仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

中華そば あらや 青森店(青森県青森市)

2013年11月05日 | 青森県

110217202717楽天イーグルス日本シリーズ優勝日本一!おめでとうございます。某ロッテファン(←非宮城県民^_^;)としては羨ましい限りです。


しかしCS美馬の確変ぶりは神憑ってましたね。10/19CSファイナル楽天 vs. ロッテ第3戦で楽天先発・美馬と聞いたときに「よっしゃ勝てる」と思ってしまったことを某ロッテファンとして深く(笑)お詫びいたします。<m(_ _)m> 覚醒した美馬は誰も打てないよ…。来年は要注意ピッチャーですな。



優勝後に星野監督がTV「S☆1@TBS」に生出演してるシーンが面白かった。


爆笑問題・田中裕二から、日本シリーズの相手が宿敵のジャイアンツで特別な思いがあったのでは?とインタビューされて


星野「あなたからジャイアンツに(ついて)聞かれるなんてねえ(笑) ジャイアンツ命の人にインタビューされるなんてもう」と熱狂的な巨人ファンの田中をからかう監督


田中「いえいえそんなことない。(今は)楽天のユニフォーム着てますから」(と着ている楽天Tシャツをアピール)


星野「あー本当だねぇ今日は もう涙ながらに着たでしょう?(笑)」


ニコニコでご機嫌のおじいちゃんのようでした(^^



星野監督といえば、74年の現役中日ドラゴンズ選手時代に巨人V10を阻止しリーグ優勝して、実は自身が胴上げ投手になっているのですが、ロッテオリオンズとの日本シリーズでは実質的に3度リリーフに失敗するなど振るわずチームも2勝4敗で日本一を逃しています(Wikipedia調べ


自身に「日本シリーズの胴上げ投手になりたかった」という想いが人一倍強くあったと思われ、鑑みるとマー君9回登板は必然の流れであったのも理解できます。鉄拳制裁は嫌いでしたが昭和の野球観は嫌いじゃないな。まぁそれもこれも歴史の1ページですね。


ちなみに当時金田監督率いるロッテオリオンズは本拠地仙台でした。え、知らない?お父さんに聞いてみてね(笑)




# 見せましょう、煮干しの底力を


今回は弘前に本店を持つ「中華そば あらや」が青森市サンロード近くに10年5月にオープンさせた青森店から”青森濃厚煮干し系”メニュー「こいくち煮干」700円です。110217202322


極煮干し系らしいスープの色合いが素敵です。ベースは半濁させた豚骨で雑味なく丁寧に取られたもの。動物系のトロっとした舌触りが有り、醤油ダレが旨味に芯を与えます。


お待たせの煮干しは片口鰯主体のブレンドっぽく強めで旨味がたっぷり。程よい酸味を伴い食欲中枢を刺激してくれます。「あらや」の特徴として中華そば風の強めの生姜がアクセントになっていて、これが煮干しの雑味等を綺麗にマスキングしており、こってりでありながら割とスッキリとした風味のスープ印象があります。


麺は無かん水でゴニっとした食感の中太麺。スープとのマッチングも良好ですね。


残念ながら「青森店」は本年閉店してしまったようですが、弘前の本店(@弘前市高田)では朝ラー(土日のみ朝6時より)を開始するなど意欲的に展開している模様。弘前で朝ラーって珍しい。今度行ってみようと思います。


110217202041(11/02/17)
中華そば あらや 青森店/青森県青森市青葉3-1-8

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺や ゼットン-絶豚-(青森... | トップ | あやの屋(青森県青森市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL