仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

元(4)

2008年05月03日 | 仙台市青葉区

K3100613 2月末で閉館してしまいました仙台ラーメン国技場から千秋楽!新潟燕三条「ラーメン元(はじめ)」で食べ納めです。本当は前回の「大樹地」でシメのつもりで味覚的にも十分満足だったのですが、ボリュームがイマイチでしたのでハシゴしてしまいました。まぁ最後ですので派手に行きましょう(^^


「元」では閉店感謝セールで「中華そば」650→500円に値引きされていましたのでこれを注文です。出てきたラーメンはお馴染みの「背脂チャッチャ系」で玉ねぎのみじん切りがトッピングされる「新潟燕三条スタイル」 スープ表面は粒状の背脂とラードで覆われ熱々で冷めにくいもの。一方スープベースはガラベースに煮干だしと干しシイタケ等の和のダシを存分に効かせたもので、岩海苔がトッピングされ風味はアオサかと思われる品の良い磯の香りがプラスされます。


その他ゴボウ、レンコン等のダシも使用されているようで新潟燕三条ラーメンのメインともちょっと違う「元」独特の風味が感じられます。醤油ダレですが甘さは控えめで、和のダシとラードとのコラボレーションといった印象。生タマネギの鮮烈なシャキシャキ感が脂の強さを中和してくれており、食感の楽しさとともに味的にも効果的に使用されています。工夫されたオリジナリティに溢れたスープ作りに、今更ながら店主の意欲を見て取ることが出来ると思います。


なんだかこういう店主のやる気を感じるメニューがまた一つ消えるのかと思うとやはり寂しいものがありますね。またどこかで会えるといいのですが…、まずはごちそうさまでした。


えっと、仙台にいながらにして日本各地のラーメンを食べることの出来た貴重な「仙台ラーメン国技場」の4年半・参加24店舗様にあらためて感謝の意を表したいと思います。ここ数年ラーメンに限らず外食産業は皆不景気で飲食関係の株は下がるばかり…この状況下で仙台にて再度このようなマニアックなラーメン集合施設が出来ることはもう無いような気がします。それにしてもまぁ楽しい4年半でした。Thanks!


K3100609 (08/02/29)
元/仙台市青葉区国分町2-7-5 ラーメン国技場内

ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大樹地(4) | トップ | 究極ラーメン(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仙台に居ながらにして (ネオン)
2008-05-04 01:21:23
各地の人気店の味が愉しめる・・・。
おもえば素敵な場所だったのに
あまり行かぬまま別れてしまったことを
ちょっと後悔しています・・・。
こうしてずらっと見てると食べてみたかったなぁと
おもうものもイロイロですが・・・。
またいつかこんな場所ができるといいですね。
川鉄ネオン様、どもこんばんはです。 (water_crown)
2008-05-07 16:13:21
ラーメン国技場は国分町と言うロケーションながら
駐車場完備なので車で行きやすくて重宝してました。
仕事帰り等の夕方時間帯に通るとドレスアップした出勤中の夜の楪たちを
眺めることが出来たりして目の保養に(削除)
またいつかこういう施設が出来ることを願ってます(^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL