仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺匠大黒 多賀城店(4)

2014年12月24日 | 宮城県内

現代人の活字離れが懸念される昨今

クリスマスは読書でもして大人らしく過ごそうと

久しぶりに本を買ってみました。

カタカナダッテ カツジダヨ

深いわぁ。キイロイトリの日常。

もし今自分が学生ならこれで宿題の読書感想文の傑作が書けそうな気がする。

 

 

さてラーメンラーメン

今回は国道45号線沿い八幡エリアに有ります「麺匠大黒 多賀城店」(店名クリックで過去記事へ)から

極太麺ともやし増のこってりしょうゆ」842円(写真上)

「ぱど」の大盛無料クーポン券持っていったんですがこのメニューは元々大盛りだから大盛設定が無いらしい。いやいやもっと多く盛ってくれても良いのに(笑)

二郎インスパイア的な見た目が良いですね。心なしか野菜の盛りが前回より良いような気がします。迫力あって周囲の視線が集まってた。あれ何?って店員さんに聞いてる人もいましたが。

「旦那さん、これがラーメン修羅の道。カタギの人が手ェ出したらヤケド(生活習慣病)しまっせ!」(←ウソですスイマセン)

 

早速のスープですが、豚骨と鶏ガラの半濁のガラベースは濃厚で油量は適量。一般的な二郎インスパと比較したら豚脂は控えめ。

←クーポン使用で餃子108円も頂きます。

薄口醤油主体の元ダレは昆布がとても強く効いていてそれなりに強い塩気を伴いますが配合自体はそんなに強くなく全然スープ飲み干せるレベル。っていうか普通に美味しい。

ニンニクや生姜もかなり入ってわりと身体が温まる系の辛口。トッピングの挽き肉に少量の一味が入って程よいスパイスを効かせてきます。

味玉は甘く強めに味付けがされていて半熟加減も絶妙。

太麺はコニッとした食感のもので体感250グラムくらいかな。丼の底までぎっちり麺とモヤシが詰まっていてなかなかの食べ応えではあります。

 

ここからは過去食

←「極太麺ともやし増のこってりしょうゆ」842円

二郎インスパイアともG系とも書いてないんですが見た目は今は無き「大黒二郎」のリニューアル版っぽい。

”もやし増”ときっぱり書いてありキャベツなんか入れません的な潔さも逆にハッキリしてて良いのかも。

スープが普通に美味しくて普通に完飲出来ちゃいます。
(14/07/16食)

 

 

←「味噌つけめん(極太麺・大盛)」950円→8周年記念キャンペーン(当時)価格540円

ベースは白濁させた豚骨と鶏ガラの合わせで煮干しと節の魚介系をたっぷりとブレンド。

味噌ダレは豆の香りの高い赤味噌主体で程よい塩気を伴い、強めに生姜を効かせて照りを出してます。

挽き肉投入で肉味アップさせて魚介系の出す軽い酸味をマスキング。ニラ刻みでスタミナ感をプラス。気持ちピリ辛仕立て。油量感もちょうど良くラードが強過ぎたりしない。

盤石な組立てのスープで死角が無い。これが美味くない筈がないですね。バランスが良いしセンスを感じます。大黒のつけ麺の中では「味噌」が一番好みだかも。

弱点は値段だけかもおっとっと

味玉は黄身がとろっと半熟。チャーシューはバラ肉ロールでスタンダードながら必要十分。メンマは細切りでモヤシといっしょにシャキシャキと食感を楽しめるもの。

割スープはこってり・あっさりからチョイス可能。こってりはまさに大黒の命と言うべき白濁ガラですね。

極太麺は大盛で2玉との事で体感350gくらいかな。十分な食べ応えあり。
(14/07/12食)

 

大黒はガラの取り方がしっかりしていてしかもガラを惜しみも無く濃いめに配合してくれるので、何のメニューをもってきてもまず美味しく頂けるような気がします。

現在「大黒 多賀城店」では日替わりで特価ラーメンを提供中。期間限定「中華そば」410円の他に、この日は「味噌ラーメン」626円「味噌つけめん」734円のラインアップでした。ねらい目かもですね(^^

(14/12/11)
麺匠大黒 多賀城店/宮城県多賀城市八幡1-2-18

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田蛇(3) | トップ | ワンコインラーメン 泉沢店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL