仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

そこらへんのら~めん屋 鉄

2011年09月08日 | 仙台市青葉区

100503211038 ケーブルTVのフジテレビONEで昔の「夜のヒットスタジオ」を放映しているんですがいやぁ楽しい。懐メロ特番etcでは絶対流さないようなマイナーな曲を見れるのがまた良くってですね、大ヒット曲に隠れた「バンババン/ビューティペア」「サンフランシスコ行き/平尾昌晃・畑中葉子」とか「地獄の天使/レイジー」「青い涙の味がする/N・S・P」などの貴重映像が毎週サクサク見れてしまうのが実に素晴らしい(^^


井上順/芳村真理の軽妙というか半ば適当なトーク進行もかなりのアバンギャルドさ加減で今見るとビックリします。こんなアナーキーさが許されていた昔のTVって凄い。生放送で生演奏ってのもレベル高いし、なんといっても70年代頃の曲は良いですね。たとえヒットしなかった曲でも馬飼野康二や大野克夫ら専業作曲家が作ったものはメロディに趣きがあって良いです。


そう、三流の曲にも趣きがあるように、三流のらーめんにも味わいがあるんだぜ(?)ということで今回は「三流のらーめん喰って、一流の人間目指せ」がキャッチフレーズの「そこらへんのら~めん屋 鉄」です。残念ながら既に閉店済ですがそれもまたレトロということで。まだwebが残っていたので勝手にリンク張っておきます


トンコツ醤油らーめん焼豚盛り」850円
オーダー時に注文すればマー油トッピングサービスでしたが今回はスープの素性を見たかったので投入せず。


スープベースは白濁させて取った豚骨多めとおそらく少々鶏ガラとのブレンドでガラ味かなり強め。油量は少なめで昆布、節主体の魚介と香味野菜の効いた醤油ダレをやや強めに効かせて塩味はやや強め。豚骨の雑味をきれいにマスクしてライトな旨味を押し上げてきます。ここにマー油を合わせると成程ピッタリきそうですね。麺はもちっとした黄色い中細麺で玉子麺っぽい風味のもの。九州風とんこつスープに若干違和感がありますが、わざと仙台向けにしてあるのでしょう。チャーシューは三元豚とのことで、ほお肉のような食感にしっかりと残した肉味を活かしたあっさり味付けはなかなかに美味です。


次回はひき肉ラーメンにしようかなぁと思っているうちに閉店の憂き目に。個人的には駐車場が無いのでちょっと行きづらかったかなぁ。味は悪くなかったです。ごちそうさまでした。


100503210527 (10/05/03)
そこらへんのら~めん屋 鉄/仙台市青葉区五橋2-8-17

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝介 釜石店(岩手県釜石市) | トップ | 大漁舟盛処 第七久丸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL