仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

俺の中華 たなか家 本店(山形県山形市)

2014年11月07日 | 山形県

昨年「なまりうた」出演から火が点いて局地的に大人気の朝倉さやですが(過去記事リンク

朝倉さやオフィシャル 民謡日本一の山形娘

もはや山形ではCMなど多数出演の人気者になっている模様。

(脱線)関連動画で佐々木麻美@あらあらかしこ発見。

さわやか金龍 CM 帰省篇 30秒Ver. - YouTube

 

そんな朝倉さやがカバー曲を集めたアルバム「方言革命」を10/3リリース。

【民謡日本一】ひだまりの詩 / ル・クプル【山形弁カバー】 - YouTube

とりあえず歌詞何歌ってるかわかんないけど(笑)

CD聴きましたが民謡日本一に2回輝いたという歌唱力には抜群の破壊力が有り説得力が有ってやはり良いアルバムに仕上がってます。

ただ演奏がチープなのが唯一勿体ない。カラオケ感満載のMIDI音源みたい。超一流のボーカルなんだからそれなりの演奏を合わせてあげたかった。予算が無いならアコギだけでも良かったのに。

【世界初!山形弁】ゴールデンボンバー 金爆 女々しくて【民謡日本一】 - YouTube

も一つ言わせて頂くと

彼女はメガネ取った方が絶対可愛い<音楽の話じゃねぇ

朝倉さやのメガネ無し生写真出たら買います(笑)

 

さてそんな山形ラーメン遠征シリーズ

今回は人気店「俺の中華 たなか家 本店」

天童店の方が先にOPENしてたのに今回の此方が本店なのだそうです(?)

 

スープは「中華そば」「あっさり中華」「みそ」「辛みそ」の4種で、シングル、ダブル、トリプルとチャーシューが1枚ずつ増量されていくというメニュー構成。

あっさりの方が10円高い値段設定が気になりますね。それにシングル→ダブル→トリプルへの値段の上がり方も独特です。

他につけ麺「醤油」「味噌」もあり。麺の硬さ、スープの濃度、脂(鶏油)の調整も可能です。

 

あっさり俺の肉中華シングル」730円(写真上)
クーポン味玉サービス

スープベースは鶏ガラと豚骨の合わせでスープ表層に鶏油をたっぷり浮かべてますね。豚脂も合わせてあり油量は多めでややこってり。

醤油ダレは生醤油っぽい風味の物であまり手を加えずシンプルに仕立てた風味のもの。「醤油が濃いので割りスープを用意してある」旨の張り紙があったので覚悟してましたが配合が控えめで全く塩気も弱めです。

思うに「あっさり」だと醤油の量を控えるという意味なのかもしれないですね。10円高いのは出汁を増やしているからなのかも(推測)

自慢の自家製麺は山形らしい強い縮れの太麺で固すぎずコシも程よい仕上がり。並で200gと麺量もなかなかのボリュームです。青海苔も山形の様式美か。

そしてネギラーメンかと思うくらいに大量に細切りネギが入り麺にシャキシャキと絡んできます。湯通しされているのか辛味が無く食べやすいもの。

看板のチャーシューは厚さ10ミリの分厚いものが2枚。ホロホロッと柔らかい三枚肉でラード香を引き立たせた塩気の強い醤油味付けあり。

確かに厚みもありますが1枚プラスで160~210円だと一寸高いかな。

 

さて「あっさり俺の肉中華」ですが、鶏油の旨味とチャーシューの戻しの肉味を全面に押し出してくる割とシンプルな動物系主体のスープ組立てです。昔ながらの醤油ラーメンに油を増して現代風にアレンジしたような印象。

店内を見回すと年輩のお客も割と多く”麺柔らかめ”で注文してる方がチラホラいらっしゃいました。あとあっさりはあまり出てないみたいですね。普通の「中華そば」の方が醤油色が濃くてしょっぱそうで美味しそう。

そして麺が美味しかったので次はあっさりじゃない方の「中華そば」で大盛か特盛で麺をがっつり食べてみよう。

(14/08/01)
俺の中華 たなか家 本店/山形県山形市嶋北2-5-1

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あるますーぷ(山形県山形市) | トップ | 水車生そば(山形県天童市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL