仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

青森ラーメンにぼ銀 黒松店

2017年11月10日 | 仙台市青葉区

10/31まで開催されてました「仙台ラーメンチケットVol.9」でしたが皆様は何軒回られましたでしょうか?

自分は今回のべ24軒でした。結構新店メインに上手く回ったつもりでしたが取りこぼしも有って、もう少し行けたなぁ。。。後悔(理由は後述)

(過去の戦歴:19軒(Vol.8)/29軒(Vol.7)/25軒(Vol.6)/18軒(Vol.5)/32軒(Vol.4)/58軒(Vol.3)/43軒(Vol.2)/26軒(Vol.1))

そしてなんと「仙台ラーメンチケット」サービス終了のお知らせがwebに出ててビックリ。

ラーメンチケット(@sendaiticket)さん | Twitter

700円以上のラーメンメニューが全て500円(税込)でお安く食せるという我ら庶民の味方「仙台ラーメンチケット」が逝ってしまうとは残念です…。

思い返せば2014年末に発刊されてから約3年間、雨のハイウェイを飛ばしながら、この本に掲載されてて初めて行くお店を回るのが楽しくてしょうがなかったな。

まだまだワンコインで出してくれるラーメン店も少なくない筈だし(と言う思い込み)どこか他の出版社で引き継いでもらえないですかね。ってか「麺パスポートVol.2」に期待するしかないか。ランパスじゃないんですよ、ラーメン以外は不要なんだよーって話(極論)

悲し過ぎて頭ん中この曲が延々リピート中。軽自動車(マシン)が泣いてるぜ♪

哀愁(わかれ)のワインディングロード - YouTube

インプレイスさん、永らくお世話になりました。是非いつの日か復活を希望します。

 

 

さて今回はそんな「ラーメンチケットVol.9」に掲載されたこちらのお店

今回は電力ビル地下にあります「にぼ銀 仙台店」の2号店「青森ラーメンにぼ銀  黒松店」から

こちら三条町から移転してきた「満天」跡地に今年4月OPENした新店ですね。

開店当初は朝7:00~翌4:00まで営業となっていましたが何時からか営業時間を変更されていて「ラーメンチケット本」には24時まで(土日は25時まで)と記載されてます。

まぁ朝やってるのは偉い。朝ラー出来るじゃん。

と思ってとある土曜日の朝8時に来たら開いてないし(苦笑)まあ青森らしいな、と。きっともっと遅い時間に行けばやってるなと思って月曜の10時頃に行ったらビンゴ、開いてました。こんなんで大丈夫かな?(^^;

メニュー見ると煮干し醤油スープの金・銀の他に「煮干みそ」や「コッテリ金」なるメニューも有って電力ビル店地下にある本店とはメニューが違ってます。無料ライス、お新香も無いのか…残念。

 

中華そば 金のスープ(味玉入)」750円

こちらがラーメンチケット9対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

お洒落な白磁チューリップ型のドンブリにQRコード…なんか少しやらかしてますね?こんなんで大丈夫かな(2回目、笑)

さていつも銀ばかりなので何気に初めての金スープ@にぼ銀でしたが、もしかしてガラ不使用かな。豚脂ベースに煮干しが強く効いていて見た目以上のニボニボ感を感じます。

煮干しは片口鰯と平子とのブレンドでエグミや雑味は少ないですが酸味が強め。青森らしさ十分。

醤油ダレは濃口醤油主体で僅かに椎茸などの精進出汁も感じられて煮干しの酸味とのハーモニーが良好です。さらに豚脂のコクもまた効果的で、素材の旨味を十分に押し上げてくれています。

弘前はじめ津軽地方で食される津軽中華よりも元ダレの甘さが控えめで酸味が強い。どちらかと言うと青森市内でよく食べられるスープに近いバランス印象有り。

冷蔵庫に手書きのメモ有り。こういうの見ていろいろ想像するのも楽しい。

自家製麺は四角いカットのストレート中細麺でパッツンとした固めの茹で加減。色合いが全粒粉的でかん水不使用らしい食感のもの。銀のスープ(煮干し強スープ)にこの麺だとは太さが足らない印象も有ったのですが金のスープとだとよくマッチしてますね。相性良好です。

そして青森のニボニボスープには鮮度の良いネギが合いますね。なんでですかね同じ煮干し系の新潟の燕三条系とかだとタマネギなんですが。「にぼ銀」では相場の2倍程度の量のネギが乗っていてデフォルトでネギだく状態。鮮度の保持とネギだくは好ポイント。是非今後とも続けて欲しいところです。

と言う事で朝っぱらからしっかりと完食です。旨し。

 

ちびっ子ラーメンなんてのも有り。味玉とお菓子付きでワンコインなら有りですね。

 

さて「青森ラーメンにぼ銀 黒松店」ですが、残念ながら最近10月に閉店の憂き目に…。せっかくの朝ラー店だったのですがあまり客入り良くなかったのかな。

個人的には出店場所と、白磁チューリップ型のドンブリにQRコードが良くなかった気がします。もっと古くさい中華そば的なドンブリで良かったんじゃないかな。朝ラーきつかったんなら逆に夜営業のみに切り替えるとか。

うーむラーメン一期一会。ごちそうさまでした。

(17/09/18)
青森ラーメンにぼ銀 黒松店/仙台市青葉区双葉が丘1-46-35

ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜家系 のじ家(山形県山形... | トップ | 虎横油そば 四五六(シゴロ) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-01-22 11:22:06
煮干し系好きの私でも絶句する 煮干しの悪い部分ばかりを引き出したラーメン 閉店は必然だとおもう
Unknown (water_crown)
2018-01-24 01:12:37
コメント有難うございます。煮干しに限らずインパクト系ラーメンは賛否両論出るのは必然でしょうかね。尚更一般客を含めて営業ベースで継続させる難しさを感じます。

コメントを投稿

仙台市青葉区」カテゴリの最新記事