仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

銀蝶(岩手県奥州市)

2017年05月18日 | 岩手県

毎シーズンオリジナルのデザートピザを提供しているシェーキーズですが(クリックで過去記事へ

3-5月提供「グリオットのピザ ラズベリーソース」が食べたくて盛岡「シェーキーズ アネックスカワトク店」行ってきました。

ニュース|シェーキーズ春のバイキングおすすめピザ《2017 / 3月~ 5月》

これ!美味しい。加熱されたグリオット(さくらんぼ)とラズベリーソースの酸味にアポロ型のホワイトチョコとパウダーシュガーの甘さが絶妙にマッチ。

春を感じさせる甘酸っぱさが際立つデザートピザの傑作ではないでしょうか。5月いっぱい提供されてますので機会があれば是非。

当時ホワイトデーという事でホワイトデーバージョンのマシュマロピザも有りました。3月限定「タマゴとトマトのピザ」も美味しい。シェーキーズ最高。毎回書いてますけど仙台からシェーキーズが無くなったのが悔やまれてしょうがない、復活希望。

 

 

さてラーメンラーメン

ピザをたらふく頂いた帰り道には奥州市に立ち寄り夕飯を頂きます。

今回は元・水沢市エリアに有る人気店「銀蝶(ぎんちょう)」へ

昭和を感じさせる店構えがもう良い味出してますね。駐車場は店の左側奥に数台分スペースが有り余程混雑していなければ十分そう。店内も食堂然としておりマンガやスポーツ新聞が置いてあって雰囲気良し。

店内に陳建一氏のサインを発見。

ちなみに中華の鉄人として著名な陳建一氏ですが、生まれて初めて作った料理は中華ではなく「マカロニグラタン」だったそうです(アナログタロウ風に、笑)

 

中華そば・大盛」620円

ちなみに「中華そば・並」はワンコイン500円というお手軽価格なのが有り難い。

早速のスープですが淡麗系かと思いきや、しっかりとした豚ガラ等の動物系が重く効いていて見た目を裏切る重厚さ有り。適度な動物系の油脂がありコクも十分。

魚介系は香り控えめながら鰹節主体の旨味が効いていて醤油ダレやや強めの配合。スープに力強さを与えています。

麺は適度な固めに茹でられた中太麺で旨味たっぷりなスープにガッチリと絡みます。

チャーシューは気持ち厚めの豚モモ肉でなかなかの味わい。硬すぎず柔らかすぎず程よい食感のものが大盛だと2枚乗っかります。並だと1枚しか乗らないようなので大盛りコスパ良いですね。

それにしてもスープが美味しい。塩気が少し強めで刻みネギが合うタイプ。という事でネギがもうちょっと量欲しいところ。ネギ増しが頼めたら最高だなぁ。

何のかんの言いながらスープまでしっかりと完食。旨し。

 

当時時刻は17時頃、夕飯には少し早いかなと言った時間でしたが店内は家族連れや仕事帰りらしき方など常連客さんが多数来店されており既に大賑わい。

ちなみにその時来てた男性客の大多数がラーメンと一緒にライスを頼んでました。確かにライスが食べたくなるスープかもしれません。大盛+ライスでガッツリ頼んでる強者も。気持ちわかる(しみじみ)地元に愛される一杯。ごちそうさまでした。

(17/03/11)
銀蝶/岩手県奥州市水沢区東大通り1丁目7-5

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐野ラーメン日向屋(ひなた... | トップ | 壱番屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL