仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

卍(まんじ)

2010年04月17日 | 仙台市青葉区

100406181425香麺」「ラーメン☆ビリー」ときたらココをはずすわけにはいかないでしょう、ということで、仙台に於ける二郎系の祖「中華そば卍(まんじ)」です。駐車場が無いのでなかなか来れなかったのですが、卍だけに”満を持しての”(…)初来訪です。


札が使えないという券売機の前に立つと「こちらで両替しますよ」と500円玉に両替してもらえます。今回は基本メニュー「醤油・中」800円をニンニクありでオーダー。他に塩、味噌、油そば(汁なし)のメニューがあるようです。


さて早速のスープベースは豚骨ガラ味強めで、スープに溶かしこまれたたっぷりの豚脂が強い旨みとコッテリ感を醸します。醤油ダレは分量やや控えめですが、煮干しと昆布主体の魚介はきっちり効いており、化調がクセになる旨味を補完してきます。


味醂系がやや控えめで、二郎系としては気持ちスッキリした印象が有ります。また煮干の香ばしさが一段立っていて効果的。アレンジにセンスの良さを感じますし、二郎系はやはり魚介系も効いていないと、ですね。


麺は角切りの太麺でごにっとした強いコシのもの。この切り口といいコシといい、なんだか”山形板蕎麦”の麺に激似で驚きます。麺量こそ少なめ(二郎系としては)ですが、強いスープに負けない個性・食感がありますよ。GOODです。


18時の夜の部が開いてすぐに入店したのですが、自分が食べ終わるころにはカウンターのみの狭い店内、客で満員になってました。常連さんが多そうな感じで、店員さんの愛想も決して悪くは無いんですが、客が黙々と食べるスタイルや雰囲気など、やはり二郎系のそれを彷彿とさせてますけれど(^^; まぁそれも味わいの一つですね。ごちそうさまでした。


(10/04/06)
中華そば卍(まんじ)/仙台市青葉区五橋2-5-11

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメンビリー | トップ | 三宝亭 仙台泉店(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市青葉区」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL