仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

大阪王将 仙台中田店

2015年08月26日 | 仙台市太白区

先日の「愛踊祭(あいどるまつり)国民的アニメソングカバーコンテスト東北エリア代表決定戦」の模様が(過去記事(1)(2))ななんと、ナマイキTVで放映されました。

TVで放映してくれるというのは本当に有り難い。

なーんて、まぁナマイキTVのプロデューサーが審査員で来てたんできっと放映してくれるかなと期待はしてました(^^;

きちんと出演6組全て映像で押さえられていて衣装等も確認できたし、

(写真左下→)晒される観客たち(自分含む、笑)

さくらんぼんBom@山形の一休さん衣装も可愛かった。

島田周彦さん来てたんですね。会場では全く気がつかなかった(^^;

勝ち抜いたりんご娘@青森はインタビュー付きで放送。流石に扱いが良い。

島田さんと並んでも背の高さと顔の小ささが際立ちますね。二人とも長身で大人びて見えるのに17歳と言うギャップが新しい。うーん、9月の”愛踊祭”全国大会見に行きたいなー。

 

 

さてラーメンラーメン

今回は万代書店仙台南店の同敷地内にあります「大阪王将 仙台中田店」から

鶏ネギレモンラーメン(塩味・ご飯付)」760円(写真上)

こちらがラーメンチケット3対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

さて早速のスープですが鶏ガラベースに油量適量。塩ダレはやんわりと弱めで塩気も少なめのあっさり仕立て。

姜が効いてスープにテンションを作っていて白黒の胡椒がピリッとスパイス感を出してます。素材の味わいを支えつつ塩スープとして飲み干せるような風味ですね。

刻まれた蒸し鶏と大きめカットのネギがシャキシャキと乗っかります。カイワレの緑色も鮮やかな彩り。

そこにメニュー名に冠されたカットレモンが軽く湯通しされて4切れ浮かび柑橘系の酸味をプラス。

スープとレモンのイエローカラーが爽やかさ満点。もしも胡椒と白胡麻がかかっていなければスイーツな冷製スープにも見えそうな綺麗さです。

加水率中程度のストレート細麺は固めに茹でられていてあっさりしたスープによくマッチしています。

 

ところでチケットメニュー「鶏ネギレモンラーメン」は”ご飯付”ながらスープがアッサリ気味であまりライスが進むタイプでは無い気もします。勘案するにここはギョーザ屋さんですからギョーザを頼むべき!?

という事で頼んだのが日替わり?餃子「スープぷるもち水餃子」190円

まるで求肥(ぎゅうひ)のような厚めな皮がもっちもち食感。餃子は餃子屋だなと納得させられる味わいで旨い。

丁度ラーメンに足りなかった(しょっぱ口なもので)塩気や醤油味が補完されてライスにも合いますね。ボリューム的にも味的にもギョーザを追加オーダーする事をオススメします。

 

て店内も清潔感があり店員さんの対応も良く、さすが全国チェーンといった印象の「大阪王将 仙台中田店」 そういえば以前食べた時は炒飯の盛りが良かった印象が有ったっけ。次回はライス以外の飯系も食べてみよう。

(15/07/29)
大阪王将 仙台中田店/仙台市太白区中田町杉ノ下35-1

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺処 輝八 | トップ | 芝その軒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL