仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

まるやす麺店

2015年03月03日 | 仙台市青葉区

一昨年の「なまりうた」出演から火が点いて局地的に大人気の朝倉さやですが(クリックで過去記事へ

4/11に仙台で朝倉さやのLiveがあるっけよ

仙台((*゜∀゜))|さやらんぼ山形

先日のナマイキTVにも出演してました。三味線弾きながらの花笠音頭とかさらっとハイクオリティなパフォーマンス繰り出しちゃうのがもう凄いですね。

笑顔がめんごいな。朝倉さやのメガネ無し生写真発売はまだか?(←その予定はありません)

UTAGEにも出てたすね。山形弁タッチで会場大盛り上がり。もはや鉄板のNo.1キラーコンテンツすね。

中居君だけ笑ってなかったのもリアル(笑)

 

 

さてラーメンラーメン

今回は二日町寄りの国分町エリアで深夜まで開いてる「まるやす麺店」から

こちら「麺屋丸ふじ」(店名クリックで過去記事へ)の居抜きで13年5月オープン。カウンターのみの狭い店内ですが、この周辺のラーメン屋は嘉一といいこんな感じのお店が多いですね。

ちなみに”まるやす”とは靖の字に丸と書くらしいです。

 

中華そば煮玉子入り」780円(写真上)

ラーメンチケット利用ワンコイン500円で有り難く頂きます。浮いたお金でチャーシュー「半肉(3枚)」トッピング150円も付けちゃいます。

早速のスープですがガラベースはあっさり雑味無く取られて丸鶏のような鶏の旨味が優しく漂います。豚脂は感じず鶏油が軽く浮かび香りを立ててきますね。

根菜類が煮込まれたような野菜の風味も有り。鰹節を香らせて味醂系でやや甘めに仕立てられた醤油ダレが照り感を醸しつつ旨味を持ち上げてきます。

飲み屋仕様の強めの味付けに対し薬味はネギ2種が添えられ更にタマネギの刻みが浮かびます。タマネギは軽く湯通しされていて辛味が落とされていて食べやすいもの。

麺はなかなか見ないレベルの極細麺。加水率高めで固めに茹でてあります。ややこってり気味のスープにコレを合わせるというアグレッシブさは面白い。スープに絡み過ぎではありますが酔っ払った時なんかはこんなのもアリですね。

煮卵はさらりと味付けされていて美味。ほうれん草の滋味深い甘さも身体に染みますね。ほうれん草大好き。

チャーシューはバラ肉とロースかな。部位の異なるものが2枚ずつ計4枚が乗っかります。小さめながら味付けも変えてあって値段以上の満足度を担保。美味いです。

 

昨年9月に五橋にオープンした「とり味噌 伊藤麺店」が関連店だらしい。その他「まるやす麺店」はフェイスブックの更新が盛んです。毎日更新?かな?

まるやす麺店 - 宮城県 仙台市 - ラーメン専門店 | Facebook

えごまらーめん屋さんが味噌ラーメン屋さんに特化する事にしたみたいですね(2/25更新分)ってニュース今知りました。マジすか?>桂苑(店名クリックで過去記事へ)の事ですよね。そしてワンタン麺屋とエビラーメン屋はあの店の事か。ふむふむ。

移り変わりの激しいこのエリア。10年後どの店がどうなってるのか?気楽なお客側と違い店舗側は大変だと思いますが今後とも酔客の立ち寄り処として頑張って欲しいですね。また来ます。

(15/01/10)
まるやす麺店‏/仙台市青葉区国分町3-2-10

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 油そば専門店 エマ劇場 | トップ | 麺屋丸ふじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL