仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

とり味噌 伊藤麺店

2015年08月18日 | 仙台市青葉区

二人のロッテ関係者がもめてるって!?

痛いニュース(ノ∀`) : 「ロッテは、日本で上げた収益を韓国に還元する理念で続けてきた」 次男・昭夫氏が記者会見 - ライブドアブログ

気になってニュース調べてみましたがどうやら佐久間レイと鶴ひろみがもめてるのでは無いらしい(当たり前)

Wink - 追憶のヒロイン - アニメ主題歌ED(ふたりのロッテ) - YouTube

Wink - イマージュな関係 - アニメ主題歌OP(ふたりのロッテ) - YouTube

Winkの主題歌が懐かし過ぎます。

オリオンズ当時からの千葉ロッテマリーンズファンとしては余計なロッテトラブルに巻き込まれたくない感ありありなんですが(^^;

西武や楽天の追い上げも厳しいしでもなんとかCS進出して5年ぶりの日本一を狙って欲しいところです(<仙台で敵を作る発言、笑)

 

さてラーメンの話に

今回は昨年9月に五橋エリアにOPENしました「とり味噌 伊藤麺店」から

こちらラーメンに味噌で味付けした焼き鳥を乗せたラーメンが看板メニューの新店。メニュー構成は全く異なりますが国分町の「まるやす麺店」(店名クリックで過去記事へ)の姉妹店でもある模様。

とりあえず看板メニュー「とり味噌1本」730円(写真上)

こちらがラーメンチケット2対象メニュー(当時)という事で有り難くワンコイン500円で頂きます。浮いたお金で大盛100円も付けちゃいましょう。

スープはみそ味と醤油味から”みそ味”をチョイス。

デカめの田楽鳥串がインパクト有ります。

白濁ガラベースは丸鶏と鶏白湯との事。丁寧に取られていてクセがなく豚脂も少なめ。油量少なめですがラードの香りが強く漂っていてあっさりしていてコッテリ感もありギャップが面白いスープ印象です。もしかして牛脂併用かな?

味噌ダレは白主体で赤とのブレンドかな。配合が強めで濃厚な豆の香りが楽しめます。炒め野菜とメンマが多めに乗っかり麺に絡んでしゃきしゃきと頂きます。

高加水な平打ち中太麺はツルツルな舌触りでおそらく卵麺。モニモニとした食感のもので大盛りで頼んだらボリュームがかなり多め。野菜が沢山なのも効いているのかな。初見で大盛頼んでしまいましたが嬉しい誤算でした(^^

デカイ焼き鳥はしっかり焼きと炙りが入った香ばしい仕上がり。程々に柔らさがあり甘めな味噌ダレをあえていて美味しい。これは美味しいな~。絶品です。

ただ単に”焼き鳥”を乗っけたラーメンでは無いですね。焼き鳥を心底好きな人がきちんと考えてこうしたら美味しいぞと設計されたに違いないです。

 

「とり味噌」美味しいですね。これ味噌じゃなくて醤油をセレクトすると焼き鳥は味噌のままでラーメンのスープが醤油味になるっぽいのですが、でもやっぱりスープも味噌の方がマッチングは良いのかなって気がします。

そんな「伊藤麺店」が入る”五橋ドミトリー2F”は今までもラーメン店が入れ替わり入っている場所柄。覚えている限りで「そこらへんのら~めん屋 鉄」>「陸奥 伊達の仙天食堂 だいず」(店名クリックで過去記事へ)と入れ替わっていますが、変わらず駐車場が無いのがネックにはなっている気もします。この場所はそんなに徒歩客を見込めるもんなのかな。

とはいえ「仙☆台湾まぜそば」も「辛旨汁なし/みそ/醤油」と3種類あってどれも美味しそうですし「とり味噌1本」も良かったんで再訪感はありありです。次回はどれにしようかな。やっぱり味噌+味噌かな。ごちそうさまでした。

(15/06/11)
伊藤麺店/仙台市青葉区五橋2-8-7

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杭州飯店(新潟県燕市)(3) | トップ | 中華そば 壱(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL