛子店/仙台市青葉区愛子東2-4-15

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン鬼首(3) | トップ | めん八珍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL